Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

NASを用いたファイル共有環境の構築から各種設定、保守までをパッケージ化
「NETBegin BBパック LANフォルダ」を新発売
~ 「NETBegin BBパック」のオプションとして中堅・中小事業所向けに提供 ~

2008年10月14日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、ITサービス総合メニュー「ITKeeper (アイティキーパー)」の中堅・中小事業所向け中核商品である「NETBegin BBパック(ネットビギン ビービーパック)」のオプションとして、ファイル共有環境の構築や保守を行う新サービス「NETBegin BBパック LANフォルダ」を新発売いたします。
 「NETBegin BBパック」は、ブロードバンド環境の構築やネットワーク設定、障害時の保守対応までをパッケージ化した商品で、2005年5月の発売以来累計2万社以上のお客様に導入いただいています。今回発売する「NETBegin BBパック LANフォルダ」では、NAS(Network Attached Storage:ネットワーク接続型ハードディスク)を用いたファイル共有環境の構築や、共有フォルダ/ショートカットなどの設定、保守対応までをパッケージ化しています。
 「事業所内の複数のパソコン間でデータを共有したい」、「万が一のパソコンの故障に備えデータを安全に保存したい」といったご要望に対して、特にシステム管理者の確保が難しい中堅・中小事業所のお客様を中心にご提案してまいります。
サービス名 NETBegin BBパック LANフォルダ NETBegin BBパック LANフォルダ
ミラーリングモデル
標準価格
(消費税別)
初期費用 118,000円
月額費用  6,000円
初期費用 168,000円
月額費用  8,000円
発売日 2008年10月14日
販売目標 3,000社/年間
* このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
 「NETBegin BBパック LANフォルダ」は、「NETBegin BBパック」のオプションサービスとして、2008年3月に発売した「NETBegin BBパック 無線LAN」に続く第2弾として発売するものです。
 リコーはお客様の快適なネットワーク環境の構築や、安心・安全のサポートを提供するサービスメニューを拡充することで、中堅・中小事業所のお客様のビジネスを支援してまいります。
<「NETBegin BBパック LANフォルダ」の主な特徴>
1. NASを用いたファイル共有環境の構築から各種設定、保守までをパッケージ化しました。
ファイル共有環境の構築や各種設定、保守対応までをパッケージ化。システム管理者がいない場合でも、手軽に、安心してファイルの共有を行うことが可能。
本人しかアクセスできない個人専用フォルダや、複数メンバーで共有できる共有フォルダを納入時に設定。面倒なアクセス権の設定も実施。さらにパソコンからアクセスするためのショートカット設定も行うため、ローカルハードディスクと同じ感覚ですぐに活用することが可能。
2. 安全性の高い仕組みで大切なデータを保護します。
NASにはデータを複数のディスクに分散して記録する安全性の高いタイプを採用。
さらに「NETBegin BBパック LANフォルダ ミラーリングモデル」では、そのデータの複製を別のミラーリング用ハードディスクにリアルタイムに保存することもできるため、ハードディスク故障によるデータ消失のリスクを最小化。
ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)