Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、ネットワーク構築サービスパッケージ「NETBegin」のラインアップを強化
IP電話のインフラ構築から導入・設置・保守をパッケージした2商品を新発売

2004年1月29日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、中小規模の事業所向けネットワーク構築サービスパッケージ「NETBegin」のラインアップを強化し、新たにIP電話のインフラ構築から導入・設置、保守をパッケージ化した2商品を、1月30日に新発売いたします。

 ブロードバンド接続によるインターネットの利用が中小規模の事業所に拡大するなか、通信費の削減を図るため、IP電話サービスを利用する企業が年々増加しております。
 今回発売する商品は、リコー100%子会社のリコーテクノシステムズ
による導入・設置、保守が含まれています。ネットワークシステムの専任担当者の確保が難しい中小規模のお客様においても、手軽に、安心してサービスをご利用いただけます。
今回発売するのは、以下の商品です。
(1) 「NETBegin WANモデルX IP電話オプション」〔標準価格:75,000円〕
インターネットVPNでの内線用IP電話網の構築、ルーターの導入・設置、保守をパッケージ化。この商品は、インターネットVPNによるWANインフラの企画から設計・構築、導入・設置、保守までを行う「NETBegin WANモデルX」(2003年7月発売、273,000円)のオプション商品として提供するものです。コンピュータ・ネットワークの再構築にあわせて事業所(拠点)間の内線通話をIP電話化することで、通信費が削減できます。また、データ系インフラと音声系インフラをインターネット環境で統合することで管理コストの削減も可能になります。

(2) 「NETBegin IP電話」〔標準価格:90,900円〕
ブロードバンド回線を利用したインターネット電話サービスの提供、ルーターの導入・設置から保守までをパッケージ化。内線、外線ともにIP電話化することで通信コストが削減できます。

リコーテクノシステムズ株式会社
リコーが100%出資しているITサービスプロバイダー。全国を網羅する約250ヵ所の拠点、3,000名を超えるCE(カスタマーエンジニア)やSE(システムエンジニア)、24時間・365日のサポート体制と豊富なサービスメニューを用意しており、リコー製品の保守に加え、ネットワークシステムに関する最適なソリューションから、安心してご使用いただくためのサポートにいたるまで、一貫したサービスを全国で提供しています。

<新製品の主な特徴>
1. インフラ構築の企画、設計・構築、導入・設置、保守をワンストップで提供します。
ネットワークシステムの専任担当者がいなくても手軽に、安心してIP電話サービスが利用できるように、インフラ構築の企画、設計・構築、導入・設置、さらにコールセンターによる電話での問い合せ対応など初年度分の保守までをワンストップで提供。

2. 通信費を大幅に削減することが可能です。
「NETBegin WANモデルX IP電話オプション」は、コンピュータ・ネットワークの再構築にあわせて事業所(拠点)間の内線通話をIP電話化することで、通信費の削減が可能。データ系インフラと音声系インフラをインターネット環境に統合することで管理コストの削減も可能。
「NETBegin IP電話」は、音声専用のインターネット環境を構築し、内線、外線ともにIP電話化することで通信コストを削減。

  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。