Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

各種申請文書の作成、審査、承認がWeb上で簡単・効率的に行えるワークフローシステム
「StampLess(スタンプレス)」を新発売

2005年1月26日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、ITサービス総合メニュー「ITKeeper (アイティキーパー)」に加わる新製品として、各種申請文書の作成、審査、承認がWeb上で簡単・効率的に行えるワークフローシステム「StampLess (スタンプレス)」を新発売いたします。
 新製品「StampLess」は、申請フォームや承認経路の設計に便利な簡易な開発ツールを用意しており、お客様の業務に合わせたシステム開発や運用後のシステム変更が簡単、迅速に行えるほか、システム開発/運用管理に関わるコストも抑制いたします。稟議や経費精算など各種申請業務の効率を向上し、スピーディな意思決定を支援いたします。
製品名 StampLess (スタンプレス)
標準価格
(消費税別)
基本ライセンス(100ユーザー/10管理クライアント):160万円から
(価格の詳細は こちらをご参照下さい)
発売日 2005年1月27日
販売数量 130社/2年間
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品「StampLess」は、Webブラウザで稼動するシステムで、利用者のパソコンには専用ソフトが必要ないため、クライアントごとのバージョンアップやライセンス管理などが不要です。申請フォームのサンプルテンプレートを10種類用意しており、お客様が開発ツールを使って自由に変更して利用していただくことが可能です。また、「承認滞留防止機能」をはじめ、リコーグループがIBM社 Lotus Notesの活用により蓄積したワークフローシステムのノウハウを盛り込んだ各種機能を標準で装備しており、社内に専任のシステム技術者がいないお客様でも安心してシステムの運用が可能です。
      新製品の発売にあわせ、業務プロセスを明確化してシステムを企画する業務設計サービスや、導入、教育、運用・保守を支援する充実したサポート&サービスをワンストップで提供し、円滑なシステム構築・運用を実現いたします。
    <新製品 「StampLess」の主な特徴>
    1. 開発ツールを用意し、システム開発・変更が簡単・迅速に行えます。
      特別な開発言語の知識などを必要としない簡易な開発ツールを用意。メニューからの選択や各種パーツの組み合わせでシステムの開発、変更が可能。
      稟議、経費精算、勤怠管理など、申請業務にあわせた申請フォームのテンプレートを10種類用意。レイアウトの変更などにも柔軟に対応することが可能。
      申請文書を一覧表示するビューの作成も容易。申請フォームごとに、項目の配置や並び順を変えて作成することが可能。
      承認経路の設計も容易。「個人」「組織長」「組織階層」「合議」「分岐」などを組み合わせ、人事マスターから選択するだけで、複雑な承認経路も簡単に作成することが可能。
      人事マスターに、基幹システムの人事データベースやグループウエアのアドレス帳のデータをCSV形式で取り込み、活用することが可能。

    2. 運用・管理に便利な各種機能を搭載しています。
      リコーグループがLotus Notesの活用により蓄積したワークフローシステムのノウハウを盛り込んだ各種機能を標準で装備し、円滑なシステムの運用を支援。
      指定された営業日までに審査されなければ督促メールを自動的に流したり、自動審査を行う設定が可能な「承認滞留防止機能」を標準装備。また、運用や操作の「ヘルプ表示機能」や、「アクセスログ管理機能」なども装備。
      自社の営業日にあわせた「暦設定」が可能。また、システム上で表示する文言の定義を行える「文言設定」も搭載。社内で使用している用語にあわせてシステム運用が可能。
      申請フォームやビューを利用できる人物を限定するアクセス制御設定が可能。

    3. 各種サポート&サービスの提供により、円滑なシステム構築・運用が可能です。
      対象業務のプロセスを確認し、システム化に向けた業務要件を取りまとめる「業務設計サービス」をメニューに用意。申請業務のシステム化を支援。
      サーバーソフトや管理者クライアントソフトのインストールや基本設定、個別の申請フォームや承認経路の作成など、システム構築・導入支援メニューも用意。
      管理者向けの教育メニューのほか、年間保守サポート/アプリケーション保守などの保守メニューも用意。円滑なシステム運用を支援。
    <新製品「StampLess」の価格表>
    製品名 単位 標準価格(消費税別) 内容
    StampLess 基本ライセンス 100
    1,600,000円 管理者ライセンス 10
    利用者ライセンス 100
    StampLess 追加ライセンス 100
    600,000円 利用者ライセンス 100
    StampLess 追加ライセンス 300
    1,400,000円 利用者ライセンス 300
    StampLess 追加ライセンス 500
    2,200,000円 利用者ライセンス 500
    StampLess 追加ライセンス 1000
    3,600,000円 利用者ライセンス 1000
    StampLess追加管理ライセンス 5
    200,000円 管理者ライセンス 5
  • *StampLessのサポート&サービスは、お客様の業務内容によって別途、個別見積、対応させていただきます。
  • *StampLessの稼動には別途、Microsoft SQLデータベースのライセンスが必要です。
  • <新製品「StampLess」の動作環境>
    ハードウエア 種別 ソフトウエア
    アプリケーション
    サーバー
    StampLess専用
    OS Microsoft® Windows®2000 Server Service Pack 4
    Microsoft Windows Server™ 2003
    ソフト
    ウェア
    Microsoft Internet Information Services 5.0
    Microsoft .NET Framework1.1 日本語ランゲージパック※
    Microsoft Data Access Components 2.7 Service Pack 1※
    Webサーバー OS Microsoft Windows 2000 Server Service Pack 4
    Microsoft Windows Server 2003
    ソフト
    ウェア
    Microsoft Internet Information Services 5.0
    Microsoft .NET Framework1.1 日本語ランゲージパック※
    Microsoft Data Access Components 2.7 Service Pack 1
    データベース
    サーバー
    OS Microsoft Windows 2000 Server Service Pack 4
    Microsoft Windows Server 2003
    ソフト
    ウェア
    Microsoft SQL Server 2000 Service Pack 3
    管理者
    クライアント
    OS Microsoft Windows 2000 Professional Service Pack 4
    Microsoft Windows XP Professional Service Pack 1及び
    Service Pack 2
    ソフト
    ウェア
    Microsoft .NET Framework1.1 日本語ランゲージパック※
    Microsoft Data Access Components 2.7 Service Pack 1※
    Microsoft Internet Explorer 5.5Service Pack 2~6.0Service Pack 1
    利用者クラアント OS Microsoft Windows 2000 Professional Service Pack 4
    Microsoft Windows XP Professional Service Pack 1及び
    Service Pack 2
    ソフト
    ウェア
    Microsoft Internet Explorer 5.5Service Pack 2~6.0Service Pack 1
  • *インストールされていない場合は管理者アプリケーションのインストーラーでインストールすることが可能です。
  • *ブラウザバージョンIE5.5 SP2では、リッチテキスト機能について一部制限があります。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • Lotus Notesは、米国IBM Corporationの米国及びその他の国における商標又は、登録商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)