Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

位置情報付きの写真を撮影・送信できるGPS対応デジタルカメラ
「RDC-i700 model G」を新発売

2003年2月25日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、業務用デジタルカメラの新製品として、GPS に対応することにより、位置情報(緯度・経度)付き写真の記録・メール送信が可能な「RDC-i700 model G」を開発し、新発売いたします。
※Global Positioning System:測位衛星システム。複数の衛星から発する電波信号によって、地上の正確な位置情報を得ることができる。
製品名 RDC-i700 model G
標準価格 208,000円
発売日 2003年2月27日
月販台数 300台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • 付属品として、本体専用ソフトケース、GPS専用キャリングケース、タッチペン、ネックストラップ、リチャージャブルバッテリー×2、バッテリーチャージャー、パソコン接続用USBケーブル、ユーティリティーソフト(CD-ROM)などが含まれます。
  • 推奨のGPSカ-ド(株式会社アイ・オー・データ機器製:CFGPS2)、地図ソフト(株式会社アルプス社製:プロアトラスW)および通信カ-ドは別売りです。
  •  新製品「RDC-i700 model G」は、撮影画像のEメール送信やホームページ閲覧、画像のFTPアップロードなどのインターネット通信機能をはじめ、ビジネスシーンで威力を発揮するさまざまなインテリジェント機能を搭載した324万画素・光学3倍ズームデジタルカメラ「RDC-i700」(2000年9月発売)をベースに、GPS対応機能を追加したものです。
     GPSカードを接続することで、撮影時に緯度や経度の位置情報を付加した画像を記録することができます。また、メール送受信機能を活用することで、即座にそのデータを送信することができます(通信カードが必要)。さらに、GPSに対応した地図アプリケーションソフトを活用することで、現場から送られてきた写真の撮影位置をパソコンの地図上に表示することも可能です。

     例えば、緊急災害時に詳細な現場状況の写真と災害現場の位置情報を対策本部に送信することにより、対策本部では詳細な情報を把握でき、迅速な対応が可能となります。また、防犯やパトロール、市場調査での活用などにも威力を発揮します。
    <RDC-i700 model Gの主な特徴>
  • 1.GPS対応デジタルカメラです。
      • 別売りのGPSカードを接続することで、撮影画像データにGPS情報(緯度、経度)を付加することが可能(地理的条件によりGPS情報が取得できない場合があります)。
      • 位置情報付きの写真データは、Eメール送受信機能により、現場から手軽に送信可能(別売りの通信カードが必要)。
      • 付属の画像管理ソフト「DU-10g」を利用して、パソコンでGPS情報付きの写真データを一覧表示、編集、印刷することが可能(Macintosh環境には非対応)。さらに、別売りの地図アプリケーションとの連携により、撮影した写真をパソコンの地図上に表示することも可能。
  • 2.インターネット端末として利用できます。(別売りの通信カードが必要)
      • 撮影したその場で写真をEメール添付送信可能*1。また、クイック送信機能*2により簡単操作での画像送信が可能。さらに画像の受信も可能。
        • *1:プロバイダーとの契約など、インターネット接続サービスが事前に必要です。
        • *2:クイック送信は、あらかじめ設定した1件のアドレスに1枚の静止画を送信するモードです。
      • Eメールアドレスは最大50件登録可能。登録は本体のソフトキーボードでタッチペンを使って直接、またはパソコンに接続してWebブラウザ上で設定可能。
      • モデム接続のパソコンへ画像ファイルをダイレクトに送信可能。
      • 送信時は画像ファイルを5段階にサイズ変更して送信。サイズの縮小により送信時間の短縮が可能。オリジナルデータは縮小されずにカメラ内に保存。
      • Webブラウザ機能の搭載により、外出先でのホームページ閲覧が可能。
      • HTMLファイル作成機能とHTMLアップロード機能により、RDC-i700 model Gで作成したHTMLファイルを外出先からFTPでホームページにアップロード可能。
  • 3.324万画素CCDを搭載した高画質・多機能デジタルカメラです。
      • 最大2,048×1,536ピクセルの高画質、高精細の撮影が可能。
      • 35mm換算で35~105mm相当の光学3倍ズーム機能を搭載。
      • 最大3.2倍のデジタルズームも搭載(640×480時のみ)。
      • 被写体から最短約1cmまで迫れるマクロ撮影機能を搭載。
      • 白黒2値記録による文字モードを搭載。
      • 動画、音声、10秒の音声付き静止画記録が可能。
      • 静止画にあらかじめ作成したカメラメモを付加することが可能。1枚の静止画に最大5項目まで選択可能。また、パソコンに取り込んだメモ付き画像は、画像とメモを一緒にプリントすることも可能。
  • 4.使いやすいインテリジェント設計です。
      • 液晶モニターは3.5型のタッチパネル付きLCDを採用。撮影画像だけでなく、テキストやHTMLデータの閲覧も可能。
      • 付属のタッチペンを利用することにより、ソフトキーボード、または表示画像への直接手書きによる情報入力など、多彩な操作が可能。
      • モニターは270°回転可能。自分自身の撮影の際に有効なほか、自由度の高いモニタリングも実現。
  • RDC-i700 model G(別売りのGPSカードを装着したもの)
    RDC-i700 model G
    (別売りのGPSカードを装着したもの)
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)