Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

世界最速、レリーズタイムラグ0.14秒を実現したデジタルカメラ3機種を新発売

1) "カメラメモ入力&音声認識メモ機能"を搭載した「Caplio G3 model S」
2) マグネシウムダイキャストボディの「Caplio G3 model M」
3) 動画・音声記録も可能なスタンダードモデルの「Caplio G3」

2003年2月13日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、324万画素・3倍ズームデジタルカメラの新製品として、世界最速となる0.14秒というレリーズタイムラグ(シャッターボタンを押してから露光開始までの時間の遅れ)を実現した「Caplio(キャプリオ) G3」シリーズ3機種を開発し、新発売いたします。
※2003年2月13日現在、AFを搭載したデジタルカメラの中で、フォーカスロックを使用しない状態でのシャッター押下後露光開始までの時間の当社比較
 ボディには、建築家・プロダクトデザイナー黒川雅之氏とリコーとのコラボレーションによる、斬新でありながらシンプルで機能的なデザインを採用しました。
 今回発売する新製品3機種は、次のとおりです。
1) 撮影した画像の分類や検索を容易にする、業界初の"カメラメモ入力&音声認識メモ機能"を搭載した「Caplio G3 model S」
2) マグネシウムダイキャストボディを採用した「Caplio G3 model M」
3) 動画・音声記録も可能なスタンダードモデルの「Caplio G3」
製品名 Caplio G3 model S Caplio G3 model M Caplio G3
ボディカラー アースグレー レジェンドブラック
アースグレー
サイレント
シルバー
標準価格
(消費税別)
69,000円 62,000円 56,000円
発売日 2003年2月21日 2003年3月5日 2003年2月21日
月産台数 3,000台 7,000台 25,000台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • 付属品として、AVケーブル、USBケーブル、単三アルカリ乾電池(2本)、CD-ROM(ソフトウェア)、ストラップなどが含まれます。
  • <Caplio G3シリーズの主な特徴>
  • 1.AFデジタルカメラとして世界最速、わずか0.14秒というレリーズタイムラグを実現しました。
      • 測距や露光など撮影のための情報の計測からシャッターを切るまでの処理を並列的に行う独自のアルゴリズムを搭載。
      • これにより、「Caplio RR30」(2002年9月発売)で定評の高いシャッターレスポンスをさらに向上し、わずか0.14秒という銀塩カメラを超えるほどのレリーズタイムラグを実現。(RR30のレリーズタイムラグは0.22秒)
      • とっさの撮影が要求される子供やペットなどの一瞬の表情や動き、通りがかりの自動車など、突然のシャッターチャンスを逃さないストレスのない撮影が可能。
  • 2.使いやすいシンプルで機能的なデザインを採用しながら斬新なイメージを実現しました。
      • 建築家・プロダクトデザイナー黒川雅之氏とリコーデザインチームとのコラボレーションにより、軽量を生かした手と一体となるボディデザインを追求。性能を発揮するのに相応しい機能的な使用感と、斬新なデザインの両立を実現。
      • model Sとmodel Mには、質感、堅牢性に優れたマグネシウムダイキャストボディを採用。
      • LCD部のフラット化および保護パネルの装備、手にフィットするボディラインなどにより機能性も向上。
        • 黒川雅之氏 プロフィール
          建築家・プロダクトデザイナー
          金沢美術工芸大学大学院教授
          物学研究会主宰、designtope.net主宰
          Gマーク部門別大賞、特別賞、IF賞、毎日デザイン賞など、多数。
  • 3.大量の画像分類や検索を容易にする業界初の"カメラメモ入力&音声認識メモ機能"を搭載しています。(modelSのみ)
      • ビジネスシーンなどで撮影された大量の画像を容易に分類できるように、個々の画像ファイルにテキスト情報または音声情報をメタデータとして付加する、カメラメモ機能を搭載。
