Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

米国レニエワールドワイド社の株式公開買付完了について

2001年1月25日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光、コード:7752、以下リコー)は、米国における100%出資子会社Ricoh Corporation(以下RC)を通じ実施してまいりましたLanier Worldwide, Inc.(以下レニエ社)株式に対する公開買付を、この度完了いたしました。
 株式公開買付は昨年12月8日に開始し、本年1月24日24時(米国東部時間)に締め切りました。その間、株主から公開買付に応ずる旨の申し出があった株式数は、79,791千株で、これは公開買付予定株数の94.1%に相当します。今後速やかに諸手続きを進め、米国日付の1月26日中に買収を完了する予定です。買収総額は、約260百万米ドルになります。
1. レニエ社概要
(1) 社名 Lanier Worldwide, Inc.
(2) 代表者 ウェズリー・E・カントレル(Wesley E. Cantrell)
会長兼最高経営責任者
(3) 所在地 2300 Parklake Drive, NE Atlanta, GA, USA 30345
(4) 設立 1934年
(5) 事業内容 複写機、ファクス、プリンターなどOA機器および
関連システムの販売・サポート・サービス事業
(6) 決算期 2000年6月30日
(7) 従業員数 約8,200名
(8) 事業所 米国内106事業所、米国外25販売会社
(9) 資本金 879千米ドル(2000年6月30日現在)
(10) 発行済株式総数 87,851千株(同上)
(11) 総資産 1,050.1百万米ドル(同上)
(12) 業績 売上高 1,325百万米ドル(2000年6月期)
    当期利益 1.2百万米ドル(同上)
注:上記(7)、(11)、(12)は、ボイス事業を含んだものです。なお、同事業は売却済みです。

2. 取得先
 本件におきましては、公開買付により一般の株主より株式を取得したため、特定の取得先はございません。
3. 取得前後の所有株式総数
(1) 異動前の所有株式数 0株 (所有割合0%)
(2) 異動後の所有株式数 79,791千株 (所有割合94.1%)

4. 取得の理由および今後の見通し
 レニエ社を孫会社化することにより、米国を中心にレニエ社がこれまで築いてきた顧客に直接アプローチすることができるため、今後の当社の業績に好影響を与えるものと確信しております。

5. RCの概要
(1) 正式社名 Ricoh Corporation
(2) 代表者 吉田勝美
社長兼最高経営責任者
(3) 所在地 5 Dedrick Place, West Caldwell, NJ 07006, U.S.A.
(4) 設立 1962年
(5) 事業内容 北中南米市場におけるリコーの販売統括会社として複写機、ファクス、プリンターなどのOA機器の販売・サポート・サービス事業
(6) 従業員数 約5,100名(2000年3月31日現在)
(7) 売上高 2,118百万米ドル(2000年3月期)