Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

業界初 ※1、給与・賞与明細書を従業員が複合機「imagio」で受け取り可能に!
複合機連携版の給与明細電子配信システム「Web給金帳 V2 for imagio」シリーズを新発売!
~(株)インターコムが(株)リコーの技術協力のもとに新開発~

2008年7月16日
株式会社インターコム

 株式会社インターコム(本社:東京都台東区、社長:高橋 啓介)はこのほど、給与・賞与明細書、源泉徴収票を電子化し、株式会社リコー(本社:東京都中央区、社長執行役員:近藤 史朗)のデジタル複合機「imagioシリーズ」と連携して、業界初となる複合機から給与明細書などの取得を実現する、Windowsパソコン向けソフトウェア「商品名: Web給金帳 V2 for imagio (ウェブ キュウキンチョウ ブイツー フォー イマジオ)」シリーズを新開発し、2008年7月25日に発売いたします。
 本商品は、リコー「Operius(オペリウス)開発パートナー」として、インターコムがリコーの技術協力のもとに開発したもので、Operius認定商品としてリコーグループの販売会社で販売いたします。

 2007年1月の所得税法改正で給与・賞与明細および源泉徴収票の電子交付が認可されました。以降、企業のコスト削減や業務効率化の一環として、明細電子配信システムの普及は広がりを見せています。しかし、既存の明細電子配信システムはパソコンや携帯電話を配信先としているため、「1人1台パソコンが行き渡っていない」などの理由により、導入を断念せざるを得ないケースもありました。そこで、オフィスへ広く普及しているデジタル複合機に注目し、受給者の誰もが“銀行のATMのような操作で”容易にいつでも好きな時間に明細を受け取れるシステムとして本商品を開発しました。

 「Web給金帳 V2 for imagio」は、企業の各拠点に設置された複合機「imagio」を情報端末として、給与明細の配信を可能とするソフトウェアです。本商品は市販の給与ソフトと連携するラインアップを揃えています。対応給与ソフトをすでに使用している企業では、特別なカスタマイズなどの設定を必要とせず簡単に導入できます。

 複合機による配信の流れは次の通りです。給与計算担当者が「Web給金帳」の導入されているパソコンで、給与ソフトにて管理するデータベースから必要なデータを受け取ります。自動で明細のPDFが作成されて配信用サーバーに転送されます。受給者はインターネット/イントラネットに接続された複合機のタッチパネル画面からID・パスワードを入力し配信用サーバーにログインします。その後、画面の指示に従い取得したい月を選択するだけで明細をプリントアウトできます。

 本商品を利用し、明細作成から配付の過程を電子化・自動化することにより、給与業務における専用明細書への複写印刷、封入、封かん、仕分け、配送など一切の作業が不要となります。また、専用プリンタの保守費用や専用帳票のサプライコスト、郵送費、作業にかかる人的コストなど、給与業務に関わるコストを大幅に削減できます。その他、複合機による配付の利点として、受給者本人が複合機画面でID・パスワードを入力し明細を出力して取得するため、他人に間違えて配付されることや、配付の過程で紛失するなどの事故を防げる点が挙げられます。

 本商品では複合機による明細配信と併用して、会社や自宅のパソコンに対しての明細PDFのメール配信や、携帯電話へ明細内容をメール本文形式に自動変換しての配信のほか、パソコンや携帯電話から専用Webサイトにログインして明細内容の参照による配信などの配付方法を利用できます。受給者の環境や要望に合わせて、パソコンへの配付と複合機での配付、携帯電話への配付と複合機での配付など、組み合わせて運用することが可能です。従来のパソコンや携帯電話への明細電子配信に加え、複合機「imagio」を利用した配信を併用することで、さまざまな環境の受給者を抱える企業でも全社的に導入することができます。

 「Web給金帳 V2 for imagio」シリーズは、従来のパソコンや携帯電話に加え、業界初となる複合機を利用した明細配付を実現することで、より多くの企業で明細書の電子化を可能にする商品です。明細の作成から配付業務を電子化、自動化することで、給与関連業務を行う総務、経理部門の負担軽減とコスト削減を強力にサポートいたします。

  • 2008年7月15日現在。株式会社インターコム調べ。
  • ■商品概要
    <商品名と対応給与ソフト>
    「Web給金帳 V2 for imagio 給与奉行版」
      (ウェブ キュウキンチョウ ブイツー フォー イマジオ キュウヨブギョウバン)
    対応給与ソフト:株式会社オービックビジネスコンサルタント『給与奉行』シリーズ
    「Web給金帳 V2 for imagio PCA給与版」
      (ウェブ キュウキンチョウ ブイツー フォー イマジオ ピーシーエーキュウヨバン)
    対応給与ソフト:ピー・シー・エー株式会社『PCA給与』シリーズ
    「Web給金帳 V2 for imagio 給与大臣版」
      (ウェブ キュウキンチョウ ブイツー フォー イマジオ キュウヨダイジンバン)
    対応給与ソフト:応研株式会社『給与大臣』シリーズ
    「Web給金帳 V2 for imagio SMILEαAD給与管理版」
      (ウェブ キュウキンチョウ ブイツー フォー イマジオ スマイルアルファエーディーキュウヨカンリバン)
    対応給与ソフト:大塚商会株式会社『SMILEαAD給与管理』シリーズ
  • 各給与ソフトの対応バージョンについては弊社Webサイト(http://www.intercom.co.jp/kyu/)からご確認ください。
  • <価格>
    50クライアント~ 375,000円(税込 393,750円) ~
    <販売開始日>
    2008年7月25日
    ●本ソリューションをご使用いただく際には、下記の環境が必要となります。
    <動作環境>
    【管理者側システム環境】
    ・OS : 日本語Microsoft Windows Vista Business /Server 2003 / XP / 2000
    • Windows Vista / Server 2003 / XP は、32ビットバージョンのみ対応。
    ・コンピュータ本体 : Pentium III 1GHz 相当以上
    ・メモリ : 512MB以上
    ・ハードディスク : 20MB以上の空き容量(データを除く)
    【配信用サーバー環境(複合機配信、Web配信利用時)】
    下記動作確認済みWebサーバーおよび、Perl 5.0以上、FTPサーバーの環境を持った配信用サーバー機が必要です。
    ※動作確認済みWebサーバー:
    Apache 1.3(FreeBSD / Linux)、 Internet Information Services 6.0 / 5.0(Windows Server 2003 / 2000 Server)
    【クライアント環境】
    ■複合機
    ○デジタル複合機「imagio シリーズ」の下記対応機種(株式会社リコー)
    imagio MP C4000 / C5000、C4500 / C3500、C3300 / C2800、C3000 / C2500、C7500 / C6000
    imagio MP 5000 / 4000、MP 3350 / 2550
    ○デジタル複合機「imagio シリーズ」のオプション(株式会社リコー)
    imagio Webアクセスカード 98,000円 (税込 102,900円)
    imagio PS3カード 145,000円(税込 152,250円)
    • imagioの対応機種により、カードタイプは異なります
    ■PC
    Adobe Reader 5.0 以上が必要です。
    ○Web配信 : JavaScript、Cookie に対応したブラウザが必要です。
    • 動作確認済ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 5.01以上
    ○メール配信 : 電子メールを受信できる環境が必要です。
    ■携帯電話
    Adobe Reader 5.0 以上が必要です。
    ○Web配信 : NTT docomo、au、Softbank でインターネットにアクセス可能な機種。
    • フルブラウザには対応していません。
    ○メール配信 : インターネットメールの受信が可能な携帯電話、PHS。