Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

基幹システムの帳票をパソコンの操作なしで簡単印刷
「Paples for imagio」を販売開始

2008年11月6日
日鉄日立システムエンジニアリング株式会社
株式会社リコー

 日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柳原武美)と株式会社リコー(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:近藤史朗)は、リコーのデジタル複合機「imagioシリーズ」を日鉄日立システムエンジニアリングの電子帳票システム「PaplesIII」のクライアントとして活用し、パソコンの操作をしなくてもPaplesIIIサーバーに格納した帳票を簡単に出力できるソリューション「Paples for imagio」を11月11日から販売致します。
 本ソリューションは、リコーが推進するオフィスソリューション「Operius(オペリウス)」の開発パートナーとして、日鉄日立システムエンジニアリングがリコーの技術協力のもとに開発したもので、日鉄日立システムエンジニアリングが販売を行うほか、Operius認定商品としてリコーグループの販売会社からも販売致します。

 「Paples for imagio」では、imagioの操作パネルで出力したい帳票を選択するだけで、電子帳票システムPaplesIIIサーバーに格納した帳票を簡単に印刷することができます。物流倉庫、売場(店舗)、現場事務所、地域拠点など、パソコンを操作しにくい環境や様々な業務でパソコンを共用している環境での容易な帳票出力や、パソコン操作に不慣れな方、パソコン操作は面倒という方の帳票活用等に有効なソリューションです。PaplesIIIサーバーの設定により、操作パネルにはimagioが設置された箇所・利用者が使用可能な帳票のみが、階層化されたフォルダに一覧表示されますので、必要な帳票を選び出す際の操作が簡単なだけでなく、セキュリティ対策も充実しています。

 ペーパーレス、電子帳簿保存法に基づく帳票の電子的な保存ニーズに加えて、近年では内部統制対応(情報漏えい対策等)のためのセキュリティニーズにより、電子帳票システムを活用した帳票の一元管理に対する期待は年々高まっています。今般の「Paples for imagio」の発売により、電子帳票システム「PaplesIII」のクライアントにリコーのデジタル複合機「imagioシリーズ」が加わり、利用環境と用途に応じたより柔軟なシステム構成が可能となります。メインフレームからのマイグレーション、電子帳簿化、情報漏洩対策をご検討中のお客様には電子帳票システム「PaplesIII」を導入いただき、「Paples for imagio」と組み合わせてご利用いただくことによって、帳票を統合的に管理しつつ、ビジネスの最前線である様々な拠点(現場)で帳票データを有効活用することができます。

 電子帳票システム「PaplesIII」は、メインフレームからサーバーまで、基幹システムの帳票データをPaplesIIIサーバーに取り込み、その帳票を階層化して管理すると共に、独自のファイル形式で保存しています。「PaplesIII」では、基幹システムの帳票をイメージではなく、データと出力フォーマットとして格納・管理していますので、クライアントパソコンを利用すれば高速かつ高度な検索、表示・印刷に加えて、帳票データの編集・再利用も可能です。また、多機能印刷やFAX連携などの付加機能も充実しています。
発売日
  2008年11月11日
価格(消費税別)
  Paples for imagio      100,000円/台
 
  Paples for imagioをご利用頂く際には、別途サーバー上で動作するPaplesIII及び配信自動印刷機能(imagio対応)が必要となります。
  電子帳票システム   PaplesIII 2,000,000円 /サーバー(含、10同時アクセスライセンス)
    配信自動印刷imagio対応 500,000円 /サーバー
 
PaplesIIIの動作環境・構成等については、日鉄日立システムエンジニアリング(株)にお問合せ下さい。
 
  Paples for imagioをご利用いただく際には、以下の製品が必要となります。
  デジタル複合機「imagioシリーズ」の下記対応機種(株式会社リコー)
    imagio MP C2500/C2800/C3000/C3300/C3500/C4000/C4500/C5000
imagio MP 2550/3350/4000/5000
  デジタル複合機「imagioシリーズ」のオプション(株式会社リコー)
    imagio VMカード(各機種対応分)
各社製品の詳細につきましては、以下の各社ホームページをご参照下さい。
  電子帳票システム「Paples?」について
日鉄日立システムエンジニアリング株式会社 ホームページ
http://www.nhs.co.jp/package/paples/index.html
  デジタル複合機「imagioシリーズ」について
株式会社リコー ホームページ http://www.ricoh.co.jp/

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)