Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、「みんなドットでできている!?デジタルプリントふしぎ教室」を開催
~ 日本科学未来館と共同で、8月3日から31日まで ~

2009年7月2日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗、以下リコー)は、日本科学未来館(館長:毛利衛氏、以下未来館)と共同で「みんなドットでできている!?デジタルプリントふしぎ教室」を8月3日(月)から8月31日(月)まで未来館で開催します。

 「みんなドットでできている!?デジタルプリントふしぎ教室」では、私たちの身近にあるプリントや印刷物に使われているデジタル画像処理を、楽しくわかりやすい形で解説します。科学技術は学校の中だけではなく、実は身近な生活の中に使われているものだということを体験していただける夏休みイベントです。「色鉛筆の色の種類は沢山あるよね。でもプリンターには4色のインクしか無いんだよ。なのに、どうしていろんな色が表現できるんだろう?」「絵の具と水を混ぜて濃い色と薄い色を作るけれど、プリンターはどうやって濃い・薄いを作るんだろう?」…。そんな単純な疑問を、遊びながら解いていく、親子で楽しみながら体験できる企画を目指しています。

 また、普段は目にしないような大型のプリンターを使い、デジタル技術で作るオリジナルカレンダーや、「約束の樹」 *など、夏休みの思い出づくりをしていただけるコーナーも準備しています。

 未来館は、先端の科学技術と人とをつなぐ場として、「科学がわかる 世界がかわる」をスローガンに、展示やセミナー、実験教室などの活動やWeb、出版物、映像など多くのコンテンツを通して、先端科学をわかりやすく伝えるサイエンスミュージアムです。

  リコーは、未来館が目指す「科学と向き合う心を潜在的に備えている人すべてに対し、先端を行く“新しい知”を分かち合うことで、一人ひとりが未来を見つめ、かしこく生きていける社会を実現する」という理念に賛同し、2006年10月からオフィシャルパートナーとして、その活動を支援しています。

  • *「約束の樹」とは、見学者が自分でできる身近なエコ活動を、「約束」として書いたシールを貼っていただき、その約束の数に応じてリコーからアファンの森に支援を行うという企画です。
  • <「みんなドットでできている!?デジタルプリントふしぎ教室」の概要>
    会  期 : 2009年8月3日(月)~ 8月31日(月)
    開催時間 : 10時~17時(土日は18時まで、8/13~16は20時まで開館)
    場  所 : 日本科学未来館 3F サイエンスライブラリ
    (住所:東京都江東区青海2-41 代表電話番号:03-3570-9151)
    入 場 料 : 無料
    • 但し常設展示(大人 600円、18歳以下 200円)
    • 小学校未就学者は無料常設展+企画展は別料金
    主  催 : 株式会社リコー
    共  催 : 日本科学未来館
    企画ロゴ