Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

「GR DIGITAL II」機能拡張ファームウェアの第三弾をリリース

2008年11月26日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、2007年11月に発売いたしました高画質コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」向けに、機能拡張ファームウェアの第三弾を11月27日にリリースいたします。
 「GR DIGITAL II」は、2005年10月の発売以来約2年にわたってご好評をいただいた「GR DIGITAL」の後継機で、プロフェッショナルやハイアマチュア、写真好きの方にご満足いただける画質をコンパクトなボディで実現しています。機能拡張ファームウェアは、「GR BLOG」やお客様登録時のアンケート情報などを通じて数多くのお客様からいただいたご意見・ご要望にお応えし、すでにお買い上げいただいた「GR DIGITAL II」を最新の機能にアップデートするものです。今回は、「GR DIGITAL II」向けとしては、2008年3月、7月に続く第三弾となります。
  • (※)前機種の「GR DIGITAL」向けには、第一弾を2006年3月24日にリリースして以来5回のリリースを行い、多くの皆様にご利用いただきご好評をいただきました
  •  機能拡張ファームウェアおよび機能の使用説明書は、リコーウェブサイト上から無償でダウンロードしていただけます。
    <拡張される機能>
    (1) AFターゲット移動機能が通常モード時にも使用可能に
    従来マクロモード時にしか使用できなかったAFターゲット移動機能を、マクロモード時以外にも使用できるようになりました。
    (2) AFターゲット移動機能をFn(ファンクション)ボタンに登録可能に
    ADJ.レバーだけでなく、Fn(ファンクション)ボタンからでもAFターゲット移動機能が使用できるようになりました。
    (3) マニュアル露光モードの絞り値、シャッタースピードをマイセッティングに登録可能に
    「マイセッティング登録」で、マニュアル露光モード時のシャッター速度、絞り値を保持することができるようになりました。固定された露出にすぐに切り替えたい場合に便利で、夜景撮影、外部フラッシュ使用時など設定したい露出が予めわかっている場合に重宝です。
    (4) マニュアル露光モード時のワンプッシュ露出設定の拡大
    「Mモードワンプッシュ動作」の設定により、マニュアル露光モード時の絞り値やシャッタースピードを、ワンプッシュで自動的に適正露出付近に近づけるよう調整することが可能になりました。
    設定は、絞り値を固定してシャッタースピードを調整する「絞り優先」、シャッタースピードを固定して絞り値を調整する「シャッター優先」、絞り値とシャッタースピードの両方を調整する「プログラム」から選択できます。