RICOH
最新更新日:2016-09-01

社会貢献クラブFreeWillについて

新たに着任した新・FreeWill運営委員のメンバー
FreeWillは、1999年1月に発足した社員参加型の支援組織で、リコーを含むグループ会社10社の社員が任意で会員となり、活動に参加しています。
会員は給与と賞与の端数を拠出し、集まった資金を社会課題の解決のために活動しているNPO等の支援や会員の社会貢献活動に役立てています。定期的に行なっている寄付活動では、会員による推薦と会員代表により構成する運営委員会での審議に基づいて支援先を決定しています。なお、寄付金には参加会社10社(リコー、リコージャパン、リコーロジスティクス、リコーITソリューションズ、リコーリース、リコークリエイティブサービス、リコーインダストリー、リコーテクノロジーズ、リコー電子デバイス、リコーインダストリアルソリューションズ)から、社員の気持ちを応援するマッチングギフトがプラスされます。

「リコー、愛の人くん」急増中!愛の輪がどんどん拡がっています!
社会貢献クラブ・FreeWill 15周年記念プロジェクト「シリア難民支援 衛生促進プロジェクト」

社会貢献クラブ FreeWill TOPICS

「教員民間研修」でFreeWillを紹介しました(2016年7月)

7月下旬、リコー本社で実施した「教員の民間企業研修※」の中で、自社の特長ある取り組みのひとつとして、リコー社会貢献クラブ・FreeWillを紹介しました。

リコーグループの従業員が給与と賞与の端数を積み立てることで会員となり、その浄財で寄付支援やボランティア活動をしていることや、クラブの運営は会員の代表が中心となって進めていることなどを説明しました。
研修に参加された8名の先生方はとても興味を持たれたようで、「気軽に社会貢献に参加できるシステムが羨ましい」「会員が寄付先を申請できるオープンな仕組みは素晴らしい」など、FreeWillの活動に共鳴する感想を聞くことができました。

また、集まった使用済み切手の仕分け作業をする「収集ボランティア」の体験もしていただき、「こんな切手初めて見る!」「こういう作業なら、学校でも子どもたちと一緒に楽しくできそう」などと話しながら、和気あいあいとした雰囲気で作業が行われました。
「収集ボランティア」の作業。地道で簡単な作業に黙々と没頭する場面も。
「収集ボランティア」の作業。地道で簡単な作業に黙々と没頭する場面も。

【※教員の民間企業研修】
学校の教員に企業活動の考え方や企業の人材育成について理解を深めてもらい、その体験を学校現場に活かしてもらうことを目的にしている研修。一般財団法人 経済広報センターが主催しており、リコーは2004年から受入れ企業として協力しています。



過去のTOPICSを見る