Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

高速・高画質出力を実現したimagio Color 5100シリーズ用プリンターユニットの最上位モデル
「imagio ColorプリンターユニットタイプF51pro」を新発売

2001年9月10日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長 桜井正光)は、デジタルフルカラー複合機「imagio Color 5100シリーズ」をプリンター/スキャナーとして使用するためのプリンターユニットの最上位モデル「imagio Colorプリンターユニット タイプF51pro」を新発売いたします。
製品名 imagio Colorプリンターユニット タイプF51pro
標準価格 162万円
発売日 2001年9月14日
月販台数 100台
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • *別途、imagio Color 外部拡張ユニット タイプ51pro(標準価格:33,000円)が必要になります。
  • *対応機種はimagio Color 5100/5105です。
  •  新製品は、EFI社(正式名称:Electronics for Imaging,Inc. 本社:米国カリフォルニア州)のFieryシリーズの最新モデルです。当社従来モデルと比べ、約2~3倍速のデータ処理や、高画質での出力を実現しながら、約3割の低価格化を達成したハイコストパフォーマンスモデルです。デザイン/印刷などのDTPプロフェッショナル市場を中心に拡販してまいります。※imagio Colorプリンターユニット タイプF40pro(2000年7月発売、標準価格225万円)
    <新製品 imagio Colorプリンターユニット タイプF51proの主な特徴>
  • 1.当社従来モデル比約2~3倍速のデータ処理により、高速出力を実現いたします。
      • PentiumIII866MHzの高速CPU、512MBの大容量メモリーを搭載。当社従来モデルと比べ、約2~3倍速のデータ処理を実現。
        • imagio Colorプリンターユニット タイプF40pro
      • フルカラー毎分13枚(A4ヨコ)、モノクロ毎分51枚(A4ヨコ)の高速連続プリントを実現した「imagio Color 5100シリーズ」とあわせ、イメージなどを貼り付けた大容量データやページ数の多いデータも高速に出力。
      • 印刷ジョブをハードディスクにスプール(保管)できるため効率的なリプリントが可能。
  • 2.4800dpi相当×600dpi、CMYK各色256階調の高精彩出力を実現しています。
      • エンジン解像度600dpiに加え、スムージング技術により4800dpi相当×600dpiの高解像度出力が可能。また、CMYK各色を256階調で処理。文字はくっきりと、写真はなめらかに再現。
      • Adobe社純正PostScript3を搭載。プロのニーズにも応える高品質出力が可能。
      • 新たに「DIC標準色」認定を取得。標準的オフセット・プロセス印刷における印刷物の色をシミュレーションすることが可能。
        • 「DIC標準色」は、大日本インキ化学工業株式会社が印刷物の色の標準化のために定めた規格。DICのインキと同一の色再現を保証するものではありません。
      • EFI社のカラーアーキテクチャー「ColorWise 2.0」を搭載。RGB/CMYKなどのデータ形式やWindows/Macintoshなどのプラットフォームに依存しない優れた色再現を実現。
  • 3.用途に合わせて選択できる2種類のスキャナー機能を用意しました。
      • 紙原稿をスキャンして、本体のハードディスクに保存できる「Scan to HDD」機能を搭載。スキャンした原稿は「WebScan」を使用して、PDFなどのファイル形式で各クライアントに取り込むことが可能。赤入れ原稿などをデジタルデータとして保存、送稿、出力することで、効率的な作業を実現。
      • TWAINモジュール(FieryScan)を同梱。imagio Color 5100シリーズをA3、600dpiのネットワークスキャナーとして使用することが可能。ネットワーク上の各クライアントでスキャナー共有が可能。
        • 別途、Photoshopなどのアプリケーションが必要。
  • 4.DTPプロフェッショナルニーズに対応しています。
      • 13×19インチ(330×483mm)紙を用いることで、デザイン、印刷など、DTP業界でニーズの高いA3トンボ付きデータを画像欠けなく出力することが可能。
      • 220kgまでの厚紙に対応。POP作成やパッケージデザインにおけるモックアップモデルの作成が可能。
      • 手差しトレイからの大量給紙(最大250枚まで)や、本体トレイ(下2段)からの厚紙の給紙も可能なため、大量出力時に用紙をセットしなおす必要がなく、作業効率が向上。
  • imagio Colorプリンターユニット タイプF51pro
    imagio Colorプリンターユニット タイプF51pro
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。