Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

デジタル画像が簡単に扱えるパソコンソフト 書籍形態で販売
「画像活用の達人になる DIGICLIP(デジクリップ)」シリーズを新発売

1998年10月16日
株式会社リコー

 株式会社同文書院と株式会社リコーは、デジタルカメラで撮影した写真や、イラストデータをはじめとする様々な画像データの整理・検索・編集が簡単に行えるソフトウェアと、その解説書をセットにした「画像活用の達人になる DIGICLIP2 (デジクリップ)」を開発し、新発売いたします。
製品名 画像活用の達人になるDIGICLIP2
標準価格(消費税別) 2,838円
発売日 1998年10月20日
仕様 B5変版・並製・全カラー160ページ
 「画像活用の達人になる DIGICLIP2(デジクリップ)」は、リコーが開発したソフトウェアをもとに、同文書院が製品版ソフトウェア(CD-ROM)と解説書をひとつにして販売するもので、同社が計画している、ソフトを書籍として低価格で販売する「できるソフト」シリーズの第一弾です。
 これまでのCD-ROM付き書籍は、その多くがコンテンツソフトであり、アプリケーションソフトを添付したものでも、簡易版やフリーウェアなどがほとんどでした。 今回発売する「画像活用の達人になるDIGICLIP2(デジクリップ)」は、製品版ソフトが同梱されているだけでなく、入門者の方でもわかりやすくデジタル画像についての知識、扱い方を習得できる解説本がセットになっています。
 また、「画像活用の達人になる DIGICLIP2(デジクリップ)」は書籍形態で販売されるため、お客様は書店で解説書の内容を読み、ソフトウェアの機能を確認した上で購入することができます。
 同文書院とリコーは、今後もDIGICLIPのアドイン(機能拡張)ソフトのバリエーションを充実させ、お客様の目的にあったソフトの開発・販売をさらに進めていきます。
<DIGICLIPシリーズの今後の発売予定>
DIGICLIP-P2 ~写真入り定型文書がみるみるできる~
工事用アルバムや顔写真入り名刺、シールプリントなど、画像入りの定型フォーム文書の作成時に便利な「決め打ち枠作成機能」や、自分で撮影した写真でつくれる「カレンダー作成機能」などが追加可能。
DIGICLIP-S ~クリックひとつでパノラマ写真が完成~
写真をドラッグ&ドロップした後、クリックひとつでパノラマ写真が合成できるステッチソフト。高い建物や山などの写真の貼り合わせや、狭い場所での全景撮影、建設現場記録など業務用にも有効。
DIGICLIP-C ~誰でも簡単に合成写真
画像の切り抜きや複数の写真の重ね合わせができるソフト。「背景を消したい」、「合成写真をつくりたい」、「写真にワンポイント入れたい」などが、簡単にできる。
  • タイトルはすべて仮題です。
  • 価格(予定):(本体1,500~2,500円+税)
  • 発売(予定):1998年12月中旬
  • 仕様:B5変版・並製・全カラー80ページ平均
  • <DIGICLIP2の主な特徴>
  • 1.デジタル画像の整理や高速検索が可能です。
      • 任意のフォルダー内画像を高速サムネイル表示。
      • サムネイルのコピー、移動、削除による画像整理が可能。
      • 最大26項目のキーワードを各画像データに割り当て、それを組み合わせて検索可能。
      • サムネイル毎に、128文字までのメモ入力が可能。また、メモ入力情報による文字列画像検索も可能。
      • WAVファイルをサムネイルに貼り付けできることにより、音声による画像の解説、人物写真の本人の声、風景写真への音楽の付加などが可能。
      • BMP、J6I、JPG、WMF、PCD、EXIF、NC、TIF、PNG、GIFなど、一般的な画像形式にほとんど対応。
        • * 一部表示できない画像形式もあります。
  • 2.撮影画像の加工・編集が簡単に行えます。
      • サムネイルをダブルクリックするだけで選択画像を拡大表示。また表示画像の縮小・拡大、明るさ、コントラスト、シャープネス、画素数、色数(16色/256色)、トリミングなどの調整・変更が可能。
      • 「連続リネーム機能」により、複数の画像に対して、共通の名前+連続ナンバリングの組み合わせによるファイル名称変更が可能。
      • 複数の画像を指定して、一度にファイル形式の変換が可能。
        *変換できる画像の種類には制限があります。
      • 標準添付の印刷ユーティリティー用アドインソフトにサムネール画像をドラッグアンドドロップすることにより、画像のレイアウト、効果文字の挿入などが可能。はがき、POPなどの作成に最適。
      • 12月発売予定の各種アドインソフトにより、決められた位置・大きさに画像を入れての文書作成、複数の写真をつなぎ合わせてのパノラマ写真の作成、背景の消去や合成写真の作成など、多彩な画像加工、編集などが可能。
  • 3.すぐれた操作性を実現しています。
      • DIGICLIP2と、文書作成やプレゼンテーション資料作成などのアプリケーションソフトを両方立ち上げ、DIGICLIP2に表示されている任意の画像サムネイルを、アプリソフトにドラッグアンドドロップすることにより、簡単に画像の貼り付けが可能。 (ソフトがOLE2に対応している必要があります。)
      • 指定した画像をオート、またはマニュアルでスライドショー表示可能。プレゼンテーションなどに最適。
      • TWAIN対応により、各社デジタルカメラやスキャーナーからのデータ入力が可能。
  • *このニュースリリースに記載されている商品名は、各社の商標または、登録商標です。
  • 画像活用の達人になる DIGICLIP2
    画像活用の達人になる DIGICLIP2
    お問い合わせ: 株式会社 同文書店 電話:03-3812-5151
    電子メールアドレス:digiclip2@dobun.co.jp