Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、マルチメディアWebコンテンツの撮影から配信までの支援サービスを開始
~「MPMeisterII」を活用し、ビジネス・教育分野でのマルチメディア利用を促進~

2006年6月12日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、ビジネス・教育分野向けに、マルチメディアWebコンテンツの撮影から配信までの支援サービスを6月13日から開始いたします。

 今回開始するサービスは、リコーが開発・販売する動画/スライド統合コンテンツの簡単作成ソフトウエア「MPMeisterII(エムピーマイスターツー)」(2006年2月発売、税抜き標準価格:60万円/1CPU)のお客様を対象に、ビデオ撮影からコンテンツ制作の支援、Web配信までのサービスをトータルで提供するものです。

 「MPMeisterII」は、講演会や勉強会などでのプレゼンテーションの映像と説明用スライド、目次が一体となったWebコンテンツを素早く自動生成できるソフトウエアで、オフィスや教育現場におけるマルチメディアの活用を手軽に実現できます。
 これまでは、ビデオの撮影や配信についてはお客様が行っていましたが、活用の広がりに伴い、より魅力あるコンテンツを作成したい、手軽にWeb配信を行いたいというニーズが高まってまいりました。

 新サービスは、このご要望にお応えして開始するもので、ビデオ撮影については、高品位な撮影へのニーズに対応するため、ビデオ撮影やコンテンツ制作・編集に高いノウハウを持つシーエムジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:日下部耐史氏、http://www.douga.co.jp)と協業することで対応してまいります。
 一方Web配信については、配信先を限定したものから大学の公開講義などの大規模な配信といった幅広いニーズに対応するため、国内最大級のストリーミング配信ネットワークを有する株式会社Jストリーム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石清氏、http://www.stream.co.jp)と協業することで対応してまいります。

 今後リコーでは「MPMeisterII」を核に、これまでエンタテイメントやコンシューマ市場などが中心であったマルチメディア情報の活用範囲を、ビジネスや教育分野での日常業務へと広げていくことを目指します。
<MPMeisterIIサービスの概要>
1. 撮影支援
(1) MPMeisterII撮影支援サービス(標準税別価格:95,000円/撮影時間3時間まで/出張交通費別)
お客様のコンテンツ撮影と収録後のコンテンツ生成作業を支援します。まず、お客様に撮影対象会場に関する要件をまとめた依頼書を提出していただき、その依頼書を基に支援仕様を作成します。その仕様に基づき支援の準備と当日の撮影支援を行います。実際の撮影はお客様に実施していただきます。
※撮影時間が3時間を超える場合は、別途撮影支援延長サービスをご用意しております。
(2) シーエムジャパン株式会社との協業による対応
より高品位な映像をお求めで、撮影までを委託されるお客様に関しては、シーエムジャパン株式会社をご紹介いたします。
2. Web配信
(1) MPMeisterIIお試し配信サービス(標準税別価格:55,000円)
お客様が生成したコンテンツを、次の条件でインターネット上に配信します。(1)コンテンツの総容量は50MB以下とする、(2)期限は4週間で延長更新は行わない、(3)配信コンテンツにはアクセス制限は加えない、(4)コンテンツ数は5個以下とする。
(2) 株式会社Jストリームとの協業による対応
長期間の配信や大量配信、きめ細かいアクセス制御、ログ管理などを希望されるお客様に関しては、株式会社Jストリームをご紹介いたします。
  • 上記サービスは原則関東地区のみでの販売となります。その他の地域は別途ご相談ください。(関東地区:東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬の一都六県。離島を除く。)
  • MPMeisterIIで作成したコンテンツ画面例
    MPMeisterIIで作成したコンテンツ画面例