RICOH
最新更新日:2017-03-01

社会貢献クラブFreeWillについて

新たに着任した新・FreeWill運営委員のメンバー
FreeWillは、1999年1月に発足した社員参加型の支援組織で、リコーを含むグループ会社10社の社員が任意で会員となり、活動に参加しています。
会員は給与と賞与の端数を拠出し、集まった資金を社会課題の解決のために活動しているNPO等の支援や会員の社会貢献活動に役立てています。定期的に行なっている寄付活動では、会員による推薦と会員代表により構成する運営委員会での審議に基づいて支援先を決定しています。なお、寄付金には参加会社10社(リコー、リコージャパン、リコーロジスティクス、リコーITソリューションズ、リコーリース、リコークリエイティブサービス、リコーインダストリー、リコーテクノロジーズ、リコー電子デバイス、リコーインダストリアルソリューションズ)から、社員の気持ちを応援するマッチングギフトがプラスされます。

「リコー、愛の人くん」急増中!愛の輪がどんどん拡がっています!
社会貢献クラブ・FreeWill 15周年記念プロジェクト「シリア難民支援 衛生促進プロジェクト」

社会貢献クラブ FreeWill TOPICS

「買う&知るボランティア」を開催しました!(2017年2月)

2月6日(月)、リコー大森事業所において「買う&知るボランティア」を開催しました。今回は「難民を助ける会(以下AAR Japan)」様と「ESAアジア教育支援の会(以下ESA)」様、「協力隊を育てる会」様の3団体にお越しいただいての販売会となりました。

ボランティアとして参加したFreeWillの運営委員が呼び込みをする中、昼食を終えた社員が立ち寄ってくれ、販売会場は賑やかに盛り上がりました。
賑わう会場の様子
賑わう会場の様子
AAR Japanはチャリティチョコレートの販売とともにシリア難民支援の活動も紹介。
AAR Japanはチャリティチョコレートの販売とともにシリア難民支援の活動も紹介。
ESAのオリジナルスパイスは、2袋の購入で子どもひとりが1ヶ月学校へ通う支援に。 ESAのオリジナルスパイスは、2袋の購入で子どもひとりが1ヶ月学校へ通う支援に。
協力隊を助ける会の可愛らしいフェルト雑貨。縫製などもしっかりとした質の高い商品です。
協力隊を助ける会の可愛らしいフェルト雑貨。縫製などもしっかりとした質の高い商品です。
AAR Japanの売上げは難民や途上国支援のために、ESAの売上げはバングラデシュやインドの子どもたちの教育支援に役立てられます。
また、協力隊を育てる会はキルギス共和国の人々がつくった羊毛フェルトの雑貨を販売し、キルギスの女性支援や経済成長の支援についても紹介していました。

誰でも気軽に参加できる「買う&知るボランティア」は、美味しいものや良質な雑貨品の購入を通じて社会問題を知り、その解決に向けての活動を応援する機会として、各事業所で実施しています(不定期開催)。





過去のTOPICSを見る