Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

内部統制を支援する機能を強化した大規模ネットワーク対応の文書管理システム
Ridoc Document Server Ep Version2」を新発売

2007年12月6日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、文書管理・文書配信ソフト群「Ridoc Document System」の新製品として、大規模ネットワーク対応の文書管理システム「Ridoc Document Server Ep Version2」を開発し、新発売いたします。
製品名 Ridoc Document Server Ep
Version2
Ridoc Document Server Ep
Version2 タイプH
標準価格
(消費税別)
1サーバーライセンス:138万円
(100クライアントライセンス付)
1サーバーライセンス:298万円
(300クライアントライセンス付)
最大文書管理数 300万文書 1500万文書
同時アクセス数 100以下(同時操作は30以下) 300以下(同時操作は100以下)
発売日 2007年12月14日
販売本数 300本/年
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • *パフォーマンスはお客様の利用状況やマシンスペックによって異なるため、負荷分散環境の構築が必要になる場合もあります。
  •  新製品は、2006年に発売した「Ridoc Document Server Ep」、「Ridoc Document Server Ep タイプH」をそれぞれバージョンアップしたものです。内部統制強化に求められる基本三文書(業務フロー図/業務記述書/リスクコントロールマトリクス)の文書管理や、見積書・発注書など証憑類の電子化、監査業務の効率化などを支援する文書管理機能を強化しています。
     また同梱のクライアントライセンス数を大幅に強化※1したほか、Webブラウザを通じて「Ridoc Document Server Ep Version2」の管理文書にアクセスできる「Ridoc Web Navigator Lt」を新たに同梱するなど、優れたコストパフォーマンスを実現しています。
  • ※1「Ridoc Document Server Ep Version2」は100クライアントライセンス付(従来は30クライアントライセンス付)、「Ridoc Document Server Ep Version2 タイプH」は300クライアントライセンス付(従来は100クライアントライセンス付)
  • <新製品 Ridoc Document Server Ep Version2の主な特徴>
    1. 内部統制を支援する文書管理機能を強化しました。
    (1) 内部統制基本三文書の文書管理を支援する機能を強化
    業務フロー図の作成に用いられることが多いMicrosoft ® Office アプリケーションの「Visio ®」に新たに対応。業務記述書やリスクコントロールマトリクスの作成に用いられることが多い「Excel ®」にも対応しており、既存の文書データをそのまま活用することが可能。
    保存している文書を編集する際、最新版と旧版の両方を保持できる版管理が可能。年度ごとの見直しや修正、再登録作業を効率化。
    ワークフローシステム「Ridoc Document Flow」(標準価格:35万円)との連携により、文書の申請・審査・承認から保管・版管理まで、明確なワークフローシステムの構築が可能。関連部署への文書の一斉配布も容易。
    (2)見積書や発注書などの証憑を電子化し、効率的に管理するための機能を強化
    デジタル複合機「imagioシリーズ」で見積書や発注書などをスキャンして保存する際に、複合機のオペレーションパネルから「Ridoc Document Server Ep Version2」の登録先を指定し、書誌情報を付与して直接登録 *2することが可能。
    *2 「imagioシリーズ」に「imagio エージェントスキャン」をインストールした場合
    ドキュメント・ポータル・ソフトウエア「Ridoc Desk Navigator Version2」と連携することで、紙文書をスキャンしたデータやアプリケーションソフトで作成したデータをPDFファイルに変換する際に、タイムスタンプや電子署名を付与。文書の非改ざん性を証明。
    (3)監査業務を効率化する機能を強化
    保管文書をドラッグ&ドロップするだけで簡単に文書の関連付けが可能。関連した文書を一括して検索したり、印刷することが可能なため、監査業務を効率化。
    2. 高度なセキュリティを手軽に実現できます。
    キャビネットごとに、文書の作成・更新・削除などのログを管理することが可能。
    リコー独自の認証機能を搭載したほか、Windows ®のドメインコントローラーやLDAPサーバーとの連携により既存の認証システムと連動した認証も可能。高度なセキュリティ確保を手軽に実現。
    キャビネットやフォルダ、文書単位まで文書へのアクセス権を設定し、管理することが可能。ユーザーごとに、「アクセス権なし」「フルコントロール」「更新」「読み取り」「閲覧」といった細かなアクセス権を設定。文書の印刷禁止やダウンロード禁止の設定も可能。
