Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

第2期 リコー杯女流王座戦 五番勝負、第一局の開催地・日程変更について

2012年9月27日
公益社団法人日本将棋連盟
株式会社リコー

 株式会社リコー(東京都中央区 社長執行役員 近藤史朗、以下リコー)と公益社団法人日本将棋連盟(東京都渋谷区 会長 米長邦雄、以下日本将棋連盟)は、両者が主催し、株式会社日本経済新聞社(東京都千代田区 代表取締役社長 喜多恒雄氏、以下日本経済新聞社)が特別協力する第2期 「リコー杯女流王座戦 五番勝負」の第一局開催地を、中国・上海から東京・将棋会館に変更することを決定いたしました。

 五番勝負第一局は、日中国交正常化40周年記念事業の一環として、当初上海での開催を予定していました。一方、リコーと日本将棋連盟では、昨今の日中間の関係を踏まえ、開催可否についての検討もしてまいりました。この度、今月末に北京で開催予定だった日中国交正常化40周年記念式典の延期を考慮し、開催地を中国・上海から東京・将棋会館に変更することにいたしました。

 なお、これに伴い、五番勝負第一局の日程が、10月19日(金)に変更になります。

■ 第2期 「リコー杯女流王座戦 五番勝負第一局」
  変更後10月19日 東京 将棋会館
  変更前10月20日 上海 ウェスティン外灘センター上海
   ※第二局以降の開催地・スケジュールについては変更ございません。

■ 対局者 
  女流王座 加藤桃子 
  挑戦者  本田小百合女流三段

 また、上海市内の小中学生の女子生徒を対象とした「日経・リコー杯上海女子王座戦」は、リコー杯女流王座戦第一局にあわせた同時開催を中止いたしますが、開催方法を変更して実施いたします。