Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、全国規模でネットワーク機器の24時間365日オンサイト保守を開始
~デジタル複合機やレーザープリンターの保守対応時間も午後9時まで延長~

2002年1月15日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長:桜井正光)は、ハブやルーターなどのネットワーク機器およびサーバーの保守体制を強化し、24時間365日体制のフルタイムオンサイト保守サービスを開始いたします。また、デジタル複合機やレーザープリンターのオンサイト保守サービスの対応時間も延長し、午前9時から午後9時までの365日対応を実現いたします。これらはいずれも通常サービスメニューのオプションとして有料で提供するもので、2002年1月15日に開始いたします。対象地域は、まず県庁所在地と特定主要都市を加えた全国68地域から対応し、順次拡大してまいります。
これまでオンサイト保守サービスは、月曜日から土曜日まで、午前9時から午後5時までの対応となっており、日曜日は対応していませんでした。これまで個別に対応していたケースもありましたが、今後はより一層ニーズが高まるものと予想して、サービスメニューに追加することにいたしました。

今回のサービスメニューの強化は、1) 業態の多様化による夜間・休日の就労人口の増加、2) システムダウンが業務に対して与える影響度の高まり、3) リコーの主力商品であるデジタル複写機やプリンターのネットワーク化・システム化の進展、などに対応したものです。
ネットワーク機器やデジタル複合機、レーザープリンター、サーバーの保守をワンストップで対応することにより、お客様により一層の安心感を提供してまいります。
リコーは、今後もサービスメニューの充実や対応地域の拡大を図り、さらなるお客様満足度の向上を推進してまいります。