Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

生産管理システム上の操作だけで作業指示書と図面を同時印刷し仕訳の手間を軽減
TECHS-BKIIとFACTRIOイージープロットの連携ソリューションを発売

2009年7月16日
株式会社テクノア
株式会社リコー

 株式会社テクノア(本社:岐阜県岐阜市、社長:大道等)と株式会社リコー(本社:東京都中央区、社長執行役員:近藤史朗)は、テクノアの生産管理システムTECHSシリーズ「TECHS-BKII」と、リコーの出図管理システム「FACTRIOイージープロット」との連携により、生産管理システム上の操作だけで、関連する作業指示書と図面の同時印刷を可能にするソリューションを7月16日から販売します。
  本ソリューションは、テクノアがリコーの推進する「Operius(オペリウス)」の開発パートナーとして、リコーの技術協力のもとに開発したもので、2009年1月に発売した「TECHS-BKII for Ridoc」に次ぐ同社2つ目のOperius認定商品となります。テクノアが販売を行うほか、関東甲信越、中部、関西地域のリコーグループの販売会社からも販売します。

  TECHSシリーズは生産管理システムのパッケージソフトとして4年連続出荷本数No.1 *で、「TECHS-BKII」は個別受注生産や多品種少量生産にて部品の加工・製造を行っている中小製造業のお客様に最適なMicrosoft® .NET-connectedの生産管理システムです。受注~作業指示~売上までの一連の機能を標準装備しており、低価格かつ短期間で導入できます。さらにバーコードハンディーターミナルにて作業実績を収集することで、リアルタイムに工程の進捗、負荷および物件ごとの個別原価を捉えることが可能です。
  一方、リコーの「FACTRIOイージープロット」は電子化された図面データから必要な図面を検索し、簡単・効率的に出図や配布が行える出図業務支援システムです。一括検索や一括出図のほか、サイズ別振り分け出図や時刻指定印刷、スタンプ合成印刷などの多彩な出図機能を備えており、複合機の紙折り機能、ステープル機能などと合わせて活用することができます。

  従来、作業指示書は「TECHS-BKII」から印刷、図面はそれぞれのアプリケーション(PDFや各種ビューワー)から印刷というように別々に出力しなければなりませんでした。本ソリューションを導入することで、「TECHS-BKII」の作業指示書印刷画面から作業指示書と図面をペアで印刷し仕分けの手間を減らすことが可能になり、生産計画から製造指示、製造までのワークフローの効率化とリードタイムの短縮を実現します。
*テクノ・システム・リサーチ社調べ(生産管理システムの部)
<TECHS-BKIIとFACTRIOイージープロットの連携ソリューションの概要>
 「TECHS-BKII」の機能に、「FACTRIOイージープロット」と連携して作業指示書、図面を転送する機能が組み込まれています。利用者は「TECHS-BKII」上で、出図したい部品を選択し印刷ボタンを押すだけで、作業指示書と図面がセットで印刷されるため、出力後の並べ替え作業が不要になります。さらに、離れた場所にある複数の出力機器に直接出図ができる「FACTRIOイージープロット」の分散出図機能と組み合わせて使うことで、図面の配送も不要となり、作業効率が大幅に向上します。
本連携プログラムをご使用頂く際には、下記製品が必要となります。
FACTRIOイージープロット(株式会社リコー)
498,000円(税別)
TECHS-BKII 基本システム スタンドアローン版
980,000円(税別)~
※連携設定料、保守料金が別途必要となります。
出図業務支援ソフト「FACTRIOイージープロット」について
株式会社リコー ホームページ http://www.ricoh.co.jp/
生産管理システム「TECHS-BKII」 について
株式会社テクノア ホームページ http://www.technoa.co.jp/
TECHS-BKIIとFACTRIOイージープロットの連携ソリューションについて
http://www.techs-s.com/038_techsbk/post-78.html#easyplot