日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

リコージャパン和歌山支社、移転のお知らせ

~リコーグループ初の『ZEB』認証を取得した事業所にて業務開始~

2020年4月21日
リコージャパン株式会社

このたび、リコージャパン株式会社 和歌山支社は下記住所に移転し、4月13日(月)から業務を開始いたしましたので、お知らせいたします。

今後もお客様の企業価値向上に貢献し、地域社会の発展に貢献することを目指してまいりますので、一層のお引立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

リコージャパン株式会社 和歌山支社(和歌山事業所)
新住所
〒640-8314 和歌山県和歌山市神前155-1 地図
新連絡先
TEL:050-3814-5953 FAX:073-476-1058
  • 新和歌山支社建屋
  • 屋上に設置された太陽光パネル

リコーグループ初の『ZEB』認証を取得

このたび竣工した和歌山支社(和歌山事業所)の新社屋は、建築物の省エネルギー性能表示制度(BELS)で定める『ZEB』の第三者認証を取得しました。『ZEB』とは、省エネと創エネにより、年間の一次エネルギー削減率を正味で100%以上とした建築物のことを言い、、リコーグループにおいて初の『ZEB』認証を取得した事業所となりました。

屋上に設置された176枚の太陽光パネルにより、再生可能エネルギー由来の電力を創出し、蓄電システムとEV(電気自動車)・PHV(プラグインハイブリッド自動車)を活用した畜エネルギー、リコー独自の照明・空調を制御するシステムやLED照明、断熱建材、断熱ガラスなどの活用による省エネルギーにより、『ZEB』を実現しています。

また、自然豊かな和歌山をイメージさせる「紀のぬくもりで和をつなぎ和(なご)むゼロエネルギー事業所」を新社屋のコンセプトとし、ゼロエネルギー事業所を実現した実践ノウハウをお客様に体感いただくLive Office「ViCreA和歌山」として、お客様の価値創造に向けた取り組みを紹介してまいります。

リコージャパンのZEB普及への取り組み

リコージャパンは、自社事業拠点におけるZEB普及目標やZEB導入計画を有し、ZEB導入実績を一般に公表している先導的建築物のオーナーとして、「ZEBリーディング・オーナー」に登録しています。

すでに、岐阜支社、熊本支社が「Nearly ZEB」認証を取得しており、今後新設する自社所有もしくは一棟借りの社屋についても、BELSで定める「ZEB Ready」基準相当以上に省エネ化した建屋とする予定です。

※『ZEB』:
Net Zero Energy Buildingの略称で、年間で消費する建築物のエネルギー量が大幅に削減されている建築物。省エネ基準に対して『ZEB』(100%以上減)、Nearly ZEB(75%以上減)、ZEB Ready(50%以上減)がある。

| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2019年3月期リコーグループ連結売上は2兆132億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。