Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、各地域の販売会社をブロックごとに経営統合
~全国7社体制に~

2008年3月31日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、ソリューション対応力の更なる向上のため、2008年7月1日に、東北地区、中部地区、関西地区、中国地区、九州地区の地域統括会社(リコー東北株式会社/リコー中部株式会社/リコー関西株式会社/リコー中国株式会社/リコー九州株式会社)と、それぞれの地域の販売会社を経営統合いたします。
また同日、北海道リコー株式会社の社名を変更し、リコー北海道株式会社といたします。
これにより、リコーの国内販売会社は、リコー販売株式会社とあわせた全国7社体制になります。

今回の5地域での経営統合は、従来の県別販社による地域密着体制を活かしつつ、それぞれの地域における大手広域顧客に対するワンストップ対応力をさらに強化するとともに、グループの総合力を活かしたソリューション販売・支援体制をより一層充実させるためのものです。リコーはお客様のさまざまなニーズに対応したソリューション提供を強化することで、今後もお客様価値の向上に貢献してまいります。

今回の各地域での経営統合の狙いは以下の4点です。

(1) お客様に対する提供価値の向上
・大手広域顧客に対するワンストップ対応力の強化
・ソリューション/サービス事業体制強化
(2) MFP/プリンター/プロダクションプリンティング事業の強化
(3) 新規サービス事業への対応
(4) 更なるローコストオペレーションの実現
<統合後の新会社の概要>
■東北地区
リコー東北株式会社と、東北地区の5つの販売会社(青森リコー株式会社、秋田リコー株式会社、山形リコー株式会社、岩手リコー株式会社、福島リコー株式会社)を経営統合
(1) 会社の名称 リコー東北株式会社
(2) 資本金 200百万円
(3) 統合年月日 2008年7月1日
(4) 事業規模 年商約420億円
(5) 総社員数 約880名
(6) 本社所在地 宮城県仙台市青葉区五橋1-5-3
■中部地区
リコー中部株式会社と、中部地区の6つの販売会社(静岡リコー株式会社、富山リコー株式会社、石川リコー株式会社、福井リコー株式会社、岐阜リコー株式会社、三重リコー株式会社)を経営統合
(1) 会社の名称 リコー中部株式会社
(2) 資本金 400百万円
(3) 統合年月日 2008年7月1日
(4) 事業規模 年商約800億円
(5) 総社員数 約1,500名
(6) 本社所在地 愛知県名古屋市西区牛島町6-1
■関西地区
リコー関西株式会社と、関西地区の6つの販売会社(四国リコー株式会社、京都リコー株式会社、兵庫リコー株式会社、和歌山リコー株式会社、滋賀リコー株式会社、奈良リコー株式会社)を経営統合
(1) 会社の名称 リコー関西株式会社
(2) 資本金 700百万円
(3) 統合年月日 2008年7月1日
(4) 事業規模 年商約1,300億円
(5) 総社員数 約2,500名
(6) 本社所在地 大阪府大阪市中央区谷町4-11-6
■中国地区
リコー中国株式会社と、中国地区の4つの販売会社(岡山リコー株式会社、山口リコー株式会社、鳥取リコー株式会社、島根リコー株式会社)を経営統合
(1) 会社の名称 リコー中国株式会社
(2) 資本金 200百万円
(3) 統合年月日 2008年7月1日
(4) 事業規模 年商約280億円
(5) 総社員数 約690名
(6) 本社所在地 広島県広島市中区八丁堀5-7
■九州地区
リコー九州株式会社と、九州地区の7つの販売会社(佐賀リコー株式会社、長崎リコー株式会社、大分リコー株式会社、宮崎リコー株式会社、熊本リコー株式会社、鹿児島リコー株式会社、沖縄リコー株式会社)を経営統合
※ 鹿児島リコー株式会社に関しては2008年度中に経営統合予定
(1) 会社の名称 リコー九州株式会社
(2) 資本金 300百万円
(3) 統合年月日 2008年7月1日
(4) 事業規模 年商約600億円
(5) 総社員数 約1,300名
(6) 本社所在地 福岡県福岡市博多区東比恵3-9-15