    3. 大規模オフィスで活用いただけるハイパフォーマンスを実現しています。
    「Ridoc Document Server Ep Version2 タイプH」は、最大文書管理数1,500万文書、同時接続は300ユーザーと、大規模オフィスでの使用に対応したハイパフォーマンス。
    サーバークラスタリング対応を実現。万一のサーバーダウン時に、自動的にもう一方のサーバーに接続することで、ダウンタイムを最小化。
    SQLサーバーを別サーバーに配置するシステム構成にすることで、サーバーの負荷分散が可能。アプリケーションとデータベースが別サーバーになるため、スムースな文書処理を実現。
    <新製品の動作環境>
    ●Ridoc Document Server Ep Version2
    パソコン環境 DOS/V機 またはPC/AT互換機
    ディスプレイ 800×600ドット以上、64000色以上推奨
    OS(32bit版) Windows2000 Server/Advanced Server(SP4)
    /Windows Server 2003, Standard Edition/Enterprise Edition(SP1/SP2)
    /Windows Server 2003 R2, Standard Edition/Enterprise Edition(SP2)
    (上記日本語版)
    CPU Pentium4 2.4GHz以上 (Pentium4 3.0GHz以上推奨)
    メモリー 1GB以上 (2GB以上推奨)
    HDD プログラム領域600MB以上 (1.5GB以上推奨)
    他に、文書管理用の空き領域が1GB以上必要 (4.5GB以上推奨)
    データベース SQL Server 2000(SP3a/SP4)
    SQL Server 2005(SP1/SP2)
  • Ridoc Web Navigator Ltとの同居時は推奨値で運用してください。
  • ●Ridoc Document Server Ep Version2 タイプH
    パソコン環境 DOS/V機 またはPC/AT互換機
    ディスプレイ 800×600ドット以上、64000色以上推奨
    OS(32bit版) Windows2000 Server/Advanced Server(SP4)
    /Windows Server 2003, Standard Edition/Enterprise Edition(SP1/SP2)
    /Windows Server 2003 R2, Standard Edition/Enterprise Edition(SP2)
    (上記日本語版)
    CPU Pentium4 2.4GHz以上 (Xeon 3.0GHz×2 以上推奨)
    メモリー 1GB以上 (3GB以上推奨)
    HDD プログラム領域600MB以上 (1.5GB以上推奨)
    他に、文書管理用の空き領域が1GB以上必要 (4.5GB以上推奨)
    データベース SQL Server 2000(SP3a/SP4)
    SQL Server 2005(SP1/SP2)
    Ridoc Web Navigator Ltとの同居時は推奨値で運用してください。
    サーバークラスタリング環境の場合
    OS Windows Server 2003 Enterprise Edition 日本語版(SP1/SP2)
    Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition 日本語版(SP2)
    データベース SQL Server 2000 Enterprise Edition(SP3a/SP4)
    SQL Server 2005 Enterprise Edition(SP1/SP2)
    <新製品の価格>
    商品名 標準価格 (消費税別)
    Ridoc Document Server Ep V2 ¥1,380,000
    Ridoc Document Server Ep V2 タイプH ¥2,980,000
    Ridoc Document Server Ep V2 追加10クライアントライセンス ¥140,000
    Ridoc Document Server Ep V2 追加50クライアントライセンス ¥500,000
    Ridoc Document Server Ep V2 追加100クライアントライセンス ¥800,000
    Ridoc Document Server Ep V2 追加500クライアントライセンス ¥2,000,000
    Ridoc Document Server Ep Version2

    Ridoc Document Server Ep Version2
  • Microsoft、Windows、Windows 2000、Windows XP、Windows Serverは、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)