Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

用紙対応力とセキュリティ機能を強化したA3モノクロレーザープリンター
IPSiO NX860e」「同 NX760」「同 NX660S」を新発売

2005年1月5日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、A3モノクロレーザープリンターの新製品として、「IPSiO NX860e」、「IPSiO NX760」、「IPSiO NX660S」の3機種を開発し、新発売いたします。
 新製品3機種は、「IPSiO NX850」(毎分32枚機、標準価格178,000円)、「IPSiO NX750」(毎分28枚機、148,000円)、「IPSiO NX650S」(毎分22枚機、99,800円)の後継機としてそれぞれ発売するもので、高速印刷や高画質、高耐久性などを継承しながら、より一層の低価格化を進めたものです。
製品名 IPSiO NX860e IPSiO NX760 IPSiO NX660S
標準価格(消費税別) 148,000円 118,000円 79,800円
ネットワーク機能 標準 標準 オプション
連続印刷速度 毎分32枚(A4横送り) 毎分28枚(A4横送り) 毎分22枚(A4横送り)
発売日 2005年2月16日
月販台数 6,000台
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品3機種は、用紙対応力の強化により、新たに「圧着はがき」※1への印刷を可能にしたほか、コンビニエンスストアでの料金徴収などに利用するバーコード「UCC/EAN-128」の印刷にも対応※2しており、自治体等の納入通知書や請求書などの作成に活用することが可能です。
     また、SSL(暗号化通信)※3によるセキュリティ印刷への対応や地紋印刷機能の標準搭載など、セキュリティ機能の強化も図っております。
  • ※1圧着はがきは弊社で通紙確認した指定用紙のみ対応。印刷に関しては一部制約があります。
  • ※2バーコード作成ユーティリティーソフトの無償ダウンロードサービスを1月末から提供する予定です。
  • ※3IPSiO NX860eのみ対応。オプションの装着が必要です。


  • <新製品 IPSiO NX860e/同NX760/同NX660S の主な特徴>
    1. 圧着はがきやバーコード印刷に対応しており、さまざまな業種・業務で活用できます。
      「圧着はがき」※1への印刷が可能。封書同様の機密性を保ちながら、はがき料金で通知書などが発送できるため、コスト削減に貢献。また、コンビニエンスストアでの料金徴収などに利用するバーコード「UCC/EAN-128」の印刷にも対応※2しており、自治体等の納入通知書や請求書などの作成に活用することが可能。
      ハクリ紙などの特殊な用紙に対応するなど、用紙の搬送性能を大幅に向上。また標準トレイ※3・増設トレイで不定形サイズに対応するなど、用紙対応力を強化。
      自治体、医療、金融など、さまざまな業種・業務向けプリンターとして威力を発揮。
    ※1 圧着はがきは弊社で通紙確認した指定用紙のみ対応。印刷に関しては一部制約があります。
    ※2 バーコード作成ユーティリティーソフトの無償ダウンロードサービスを1月末から提供する予定です。
    ※3 標準トレイはNX860eのみとなります。

    2. SSL印刷をはじめ、セキュリティを高める各種機能に対応しています。
      「IPSiO NX860e」は、オプションでSSL(暗号化通信)によるセキュリティ印刷に対応。クライアントパソコンとプリンター間の通信経路を暗号化することで、印刷データへの不正アクセスを防止。 ※SSL印刷への対応は、Ridoc IO Navi、IPP出力時のみ有効
      不正コピー抑止地紋印刷機能を3機種ともに標準搭載。大切な書類をプリントアウトする際に、用紙全体にマスクパターンを埋め込んで出力。コピーすると「コピー禁止」などの牽制文字が浮き上がるため、情報漏洩を抑止。
      「操作パネルロック機能」や「アクセス制御機能」、「機密印刷」など、各種セキュリティ機能も搭載。 ※オプションの拡張HDDタイプBが必要

    3. 「E-Mail通知機能」をはじめ、使いやすさを追求した機能を搭載しました。(NX860eのみ)
      消耗品のニア・エンドやカバーオープンなど、機器の状態をE-Mailでお知らせする「E-Mail通知機能」を搭載。プリンター管理の手間を効果的に軽減。
      「Web Image Monitor」を搭載。専用ソフトをインストールしなくても、Webブラウザで機器の状態管理やジョブ履歴の確認が可能。
      オプションにより、「PDFダイレクト印刷」が可能。同梱の「Ridoc Desk 2000Lt」のファンクションパレットにPDFファイルをドラッグ&ドロップするだけの簡単操作で、プリンタードライバーを介さずに、PDFファイルをダイレクトに高速印刷。

    4. オプションに250枚増設トレイを用意。コンパクトながら3ウェイ給紙が可能です。
      給紙トレイ(250枚)と、マルチトレイ(100枚)による2ウェイ350枚給紙が標準で可能。
      オプションとして、大量給紙に適した500枚増設トレイに加えて、新たに250枚増設トレイを用意。コンパクトながら3ウェイ600枚給紙が可能。
      用途にあわせて自由に組み合わせ、最大2段まで追加することが可能。500枚増設トレイを2段装着すれば、4ウェイ1,350枚の多段・大量給紙が可能。

    5. 高速連続印刷や高速ファーストプリントなど、優れた基本性能を搭載しています。
      1,200dpiの高解像度出力時でも、「IPSiO NX860e」は毎分32枚(A4横送り)、「同NX760」は毎分28枚(A4横送り)、「同NX660S」は毎分22枚(A4横送り)と高速出力。
      オプションで両面印刷に対応。NX860eは毎分31.5ページ(A4横送り)、NX760は毎分23ページ(A4横送り)、NX660Sは毎分20ページ(A4横送り)と高速両面印刷が可能。
      ファーストプリントは3機種とも6.5秒(A4横送り)とスピーディ。

    6. 最大100万ページの印刷に対応するなど、高耐久性を発揮します。(NX860eのみ)
      「IPSiO NX860e」は、最大100万ページの出力が可能な高耐久・長寿命設計。基幹業務の大量プリントにも対応。 ※「NX760」「NX660S」の最大出力枚数は60万ページ

    7. Windowsはもちろん、さまざまな環境に対応しています。
      Microsoft社のWindows環境に最適化したリコーのプリンター言語「RPCS」に対応。
      業界標準のCADプロッタ言語HP-GL/2とHP-GLに対応したRP-GL/2により、高速図面出力が可能。また、Adobe PostScript3やIBM5577エミュレーションの拡張も可能なため、さまざまな環境に幅広く対応。 ※オプション
      オプションにより、「BMLinkS統合プリンタドライバ」からの出力が可能。

    8. 使いやすさと省エネを両立するなど、優れた環境性能を発揮します。
      リコー独自の省エネ技術により、省エネモード時の消費電力はわずか5W。しかも省エネモードからの復帰時間は10秒以下。使いやすさと省エネを両立。
    ※NX660Sの場合。NX860eおよびNX760の復帰時間は12秒以下
      地球環境へ配慮した製品設計により、エコマークの基準や、グリーン購入法、国際エネルギースタープログラムなどの各種環境基準に適合。

    IPSiO NX860e
    IPSiO NX860e