RICOH
最新更新日:2017-01-01

社会貢献クラブFreeWillについて

新たに着任した新・FreeWill運営委員のメンバー
FreeWillは、1999年1月に発足した社員参加型の支援組織で、リコーを含むグループ会社10社の社員が任意で会員となり、活動に参加しています。
会員は給与と賞与の端数を拠出し、集まった資金を社会課題の解決のために活動しているNPO等の支援や会員の社会貢献活動に役立てています。定期的に行なっている寄付活動では、会員による推薦と会員代表により構成する運営委員会での審議に基づいて支援先を決定しています。なお、寄付金には参加会社10社(リコー、リコージャパン、リコーロジスティクス、リコーITソリューションズ、リコーリース、リコークリエイティブサービス、リコーインダストリー、リコーテクノロジーズ、リコー電子デバイス、リコーインダストリアルソリューションズ)から、社員の気持ちを応援するマッチングギフトがプラスされます。

「リコー、愛の人くん」急増中!愛の輪がどんどん拡がっています!
社会貢献クラブ・FreeWill 15周年記念プロジェクト「シリア難民支援 衛生促進プロジェクト」

社会貢献クラブ FreeWill TOPICS

「桜ライン311」秋の植樹会に参加しました(2016年11月)

2016年11月19日(土)と26日(土)、NPO法人「桜ライン311」が主催する秋の植樹会に、FreeWill会員、合計46名が参加しました。
この植樹会は、岩手県陸前高田市内約170kmに渡る津波到達ラインに10mおきに桜を植樹し、ラインに沿った桜並木を作ることを目的としているもので、FreeWillでは2013年秋から毎年、秋と春の植樹会に継続的に参加しています。
各地からおよそ100名が参加した植樹会 (26日)
各地からおよそ100名が参加した植樹会 (26日)

19日は午後からあいにくの雨模様。冷たい雨の中、急斜面での作業は大変でしたが、その場にいた全員が力を合わせ、助け合いながら無事に植樹を終えることができました。またこの日は資材の運搬や受付け業務を行なう運営スタッフとして参加し、縁の下の力持ちとして植樹会を支えたメンバーもいました。
運営スタッフとして笑顔で出迎えるFreeWill会員(19日)
運営スタッフとして笑顔で出迎えるFreeWill会員(19日)
足元が悪い急斜面では慎重に作業(19日)
足元が悪い急斜面では慎重に作業(19日)
無事に植樹が終わり、ほっと笑顔(19日)
無事に植樹が終わり、ほっと笑顔(19日)
26日は絶好の天気に恵まれました
26日は絶好の天気に恵まれました
鹿に食われないようネットを巻きます(26日)
鹿に食われないようネットを巻きます(26日)
この植樹会ではほとんどの場合、全国各地から応募したFreeWill会員が現地で初めて顔を合わせ、共同作業をすることになります。同じ志を持った全国のリコーグループ社員と知り合えることも、この植樹会の大きな魅力となっているようです。
「忘れないため」、そして「今を知るため」に被害を受けた場所に立ち寄りました
「忘れないため」、そして「今を知るため」に被害を受けた場所に立ち寄りました
「忘れないため」、そして「今を知るため」に被害を受けた場所に立ち寄りました
活動後参加者からは、
「現地の方から植樹会への参加について感謝の言葉をいただいた。震災から年月が経っている中で継続的にボランティアを行い、意思を示すということは非常に意義のあることだと再認識した。」
「これまで支援の機会を持つことが出来なかったので、今回の植樹会に参加し少しでもお役に立てて嬉しかった。」という感想を聞くことができました。
19日参加者(植樹会)
19日参加者(植樹会)
19日参加者(運営スタッフ)
19日参加者(運営スタッフ)
26日参加者(植樹会)
26日参加者(植樹会)
【桜ライン311が主催する植樹会とは】
岩手県陸前高田市内約170kmに渡る津波の到達ラインに桜並木を作ることで、津波の恐れがあるときにはその並木より上に避難するよう、後世の人々に伝承していくことを目的とした地元のNPO法人「桜ライン311」による植樹活動です。毎年春と秋に植樹会を行っています。




過去のTOPICSを見る