Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、情報機器を落雷による過電圧(サージ)から守るソリューションパッケージ
「ITビルサージ対策サービス」を新発売

2004年10月25日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、ITサービス総合メニュー「ITKeeper(アイティーキーパー)」に加わる新製品として、落雷によって加わる過電圧(サージ)による情報通信機器の故障を防止するための雷サージ対策ソリューション「ITビルサージ対策サービス」を新発売いたします。
 「ITビルサージ対策サービス」は、リコーが商品企画し、株式会社ユニコム社が設計・開発・製造した業界初のボックス型雷サージ対策製品「ITrap (アイトラップ)シリーズ」を、お客様のネットワーク環境にあわせて導入・設置するソリューションパッケージです。
 従来は、分電盤に避雷素子を組み込む電気工事を行って雷サージ対策をしたり、簡易的な対策としてコンセント型の雷サージ対策機器を用いることが一般的でした。また、雷サージに対する関心が低いため、対策が全く取られていないケースも多くあります。
 リコーでは、より手軽に、安全・確実な雷サージ対策が行える「ITビルサージ対策サービス」を、情報資産に対するリスクマネジメントの一つとして、セキュリティ対策に関心の高い企業を中心にご提案してまいります。
製品名 ITビルサージ対策サービス
標準価格
(消費税別)
201,600円から
(価格の詳細は こちらをご参照下さい)
発売日 2004年10月28日
販売数量 年間600契約
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  近年、情報機器の落雷による雷サージの被害が増加しています。これはブロードバンド/常時接続の広がりやIP電話の普及により、電話線やLANケーブルなど、パソコンに対する雷サージの出入り口が増え、落雷による過電流が流れやすくなっているからです。また、情報通信機器の省電力化が進み、低電圧の電子回路が広く使われることで、過電圧などの電圧の変化に脆弱になっていることも原因となっています。
      リコーでは、ネットワーク構築とあわせて、「ITビルサージ対策サービス」をご提案することで、より安全・安心なネットワーク環境を構築し、企業の大切な情報資産を落雷によるサージから守ります。
    <新製品 「ITビルサージ対策サービス」の主な特徴>
    1. ボックス型なため、手軽に、安心・確実な雷サージ対策が可能です。
      業界初のボックス型雷サージ製品「ITrapシリーズ」を、お客様のネットワーク環境にあわせて、柔軟に組み込めるため、安全・確実な雷サージ対策を実現。地中に抜けた雷サージが、アースを通じて入ってくる「対地上昇誘導雷」に対しても効果を発揮。
      分電盤に避雷素子を組み込む電気工事をすることに比べ、手軽に雷サージ対策をすることが可能。また、導入の際にリースをご利用いただくことも可能。
    2. サージカウンターや素子交換ランプの採用により、安心運用を実現します。
      「ITrapシリーズ」には、サージ(過電圧)が加わった回数をカウントし、サージ対策効果を一目で確認することが可能なサージカウンター搭載機もラインナップ。
      避雷素子の耐電圧が基準値より低くなるとランプが点灯してお知らせする素子交換ランプも搭載。安心・確実な運用が可能。
      電源回路のON/OFFスイッチも装備しており、お客様自身で避雷素子を交換することも可能。(ITrap-S100Tの場合)
    3. 高いサージ対策性能を発揮します。
      「ITrapシリーズ」は、国際規格に準拠した避雷素子を採用。耐電圧の高さや反応速度の速さなど、高いサージ対策性能を発揮。
    4. さまざまな製品ラインアップを用意します。
      電源用の「ITrap‐S100T」は、4口のコンセントとアース端子を装備。
      通信用の「ITrap‐TEL100」「ITrap‐ISDN100」「ITrap‐ADSL100」「ITrap‐LAN100」は、それぞれTEL/ISDN/ADSL/LAN用の通信モジュラーコンセントがIN/OUT各1口と、アース端子を装備。
      19インチラック用の「ITrap‐19CA」「ITrap‐19CATT」は、TEL/ISDN/ADSL/LANの通信モジュールを自由に組み合わせ、最大12個のモジュールを格納することが可能。
    • *このニュースリリースに掲載されている会社名、商品名は各社の商標および登録商標です。
    <新製品「ITビルサージ対策サービス」の価格表>
    「ITビルサージ対策サービス」は、株式会社ユニコム社の「ITrapシリーズ」と、リコーが提供する導入・設置サービスを組み合わせたソリューションパッケージです。

    ●株式会社ユニコム社製「ITrapシリーズ」

    商品名 商品概要 定価
    ITrap-S100T BOX型 電源用 縦置き カウンター付 550,000円
    ITrap-TEL100 BOX型 TEL用 縦置き カウンター付 300,000円
    ITrap-ISDN100 BOX型 ISDL用 縦置き カウンター付 300,000円
    ITrap-ADSL100 BOX型 ADSL用 縦置き カウンター付 300,000円
    ITrap-LAN100 BOX型 LAN用 縦置き カウンター付 300,000円
    ITrap-19CA BOX型 通信用 1Uラック収納ケース カウンター無 150,000円
    ITrap-19CATT BOX型 通信用 1Uラック収納ケース カウンター有 350,000円
    ITrap-TEL1922 BOX型 通信用 1Uラック TEL用モジュール 13,600円
    ITrap-LAN1930 BOX型 通信用 1Uラック LAN用モジュール 17,400円
    ITrap-ISDN1964 BOX型 通信用 1Uラック ISDN用モジュール 15,200円
    ITrap-ADSL1912 BOX型 通信用 1Uラック ADSL用モジュール 17,400円

    ●導入・設置

    商品名 定価
    納入設置料(電源BOX型)1台目 30,000円
    納入設置料(電源/通信ラック型)1台目 36,000円
    納入設置料(通信1局型)1台目 18,000円
    納入設置料(通信ラックモジュール)1台目 14,000円
    納入設置料(通信BOX型)同時設置 18,000円
    納入設置料(電源/通信ラック型)同時設置 24,000円
    納入設置料(通信1局型)同時設置 6,000円
    納入設置料(通信ラックモジュール)同時設置 2,000円
    【主な構成例】
    19インチラック用の「ITrap-19CA」にTEL用モジュールを組み込み、設置した場合
      ITrap-19CA(150,000円)+ITrap-TEL192(13,600円)+納入設置料(電源/通信ラック型)1台目(36,000円)+納入設置料(通信ラックモジュール)同時設置(2,000円)=201,600円
    電源用の「ITrap-S100T」にTEL用の「ITrap-TEL100」3つを組み合わせ、設置した場合
      ITrap-S100T(550,000円)+ITrap-TEL100(300,000円×3)+納入設置料(電源BOX型)1台目(30,000円)+納入設置料(通信1局型)同時設置(6,000円)=1,486,000円

    このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)