Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、国内販売関連会社の販売管理、経理、人事、総務・厚生業務を統合「リコービジネスエキスパート株式会社」を設立

2008年6月9日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、2008年7月1日に、リコーグループの国内販売関連会社の販売管理、経理、人事、総務・厚生業務を統合して行う新会社「リコービジネスエキスパート株式会社」を設立いたします。

 リコービジネスエキスパート株式会社は、グループ各社の各々の業務を統合して専門的に運営することで、高品質な業務サービスの提供やグループ経営効率の更なる向上を実現するものです。業務プロセスの標準化・統合を徹底するとともに、将来的にはリコーグループ以外のお客様に対してもBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスを提供していくことを目指します。

 リコーは、ソリューション対応力の更なる向上に向けた国内販売体制の改革を順次進めてまいりました。2008年7月1日には、今回の新会社設立に加え、各地域の販売会社をブロックごとに経営統合した全国7社体制がスタートし、全国の保守サービスにワンストップで対応するリコーテクノシステムズ株式会社、ソフトウエア開発を行うリコーソフトウエア株式会社とあわせた地域別・機能別組織体制への再編が完了します。
 それぞれの役割・機能を明確にして迅速な意思決定を行うことで、お客様や市場の環境変化にスピーディに対応しながら、グループ総合力を活かしたソリューション提供を強化し、お客様価値の向上に貢献してまいります。
■新会社設立の狙い
(1) スペシャリストによる高品質な業務サービスの提供
国内販売関連会社の販売管理、経理、人事、総務・厚生業務を統合し、専門性の高い人材による高品質な業務サービスを提供します。
(2) グループガバナンスの強化による内部統制の更なる強化
(3) 新たなビジネスの創造
リコーグループ以外のお客様に対するBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスビジネスの早期実現を目指します。
■新会社の概要
会社の名称 リコービジネスエキスパート株式会社
資本金 5,000万円
設立日 2008年7月1日
従業員数 約700名(設立当初)
本社所在地 東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル
代表者名 篠? 俊二
(同社代表取締役社長に就任予定)
サービス対象企業 リコー北海道株式会社、リコー東北株式会社、リコー販売株式会社、
リコー中部株式会社、リコー関西株式会社、リコー中国株式会社、
リコー九州株式会社、リコーテクノシステムズ株式会社、
リコーソフトウエア株式会社、株式会社リコー(販売事業本部)
リコービジネスエキスパートは、株式会社NBSリコーを母体として設立します。
設立当初は、首都圏地区および東北地区の一部から販売管理業務のサービスを開始し、順次地域やサービス内容を拡充します。