日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

リコー、ファーマラボEXPO東京展に出展

~iPS分化細胞を用いた創薬支援、mRNA等の製造受託サービスなどを提案~

2022年7月5日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、2022年7月13日(水)から15日(金)まで国際展示場(東京都江東区)にて開催される「ファーマラボEXPO東京展」に出展します。医薬品の研究・開発に特化した展示会で、リコーは製薬企業や医薬品開発関連企業の研究職・企画職やアカデミア研究者に向け、バイオメディカル事業の創薬分野として、関連会社であるエリクサジェン・サイエンティフィック社の高速分化*1技術を利用したiPS*2分化細胞を用いた創薬支援事業(製品販売/受託サービス)および RNA-CDMO事業(mRNA*3等の国内製造受託サービス)を展示します。さらに、細胞を生きたままプリント可能なバイオ3Dプリンターの実機などを併せて展示します。バイオ3Dプリンターはリコーが長年培ったインクジェット技術を応用し、細胞の精密なパターニングを実現可能とするもので、新たな創薬ツールの構築を目指して開発を進めています。今後リコーは効率的な創薬研究や疾患研究への支援を通じて、病気の治療法開発などを加速し、人々の生活の質の向上を目指します。

「Driving Sustainability for Our Future.~持続可能な社会を、ビジネスの力で。」リコーは今後も事業を通じた社会課題の解決に取り組み、世の中の役に立つ新しい価値を提供してまいります。

開発中のバイオ3Dプリンター

出展内容

創薬支援

iPS細胞の高速分化を実現する「Quick-Tissue™ 技術」(関連会社エリクサジェン・サイエンティフィック社の製品)

  • iPS分化細胞の準備からお客様を開放し、“研究そのもの”に集中できるよう支援
  • 神経細胞の場合、1-2週間で分化を完了
  • 各種神経細胞、アストロサイト、骨格筋、血管内皮細胞などへの分化誘導キット製品・分化誘導済み細胞製品・分化誘導受託サービスを提供

RNA-CDMO事業

新薬研究・開発を加速させるmRNA国内製造受託サービス(関連会社エリクサジェン・サイエンティフィック・ジャパン社のサービス)

  • 国内製造により短納期で提供
  • mRNA等の構造最適化に関するコンサルティング
  • GLP準拠のNGS解析サービスの提供
  • 無菌充填サービス

バイオ3Dプリンター

細胞を生きたままプリント可能なバイオ3Dプリンター(開発中)

  • 100µmレベルの高解像度パターニングが可能
  • 6~96ウェルプレートへの細胞プリントに対応
  • 任意の細胞をプリントすることで創薬アッセイ(定性・定量的な生化学反応の測定)の検討に活用可能

展示会概要

名称
第4回ファーマラボEXPO東京
主催
RX Japan 株式会社
会期
2022年7月13日(水)~15日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
場所
東京ビッグサイト 西ホール4階
詳細
https://www.interphex.jp/ja-jp/about/prd.html
主な出展
医薬品の研究・開発を支援するための研究機器・試薬・分析機器・オートメーション・ラボ設備・ナノテク・受託サービス

セミナー(事前申し込み不要)

日時
2022年7月15日(金) 10:50~11:20
会場
展示会特設会場 2
タイトル
高速iPS分化技術とバイオ3Dプリンターのご紹介

お問合せ先

株式会社リコー リコーフューチャーズビジネスユニット バイオメディカル事業センター
050-3534-6900
healthcare_ipsc@jp.ricoh.com
*1
分化
iPS細胞から狙いの細胞を作製すること。
*2
iPS細胞
人工多能性幹細胞(induced pluripotent stem cells)。細胞を培養して人工的に作られた多能性の幹細胞であり、さまざまな種類の細胞への分化が可能。
*3
mRNA
メッセンジャーRNA(messenger RNA)。DNAから遺伝情報の一部を写し取り、たんぱく質を合成する働きを持つ。
記載の社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

| Elixirgen Scientificについて |

リコーの関連会社であるエリクサジェン・サイエンティフィックは、米国メリーランド州ボルチモアを拠点に幹細胞関連製品の研究開発・製造・販売および合成mRNAの受託製造を行っているバイオテクノロジー企業です。iPS細胞から様々な細胞へ、1週間程度で再現性よく分化誘導する技術、および医薬品の製造・品質管理に関する基準であるcGMP準拠環境下でmRNAを合成する技術をベースに、より早くより低コストな創薬を支援することで、人々の生活の質を向上させる未来を目指しています。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。https://jp.elixirgensci.com/


| リコーグループについて |

リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2022年3月期グループ連結売上高1兆7,585億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。