      • 分類は、あらかじめパソコンで作成した項目リストをカメラに取り込んで、撮影時にはそのリストから選択することが可能なほか、カメラ本体で英数字での入力も可能。
      • メモ入力の項目リストは、付属のソフト「DU-10s」を使って作成。「DU-10s」で入力作成できるほか、CSVファイルの移植も可能。リストは最大5項目まで設定でき、それぞれの項目は50候補まで登録が可能。また、テキスト情報の代わりに音声情報も付加することができ、音声による画像の判別が可能。
      • メモ情報付きの画像は、同梱のソフト「DU-10s」を使ってメモ項目での検索が可能。特に、音声でメモを付加した場合は、「DU-10s」を利用して、パソコン上で音声再生や、あらかじめ入れておいた変換辞書ファイルにより、音声をテキストに変換することも可能。
      • この"メモ入力&音声認識メモ機能"により、忙しいビジネスの現場でも、画像データを複数人でシェアしたり、大量の写真を容易に分類、検索できるなど、作業の効率化が可能。
  • 4.起動時間やストロボ充電時間なども高速化しました。
      • 起動時間は2.25秒(Caplio RR30は2.5秒)、ストロボ充電時間も3.9秒(Caplio RR30は5秒)と高速化。
      • 撮りたい時にすぐ撮れる快適な使用感を提供。
  • 5.音声モードの搭載で音声記録ができます。
      • 音声機能の搭載により、動画モードでの音声付き記録や、静止画と音声を関連付けて記録することを実現。静止画を再生しながら音声の再生をすることも可能。
      • 音声のみを記録すればボイスレコーダーとしても使用可能。
  • 6.撮影のバリエーションを広げるリコー独自の機能に磨きをかけました。
      • シャッターを押した瞬間から逆戻って約2秒間の動きを16コマの連続画像として記録するM連写(メモリー逆戻り連写)をはじめ、シャッターを押してから2秒間を16コマに記録するS連写(ストリーム)、約0.3秒間隔で撮影する通常の連写など多彩な連写機能を搭載。新たにM連写とS連写では、撮影された16コマの画像を1コマずつカメラで再生可能に。
      • ポートレート/スポーツ/遠景/夜景/文字/高感度の6シーンモードを用意。特に、文字モードでは、1,280×960ピクセルでの撮影に加え、新たに2,048×1,536ピクセルでの撮影も可能に。
      • 従来から好評の最短1cmまで近づいて撮影できるマクロモードを搭載。
  • 7.夕方や雨の日、室内での撮影などに便利なオートホワイトバランスブラケティング機能を搭載しました。
      • 1回のシャッターボタンを押すことにより連続3枚の画像を記録することができるブラケット機能を搭載。露出を変化させた3枚の画像が撮影できるオートブラケット機能に加え、標準的な画像と、赤み、青み方向にそれぞれ振った計3枚の画像を自動的に記録。
      • 夕方や雨の日、室内などホワイトバランス調整が難しい条件下でも、最適な撮影が可能。
  • 8.画像サイズを撮影後に小さくできるリサイズ機能を搭載しました。
      • 2,048×1,536ピクセルの画像を1,280×960ピクセルもしくは640×480ピクセルの画像に変更したり、1,280×960ピクセルの画像を640×480ピクセルの画像に変更することが可能。
  • 9.リチウムイオンバッテリー、単三型電池、AC電源の3種類の電源に対応しています。
      • 長時間駆動が可能なリチウムイオンバッテリー(オプション)、手軽に入手可能な単三型電池、室内での撮影に便利なAC電源(オプション)と3種類の電源に対応。
  • <Caplio G3シリーズのオプション価格表>
    商品名 型 名 標準価格
    SDメモリーカード (32MB) FM-32SD オープン
    PCカードアダプター FM-SD53 オープン
    リチャージャブルバッテリー DB-43 5,000円
    バッテリーチャージャー BJ-2 5,000円
    ACアダプター AC-4a 3,500円
  • 標準価格には、消費税は含まれておりません。
  • Caplio G3 model S
    Caplio G3 model S

    このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)