Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

連携システム「desknet's for imagio」を発表。

2008年5月9日
株式会社リコー

 株式会社リコー(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員 近藤史朗)と株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 齋藤 晶議)は、リコーの複合機「imagioシリーズ」をネオジャパンのグループウェア「desknet's(デスクネッツ)」のクライアントとして活用し、パソコンを介さずに、ダイレクトにドキュメントの登録や印刷などが行える連携システム「desknet's for imagio」を販売します。
 本システムは、ネオジャパンがリコーの「Operius(オペリウス)」パートナーとして、リコーの技術協力のもとに開発し、発売するものです。中堅・中小企業や各種団体を対象に、2008年5月12日からリコーの販売会社で販売を開始します。

 現在オフィス内のビジネスドキュメントは、電子データと紙文書が混在しており、それらの膨大なドキュメントを効率的に管理・活用したいというニーズが拡大しています。
 「desknet's for imagio」は毎日使用するグループウェアで、紙文書と電子文書を一元的に管理できるシステムです。複合機のタッチパネルを操作するだけの簡単操作で、紙文書を「desknet's」に直接登録できるほか、「desknet's」で管理しているスケジュールの印刷も複合機から直接行えます。社内ドキュメントの電子化から蓄積、共有、管理を、パソコンを介さずシームレスに行えるのが特長です。

具体的には、

1.文書管理連携(登録・更新・印刷機能)
imagio の操作パネルから、desknet's文書管理機能の任意フォルダに直接ドキュメントファイルの登録ができる。
imagio でスキャニングしたファイルをdesknet's文書管理機能登録する際、パソコンを介せず、予め登録した中から選択形式で任意の名称を付けることができる(リネームレス機能)
imagio 操作パネルから、パソコンを介せず、desknet's文書管理機能に登録されているドキュメントファイルを直接印刷できる。
2.スケジュールの印刷機能
desknet'sユーザーの月次カレンダーを、パソコンを介せずダイレクトに印刷することができる。

■価格
ソフトウェア
複合機接続ライセンス  価格:¥ 52,500( 税抜¥ 50,000)/台

・desknet's for imagioをご利用の場合にはdesknet'sスタンダード版が必要です。
 desknet'sスタンダード版ライセンス
  5ユーザーライセンス¥41,790(税抜¥39,800)~
  無制限ユーザーライセンス¥ 1,047,900(税抜 ¥ 998,000)

・以下のリコー製デジタル複合機が必要となります。
 imagio MP C2500/MP C3000/MP C3500/MP C4500
  • 別途、imagio Webアクセスカードおよび、PS3カードもしくはマルチエミュレーションカードが必要になります。
  • このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)