Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs
Main content

マテリアリティに対する取り組み事例人手不足が深刻な中小企業の生産性向上

SDGs 4

背景と課題

日本にある企業のうち、99%以上を中小企業が占めると言われています。
これら中小企業は、日本経済の基盤を形成する存在でありながら、大手企業以上に人手不足が深刻化しています。

事業を通じたお役立ち

画像AI(人工知能)を活用して
請求書処理業務を効率化する
RICOH Cloud OCR for 請求書

この人手不足を解消するために、中小企業ではオフィス業務のシステム化が進んでいますが、いまだ企業間での取引では書類が紙媒体として使われるため、紙媒体からシステムへの入力の工程が存在しています。


リコーは新世代複合機RICOH IM Cシリーズと独自のクラウドプラットフォームを介して提供する各種クラウドサービスを組み合わせ、企業間取引や社内業務で日々発生する多種多様なドキュメントを、さまざまなクラウドサービスや各社パートナーシステムが活用できるよう最適化し、企業間業務を含めた業務プロセスを変革していくことによって、中小企業の生産性向上に貢献しています。