Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

アジアやヨーロッパで普及しているGSM方式の携帯電話などに最適なシステム電源ASSP「R5313Bシリーズ」を製品化

2003年1月8日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、携帯電話向けのシステム電源ASSP※1として、アジアやヨーロッパを中心に普及しているGSM方式の携帯電話などに最適な「R5313Bシリーズ」を開発し、サンプル出荷を開始いたします。
製品名 R5313B
サンプル価格 600円
受注開始 2003年1月15日
月産規模 当初100万個
 新製品「R5313Bシリーズ」は、携帯電話の低消費電力化と小型化による基板実装の厳しい面積制約にお応えするために、携帯電話に必要な複数の電源回路やブザー駆動回路などを1チップ上に搭載したもので、アジアやヨーロッパを中心に需要の多いGSM方式を中心とした携帯電話の用途を主な狙いとして開発したものです。
 今回の新製品では特に、携帯電話内部ブロックの低電圧化、大電流化による消費電力の低減へのニーズにお応えし、パワーセーブモード付き降圧DC/DCコンバータ※2を搭載するとともに、DC/DCコンバータの発振周波数の高精度化により、高周波ノイズに敏感なRF回路(通信ブロック)に電源を供給するLDO※3までを1チップに内蔵した上で、個々の電源回路の高性能化、低価格化を実現いたしました。
 また、GSM方式に必要な回路として搭載しているSIMカード用インターフェース回路(ボルテージレギュレータ※4とレベルシフタ※5の複合回路)は、マスクオプションにより通常のボルテージレギュレータに変更が可能ですので、GSM方式以外の携帯電話にご利用いただくことも可能です。
 リコーでは、従来からシステム電源分野において、カスタム製品を多くの携帯電話メーカー様にご採用いただいてきたほか、CDMA方式の携帯電話を主な用途とした標準品であるASSP分野を事業展開してまいりましたが、今回の新製品の投入により、この分野をさらに強化してまいります。
<新製品 R5313Bの主な特徴>
  • 1.DC/DCコンバータにパワーセーブモード機能を搭載しました。
      • 低電圧化が進むCPUコア用の電源としてDC/DCコンバータを採用可能(Aバージョン)。CPUがスタンバイ状態の時には制御ピンによる切替で、DC/DCコンバータからより消費電流の少ないボルテージレギュレータへと切り替えることができ、電圧供給の状態を保持しながら電源内部の消費電流を200μAから5μAへと1/40にまで低減。
      • DC/DCコンバータの発振周波数は、900kHz (TYP.)。新規回路(特許出願中)の採用により、-20℃~70℃の範囲で865kHz~930kHzの精度を保証。これにより、高周波ノイズに敏感なRF回路の電源であるLDOまでをワンチップに内蔵することを実現。
  • 2.お客様のニーズに合わせて多彩なオプションを用意しています。
      • 電源回路のうち、DC/DCコンバータ1系統は、マスクオプション対応により300mAのLDOとすることも可能。(Bバージョン)
      • SIMカード用インターフェース回路は、通常のボルテージレギュレータに置き換えることが可能。
      • 搭載しているLDOのうち、2系統を当社独自のECOモード※6付きにすることが可能。ECOモード付きにした上で、動作切替命令を出すことにより、出力電圧を変えずにLDOの消費電流を90μA(TYP.)から3μA(TYP.)に低減可能。また、高速モード時とECOモード時で、別の電圧設定にすることも可能。
      • 充電制御の方式は、標準仕様のパルス充電タイプだけでなく、CC/CV(定電流/定電圧充電)タイプの指定も可能。
      • ボルテージディテクタ※75系統も含めすべての電圧設定をレーザートリミングにより指定することが可能。
  • 3.回路の概要は次の通りです。(Aバージョンの例)
      • RFまたはアナログ回路用の低ノイズ高リップル除去率100mA LDO 3系統
      • 降圧DC/DCコンバータ(パワーセーブモード付き)
      • ベースバンドI/O(通信以外の制御系入出力コントローラ)用低消費電流LDO
      • バイブレータ駆動用LDO
      • リアルタイムクロック用低消費電流ボルテージレギュレータ
      • バックアップバッテリー用低消費電流ボルテージレギュレータ(逆流電流防止回路内蔵)
      • SIMカード用ボルテージレギュレータ・レベルシフタ回路(カードの仕様に合わせた電圧の切替が可能)
      • パワーオンリセット回路
      • リチウムイオン電池充電制御回路(LEDドライバ付き)
      • 保護回路(過熱保護回路、電池下限及び上限設定電位検出、電池過放電検出)
      • パワーオンロジック
      • ブザードライバ
      • 内蔵のLDOは、すべてセラミックコンデンサ対応。出力ピンの推奨外付け容量は、RFまたはアナログ回路用、ベースバンドI/O用、バイブレータ用で1μF程度、リアルタイムクロック用、バックアップバッテリー用、SIMカード用で0.1μF程度と低容量。
  • 4.小型パッケージに搭載しています。
      • 5mm×5mmの小型チップスケールパッケージ(48ピン/ボールピッチは0.65mm)を採用。
  • ※1:システム電源ASSP…携帯電話等の携帯端末機器用途に特定した複数の電源機能および周辺機能を集積したLSI
  • ※2:降圧DC/DCコンバータ…電池などの電源から入力した高い直流電圧を、内部回路に適した低い直流電圧にスイッチング動作により効率よく変換して供給する電源回路
  • ※3:LDO…入出力電圧差が非常に小さいタイプのボルテージレギュレータ
  • ※4:ボルテージレギュレータ…電池などの電源から入力した電圧を、動作電圧が規定されている機器内に、電池の消耗などによる電圧変動に関わらず一定化して出力する電源回路
  • ※5:レベルシフタ…SIMカードは、3Vタイプと1.8Vタイプが存在しており、その電源にあわせて電圧およびクロックのレベルを変換する機能の回路
  • ※6:ECOモード…ECO端子により出力電圧を維持しつつ動作モード切り替えを行い、外部の負荷にあわせて電源回路の消費電力を削減した低消費電力モード
  • ※7:ボルテージディテクタ…電圧監視を行う回路
  • R5313B
    R5313B
    (目盛りの間隔は1mm)

    このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)