Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

「GR DIGITAL II」機能拡張ファームウェアの第一弾をリリース
~GR DIGIALに引き続き、お客様からのご要望を反映し、操作性を向上~

2008年3月26日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、2007年11月に発売いたしました高画質コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」向けに、機能拡張ファームウェアの第一弾を3月27日にリリースいたします。
 「GR DIGITAL II」は、2005年10月発売以来約2年にわたってご好評をいただいた「GR DIGITAL」の後継機で、プロフェッショナルやハイアマチュア、写真好きの方にご満足いただける画質をコンパクトなボディで実現しています。機能拡張ファームウェアは、「GR BLOG」やお客様登録時のアンケート情報などを通じて数多くのお客様からいただいたご意見・ご要望にお応えし、すでにお買い上げいただいた「GR DIGITAL II」を最新の機能にアップデートするものです。前機種の「GR DIGITAL」向けには、第一弾を2006年3月24日にリリースして以来5回のリリースを行い、多くの皆様にご利用いただきご好評をいただいてまいりました。今回は、「GR DIGITAL II」向けの第一弾となります。

 機能拡張ファームウェアおよび機能の使用説明書は、リコーウェブサイト上から無償でダウンロードしていただけます。
<拡張される機能>
(1) マイセッティングモード (※)での、撮影モードの変更が簡単に。
マイセッティングモードでの撮影時に、モードダイヤルを回すことなく画像モニター上で、オート撮影モードや絞り優先モードなどの撮影モードへの切り替えをすることが可能に。操作性の幅が広がります。
  • 撮影モード、画質・サイズ、露出補正や、ISO感度など自分の好みの撮影設定をあらかじめ設定しておくことができる機能。
(2) 再生時の拡大表示操作が簡単に。
再生モード時に拡大ボタンだけでなく、アップダウンダイアルでの表示倍率の変更が可能になります。また、拡大表示したままADJレバーでページ送りをすることができます。再生時の画像確認に便利です。

(3) 起動音、シャッター音などの操作音をOFFにしても、水準器音と警告音を出すことが可能に。
水準器を使用しての撮影の幅が広がります。

(4) 電源ボタンのLEDランプの点灯/消灯の設定が可能に。電源を入れると点灯するLEDランプを、常時消しておく設定に変更することが可能になります。