RICOH
最新更新日:2016-10-01

社会貢献クラブFreeWillについて

新たに着任した新・FreeWill運営委員のメンバー
FreeWillは、1999年1月に発足した社員参加型の支援組織で、リコーを含むグループ会社10社の社員が任意で会員となり、活動に参加しています。
会員は給与と賞与の端数を拠出し、集まった資金を社会課題の解決のために活動しているNPO等の支援や会員の社会貢献活動に役立てています。定期的に行なっている寄付活動では、会員による推薦と会員代表により構成する運営委員会での審議に基づいて支援先を決定しています。なお、寄付金には参加会社10社(リコー、リコージャパン、リコーロジスティクス、リコーITソリューションズ、リコーリース、リコークリエイティブサービス、リコーインダストリー、リコーテクノロジーズ、リコー電子デバイス、リコーインダストリアルソリューションズ)から、社員の気持ちを応援するマッチングギフトがプラスされます。

「リコー、愛の人くん」急増中!愛の輪がどんどん拡がっています!
社会貢献クラブ・FreeWill 15周年記念プロジェクト「シリア難民支援 衛生促進プロジェクト」

社会貢献クラブ FreeWill TOPICS

「世界に届け!FreeWill絵本プロジェクト」2015年度活動報告(2016年9月)

2015年度は2回の絵本プロジェクトを実施し、6種類・計540冊の絵本をバングラデシュ7校の子どもたちに届けることができました。
このたび協働先のESAアジア教育支援の会様(以下ESA様)が、現地に絵本を届けた時の様子を知らせてくれました。思わず笑顔になってしまう、絵本を手にした子どもたちの嬉しそうな様子をご紹介します。
どんな絵本が良いか、ESA様と相談しながら選んだ6種類の絵本
どんな絵本が良いか、ESA様と相談しながら選んだ6種類の絵本
慣れないカメラに緊張しているカラグール小学校の子どもたちですが、両手で絵本をしっかり大事そうに抱えてくれています
慣れないカメラに緊張しているカラグール小学校の子どもたちですが、両手で絵本をしっかり大事そうに抱えてくれています
ムングラ小学校の子どもたちは、みんなで校庭に集まって絵本を読んでいます
(↑)慣れないカメラに緊張しているカラグール小学校の子どもたちですが、両手で絵本をしっかり大事そうに抱えてくれています

(←)ムングラ小学校の子どもたちは、みんなで校庭に集まって絵本を読んでいます
ボトムリーホーム(孤児院)では絵本が出てきた途端に大歓声があがり、それから先はみんなが絵本に夢中になって先生の声も届かないほどだったそうです
ボトムリーホーム(孤児院)では絵本が出てきた途端に大歓声があがり、それから先はみんなが絵本に夢中になって先生の声も届かないほどだったそうです
(↑)ボトムリーホーム(孤児院)では絵本が出てきた途端に大歓声があがり、それから先はみんなが絵本に夢中になって先生の声も届かないほどだったそうです
絵本が配られるのを待ちきれない様子のジョナキ小学校の生徒たち

絵本が配られるのを待ちきれない様子のジョナキ小学校の生徒たち(→)

お礼のメッセージを書いてくれました

(ジョナキ小学校)(↓)
お礼のメッセージを書いてくれました(ジョナキ小学校)
お礼のメッセージを書いてくれました(ジョナキ小学校)
2013年から3年間バングラデシュの子どもたち絵本を届けてきた「世界に届け!FreeWill絵本プロジェクト」ですが、今年度は贈り先をインドに変え600冊の絵本を届けるための準備を開始しました。来月以降「世界に届け!FreeWill絵本プロジェクト2016」の進捗状況もお知らせしてまいります!



過去のTOPICSを見る