Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

デジタル複合機の新シリーズ「imagio MPシリーズ」の第一弾となる新世代カラー機や、レーザープリンターの新シリーズ「IPSiO SPシリーズ」など、12機種20モデルを新発売

2005年12月14日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、デジタル複合機の新シリーズ「imagio MPシリーズ」の第一弾となる新世代カラースタンダードモデル「imagio MP C3000/C2500シリーズ」、GELJETテクノロジーを採用したオフィス向けローエンドモデル「imagio MP C1500シリーズ」、さらに高速モノクロデジタル複合機のあわせて8機種14モデルと、レーザープリンターの新シリーズ「IPSiO SPシリーズ」の第一弾となる「IPSiO SP 9500 Pro」など4機種6モデル、さらに関連するソフトウエアとして、文書管理システム3製品と入出力機器用の管理ソフトウエア1製品を、12月16日から順次新発売いたします。

 現在、企業では、経営品質の向上、経営判断の迅速化、投資効率の向上のため、業務の内容やフロー、組織の構造を最適化するBPR(Business Process Reengineering)が推進されています。その中で、オフィス系システムと基幹系システムの統合化、紙ドキュメントと電子ドキュメントのシームレスな連携といった情報の一元管理が必要とされています。

 リコーは、これまでも、情報の一元管理を目指したドキュメントソリューション商品をハード、ソフト、システムの形で提供してきました。また、開発体制の統合や販売・サービス体制の統合など、ソリューション提供体制の充実を図っています。

 今回発表する新製品は、こうしたソリューション提供をさらに加速させるものです。新世代のカラーデジタル複合機や高速モノクロデジタル複合機、さらに基幹システム向けプリンターなどのラインアップを強化することで、これらを組み合わせた最適な業務プロセスをご提案いたします。また、システムパートナーとのアライアンスをより一層推進し、ERPシステムや財務・販売管理などの業務パッケージソフト、ワークフローシステムなど、お客様のニーズにあわせたさまざまなシステムとシームレスに連携させることで、オフィストータルでの生産性の向上や業務の効率化、TCOの削減を実現してまいります。

 また、これらの新製品に加え、IT環境の企画、構築、運用管理、保守などをワンストップで対応するITサービス事業を強化し、「24時間365日のフルタイムサービス」「マルチベンダー」に対応した「全国均一」のサービス体制により、お客様のIT環境をワンストップでサポートしてまいります。
●今回発売する新製品は以下になります。
(1) 高生産・高画質を実現した新世代カラースタンダードモデル第一弾
imagio MP C3000/C2500シリーズ」 2006年1月12日発売、115万円(消費税別)から
(2) 初めてGELJETテクノロジーを採用したローエンドデジタルカラー複合機
imagio MP C1500シリーズ」 2006年2月1日発売、69万8千円(消費税別)から
(3) 多彩な通信機能に対応した高速モノクロデジタル複合機
imagio MP 7500/6000シリーズ」 2006年1月10日発売、220万円(消費税別)から
(4) フルカラースキャナー機能を搭載した高速モノクロデジタル複合機の最上位シリーズ
imagio MP 1350/1100/9000」 2006年2月発売、380万円(消費税別)から
(5) 高速・高生産性と高信頼性を兼ね備えた基幹システム向けプリンター
IPSiO SP 9500Pro/同9302Pro/同9301Pro/同9301UT Pro/9300Pro/同9300UT Pro」 2005年12月16日発売、445万円(消費税別)から
(6) セキュリティ機能を強化した文書管理システム
Ridoc Desk Navigator」「Ridoc Document Server Ep」「Ridoc Document Server V3 Ad」 2006年1月12日から順次発売、12,500円(消費税別)から
(7) ネットワーク上のデジタル複合機やレーザープリンターを管理するソフトウエア
Ridoc IO OperationServer」 2005年12月22日発売、9万8千円(消費税別)
  • 新シリーズ名の、「MP」および「SP」はそれぞれ以下の意味を持っております。
    MP:Multi Function Product
    SP:System Printer
  • このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)