Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

プロフェッショナル市場で求められる高品質を実現するカラー複合機用オプション「imagio プリンターユニット タイプF3030/F3020」を新発売

2009年4月16日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、デジタルフルカラー複合機のオプションとして「imagio MP C5000/C4000シリーズ」用の「imagio プリンターユニット タイプF3030」と「imagio MP C3300/C2800シリーズ」用の「imagio プリンターユニット タイプF3020」の2製品を新発売いたします。
  新製品は、印刷業界で標準的に使用されているElectronics For Imaging, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、以下:EFI社)製の高性能Fieryコントローラーを搭載したプリンターユニットです。「imagio MP Cシリーズ」と組み合わせてご使用いただくことで、先進のカラーマネージメント機能や多彩な編集機能を活用した、高速・高画質でのカラー印刷を実現します。
  これにより、デザイン業、広告業、印刷業などの専門オフィスをはじめ、社内でDTPを行う一般オフィスに至るまで、お客様の高い要求に応える高品質なカンプ出力やオンデマンドプリントによる納期短縮を実現します。
製品名 imagio プリンターユニット
タイプF3030
imagio プリンターユニット
タイプF3020
標準価格(消費税別) 750,000円 750,000円
対応する複合機 imagio MP C5000/C4000 imagio MP C3300/C2800
発売日 2009年4月22日
月販台数 800台
<新製品 imagio プリンターユニット タイプF3030/F3020の主な特徴>
1. DTP業務で必要とされる高品質なアウトプットを実現します。
Adobe社純正PostScript3を搭載。プロのニーズにお応えする高品質な出力が可能。
600dpiの解像度に加え、スムージング処理により、600dpi多値の高解像度出力が可能(9,600dpi相当×600dpi)。これにより、写真データを高精細に再現。
「imagio MP C5000/C4000/C3300/C2800」は、小粒径かつ均一な粒状を実現した「新カラーPxPトナー」を採用しており、より一層の高画質印刷を実現。中とじやパンチなど充実した後処理機能を搭載したオプションと組み合わせることも可能。

2. 先進のカラーマネージメント機能により、幅広いカラー調整を可能にします。
EFI社のユーティリティーソフト「ColorWise Pro Tools」を搭載。日常の色補正から高度なICCプロファイルの編集まで高精度なカラーマネージメントが可能。
キャリブレーション機能の使用で、複合機の色味の補正が可能。補正結果をプリンターユニットに適用させることができ、これにより常に一定の色味で出力を行うことが可能。
Japan Color、DICなど複数のICCプロファイルを用意。これらを適用することにより、各規格のターゲットに色味を近づけることが可能。さらに、独自に作成したシミュレーションファイルを適用することも可能。
オプションのSpot-Onにより、特色(スポットカラー)も最適な色で出力が可能。

3. 最新の高性能Fieryコントローラーの搭載により、高速データ処理を実現します。
Fieryコントローラーは最新バージョンのシステム「Fiery System 8e Release2」を採用し、さらに、高性能CPU(Intel Celeron M 440 1.86GHz)と1GBのメモリーの搭載などにより、グラフィックなど大容量のPostScriptデータでも高速に処理。
「RIP-While-Print」機能により、複数ページの印刷時に、メモリーを有効に活用した効率的なデータ処理が可能。また、印刷データに含まれるオブジェクトごとに最適なデータ処理を行う「Fiery Smart RIP」も搭載。高速データ処理による高い生産性を発揮。

4. 印刷ジョブの効率的な管理や多彩な編集機能に対応します。
印刷ジョブを効率的に管理するユーティリティーソフト「Fiery Command WorkStation」を搭載。印刷済みジョブや待機ジョブの再プリント、異なるアプリケーションで作成されたジョブのマージなど、多彩なジョブ管理を実現。
DTP分野でニーズの高いオーバープリント、トラッピングなど多彩な印刷機能に対応。

5. ネットワークフルカラースキャナーとしてご活用いただけます。
同梱のユーティリティーソフト「Fiery Remote Scan」により、スキャンしたデータを、プリンターユニットのハードディスクに保存したり、ネットワーク上のパソコンに保存することが可能。またE-Mailの添付データとして送信することも可能。
スキャンしたデータをダウンロードする専用ユーティリティーソフト「Fiery Bridge」を搭載。簡単な操作でハードディスクに保存したデータへのアクセスが可能。ワークフローの簡略化を実現。
  • EFI、Fiery、RIP-While-Print、Fiery Smart RIP、ColorWise、Spot-On、Fiery Command WorkStation、Fiery Remote Scan、EFI Hot Folders、EFI Auto Trapping、EFI ImposeおよびFiery Bridgeは、Electronics For Imaging, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • MicrosoftおよびWindows、はMicrosoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • IntelおよびCeleronは、米国およびその他の国におけるIntel Corp.(or Intel Corporation)またはその子会社の商標または登録商標です。
  • Macintosh、AppleTalk、Bonjour、Mac OSは米国Apple Computer Inc.の商標です。
  • PowerPCは、米国International Business Machines Corporationの登録商標です。
  • AdobeおよびPostScriptは米国及びその他の国におけるAdobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。
  • リュウミンL-KLおよびM中ゴシックBBBは、株式会社モリサワの商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。