Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、プロダクションプリンティング製品のショールーム
「Printing Innovation Center」をオープン
~ カラーユニバーサルデザインマネージメントシステム規格の第一号となる認証を取得 ~

2008年9月3日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、カラープロダクションプリンター「RICOH Pro C900」などのプロダクションプリンティング製品の展示やお客様に対する課題解決をOne to Oneでご提案する場として「Printing Innovation Center(プリンティングイノベーションセンター)」をリコー本社事業所(東京都中央区銀座)2階に設立し、9月3日にオープンします。

 「Printing Innovation Center」は、プロダクションプリンティング事業強化の一環として開設するもので、「ビジネス創造」「情報価値創造」「業務改革」をキーワードに、お客様のビジネスイノベーションを実現するためにリコーが提供する最新のプリンティングソリューションを、「知る」「見る」「体感する」の3つのナビゲーションステップでご紹介します。
 具体的には、(1)最新のプロダクションプリンターに加え、お客様のワークフローを最適化するトータルソリューションをご紹介する「オンデマンドプリンティングゾーン」、(2)高い信頼性を確保した帳票印刷環境をご紹介する「基幹プリンティングゾーン」、(3)IBM社との合弁会社であるインフォプリント・ソリューションズが提供する製品やソリューションをご紹介する「ハイエンドサーバープリンティングゾーン」、(4)お客様のワークスタイルの変革を支援するリコーのソリューション「Operius(オペリウス)」をご紹介する「Operiusゾーン」の4つのブースでの展示に加え、本社ショールームとしての機能も兼ね備えており、リコーが提供する価値「リコーバリュー」やリコーの企業活動、コーポレートメッセージなどをお伝えする場としても活用してまいります。

 また、「Printing Innovation Center」では、館内の案内表示やお客様へのプレゼンテーションに関してさまざまな観点から色覚バリアフリーに配慮しており、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(略称:CUDO)様が施行する「カラーユニバーサルデザインマネージメントシステム規格(事業所編)」の第一号となる認証を取得しています。
<Printing Innovation Centerの概要>
所在地 東京都中央区銀座8-13-1 リコービル2階
電話番号 03-6278-5470
URL http://www.ricoh.co.jp/about/showroom/pic/
オープン 2008年9月3日
総面積 1,150m2(348坪)
展示機種
オンデマンドプリンティングゾーン
  RICOH Pro C900、imagio MP 1350、imagio MP C7500
基幹プリンティングゾーン
IPSiO SP 9500Pro、IPSiO SP 9302M Pro、IPSiO SP 9301UT Pro、
IPSiO SP 9100Pro、LB-F100A、KD55A、H-6C26、IPSiO SP C810、IPSiO SP 8200、IPSiO SP 6100
ハイエンドサーバープリンティングゾーン
InfoPrint 4100、InfoPrint 1756J、InfoPrint 5577 モデルD02、
InfoPrint 5400 モデルF06
Operiusゾーン
imagio MP C5000、imagio MP C4500