Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

電子メール機能やデジタルカメラ対応を実現した新世代デジタルフルカラー複合機「imagio Color 5105it」を新発売

2001年8月22日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、カラー毎分13枚(A4ヨコ)、モノクロ毎分51枚(A4ヨコ)の高速コピーや、プリンター/ファクス/スキャナーなど、多彩な機能拡張が可能なデジタルフルカラー複合機「imagio Color 5100シリーズ」のラインアップとして、新たに電子メール機能やデジタルカメラ対応を実現した新世代機「imagio Color 5105it」を開発し、新発売いたします。
製品名 imagio Color 5105it
標準価格 275万円
発売日 2001年8月28日
月販台数 500台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には消費税は含まれておりません。
  • 新製品「imagio Color 5105it」は、「imagio Color 5105」(2001年1月発売、標準価格228万円)をベースに、Windows対応のネットワークプリンター機能を標準で搭載したうえ、(1)imagio Color 5105it本体の操作でフルカラー原稿を読み取り、パソコンを介さずに直接電子メールできる"スキャン to E-mail"機能、(2)リコーの文書管理システム「Ridoc Document System」とのシームレスな連携が可能なネットワークカラースキャナー機能、(3)デジタルカメラで撮影した画像を、パソコンを介さずにimagio Color 5105it本体の操作だけでダイレクトに印刷したり、ネットワーク上のパソコンにも簡単に取り込める"デジタルカメラ対応"、の3つの機能を実現したものです。
    コピー/プリント/ファクス というこれまでの機能に加え、電子メール機能を融合することで、情報伝達の効率化を実現します。またカラー文書の電子化やデジタルカメラの画像データの活用が手軽に行えるため、作業効率を向上いたします。
    リコーでは、新製品「imagio Color 5105it」を、カラー情報の入力(Input)/出力(Output)を効率的に行える"センターカラーI/Oステーション"としてご提案し、拡販してまいります。
  • オプション
  • <新製品 imagio Color 5105it の主な特徴>
  • 1.紙文書を直接電子メールで送信できるため、効率的な情報伝達を実現します。
      • imagio Color 5105it本体のタッチパネルからの操作により、読み取った紙文書を、パソコンを介さずに、電子メールの添付文書 として直接送信することが可能。
        • 読み取った画像データは、TIFFやJPEG形式で電子メールに添付
      • 情報を伝えたい相手に直接送信できるため、安心・確実な情報伝達が可能。
      • フルカラー画像に対応。赤ペンで修正した原稿やチラシなどをそのままカラーで送信できるため、カラーならではの視認性・訴求力を発揮。
  • 2.ネットワークカラースキャナー機能により、紙文書の電子化が手軽に行なえます。
      • フルカラー毎分30枚(A4ヨコ/高圧縮/200dpi)、モノクロ毎分48枚(A4ヨコ/文字/200dpi)の高速で紙文書を読み取り、imagio Color 5105it本体のハードディスクに蓄積。電子化した文書をネットワーク上のクライアントパソコンで閲覧し、ドラッグ&ドロップの簡単な操作で取り込むことが可能。
        • 標準同梱の「Ridoc Desk 2000 Lt」を使用
      • スキャンした原稿をPDFやTIFFなどにファイル変換し、ネットワーク上のパソコンの任意のフォルダに配信することが可能。簡単・効率的な情報共有を実現。
        • 標準同梱の「Ridoc Document Router Lt」を使用
      • 標準同梱のTWAINドライバーにより、TWAIN対応アプリケーションから最大A3、600dpiで画像を取り込むことも可能。
  • 3.デジタルカメラで撮影した画像の活用を簡単・手軽に行えます。
      • imagio Color 5105it本体に、PCカード用スロット×2、フロッピーディスクドライブ×1を標準装備。各種記録メディアをimagio Color 5105it本体にダイレクトに差し込んで画像データの活用が可能。
      • imagio Color 5105it本体のハードディスクに蓄積した画像データをネットワーク上のクライアントパソコンに簡単な操作で取り込めるほか、imagio Color 5105it本体から電子メールに添付して直接送信することも可能。
      • imagio Color 5105it本体の操作で、あらかじめ登録されているレイアウトに画像を合わせて直接印刷することが可能。メモスペース付きのレイアウトも用意。また、一覧印刷機能を使用すれば、画像とファイル名の一覧リストを作成可能。
  • 4.大型TFTカラー液晶タッチパネルを採用し、使いやすさを追求しました。
      • 16cm×21cmの大型TFTカラー液晶タッチパネルを採用。カラフルで分かりやすい操作画面により、さまざまな設定や操作を直感的に行なうことが可能。
      • 電子メール送信時の宛先指定や件名、本文入力は、登録した言葉や文章をワンタッチで入力可能。任意の文字はソフトキーボードにより入力。
      • imagio Color 5105it本体のハードディスクに蓄積した画像データは、サムネール表示で画像を確認しながら選択できるため、簡単・確実な操作を実現。
      • 両面コピーやステープル処理などの各種設定を、初期画面のままで行うことが可能。仕上がりイメージを確認しながらの直感的な操作を実現。
  • 5.ペーパーレスでのファクス送受信を実現します。(オプション)
      • オプションの装着により、スーパーG3ファクス機能の拡張が可能。
      • カラーMFPで業界初のPC FAX機能を搭載。パソコンで作成した文書を直接ペーパーレスでファクス送信が可能。PC FAXの送信結果はメールでお知らせ。
      • 受信したファクスをネットワーク経由で各クライアントパソコンに配信する「ペーパーレスファクスシステム」の構築が可能。
        • 電子メールもしくはRidoc Document Router(製品版)による配信(2001年12月対応予定)
      • オプションにより、最大3回線(スーパーG3×2+G4×1)まで拡張が可能。マルチポートにより同時送受信や一斉同報が行なえるため、話中の解消に役立つうえ、複数台のファクスを1台にまとめることで省スペース、省コストを実現。
  • 6.PDFファイルの高速出力も可能なWindows対応ネットワークプリンター機能を搭載
      • 連続プリントスピードは、コピーと同速のカラー毎分13枚(A4ヨコ)、モノクロ毎分51枚(A4ヨコ)を実現。大容量128MBのSDRAMを搭載したコントローラーによる高速データ処理とあわせ、高速スループットを実現。
      • RICOH-SCRIPT2(PostScript Level2互換)による「R-PS2モード」に標準で対応。PDFファイルの高速出力を実現。
  • 7.高速・高画質コピー機能を搭載
      • 連続コピースピードは、カラー毎分13枚(A4ヨコ)、モノクロ毎分51枚(A4ヨコ)。ファーストコピータイムもカラー14秒(A4ヨコ)、モノクロ7.3秒 (A4ヨコ)と高速。しかも1スキャンでコピーできるため、効率的な作業が可能。
      • 読み書きともに600dpiの高解像度フルカラーコピー。各色256階調の高画質コピーにより、文字や細線、写真などを高精細に再現。
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • imagio Color 5105it
    imagio Color 5105it
    (オプションを装着したもの)