Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

20倍速の高速CD-R書き込みを実現したCD-RWドライブの最上位機「リコー MP7200A」を新発売
~同時に、20倍速対応CD-Rメディアも発売~

2001年3月27日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、CD-RWドライブの新製品として、20倍速のCD-R書き込み、10倍速のCD-RW書き換え、40倍速の読み出しを実現した最上位機「リコー MP7200A」を開発し、新発売いたします。
 また同時に、20倍速対応のCD-Rメディアも新発売いたします。
製品名 リコー MP7200A
タイプ Windows対応/内蔵型/ATAPIインターフェース
標準価格 オープン
発売日 2001年4月27日
月産台数 100,000台(OEM含む)
  • * 商品には、書き込み用ソフトウエアおよびディスク(CD-R 1枚+High Speed CD-RW 1枚)が同梱されています。
  • 製品名 CDR80-20XCW10 CDR74-20XCW10 CDR80-20XSP25
    タイプ 700MB/10枚パック
    スリムケース入り
    650MB/10枚パック
    スリムケース入り
    700MB/25枚パック
    スピンドルケース入り
    標準価格 オープン
    発売日 2001年4月27日
    月産台数 あわせて10,000,000枚(OEM含む)
     新製品「リコー MP7200A」は、独自のバッファアンダーランエラー防止技術「Just LinkTM」を搭載した高速CD-RWドライブ「リコー MP7125A」(12x10x32x、昨年12月発売)の後継機です。CD-Rの書き込みスピード(20x)とCD-ROM/CD-R/CD-RWの読み出しスピード(40x)を向上すると同時に、メディアの性能にあわせて書き込みスピードを制御する「JustSpeedTM(最適書き込み速度制御機能)」を搭載することにより、より安定した高速書き込みを実現しています。
    <リコー MP7200Aの主な特徴>
  • 1.20倍速のCD-R書き込み、10倍速のCD-RW書き換え、CD-ROM / CD-R / CD-RWともに40倍速の読み出しを実現しました。
      • 高速書き込み、読み出しを追求するため、各種の新開発モジュール、メカニズムを搭載。
        ?レーザーのハイパワー化と高精度なパルス制御を実現した新開発のピックアップモジュールの搭載により、高速書き込みに対応。
        ?従来の1.5倍の精度でパルス幅を緻密に制御する新開発のデジタルコントローラLSIを搭載することにより、高速でも安定した書き込みを実現。
        ?高回転型のスピンドルモーターを搭載することで、高速書き込み時でも安定した回転精度を実現。
        ?シーク機構に高精度ステッピングモーターを採用することで、アクセス時の位置決めを高精度に行い、アクセスタイムを100ミリ秒まで高速化すると同時に、静粛性を向上。
        ?ピックアップ増幅部の広帯域化・低ノイズ化により、読み出し時の高速化を実現。

  • 2.バッファアンダーランエラー防止技術「JustLink」に加え、新開発の「JustSpeed(最適書き込み速度制御機能)」を搭載し、より確実な書き込みを実現しました。
    • (1)JustSpeedTM (最適書き込み速度制御機能)
      • 16x~20xでの高速書き込み時に、メディアの性能に合わせて12xから20xの範囲で最適な書き込み速度に自動制御し、書き込みパワー不足、サーボ追従エラーをはじめとしたメディアエラーを低減。
      • 仕組みは、?ATIP情報(メディアに予め記録されているメーカー名、型番など)、?ディスク内周のOPCエリアへの試し書き、?ディスク外周部でのサーボ追従チェック(ディスクそのもののカッティング精度不足によるトラックぶれのチェック)の状況をもとに、最大書き込みスピードをコントロール。
      • ???の組み合わせにより、より確実なスピードでの書き込みを実現すると同時に、ATIP情報から最大書き込みスピードが取得できないメディアにも対応。
      • 同梱のライターソフト「B's Recorder GOLD」により、機能のON/OFFも可能。(初期設定はON)
    • (2)JustLinkTM
      • 従来機同様、書き込み中にデータ転送が追いつかなくなることで発生する書き込みエラー"バッファアンダーランエラー"を事前に予測し、これを自動的に回避する独自技術「JustLink」を搭載。
      • JustLinkが何回機能したかを報告する「回数表示機能」や動作履歴を確認できる「ログ表示機能」、書き込みの途中で一旦書き込みを停止できる「一時停止機能」、音楽CDの書き込み中に、書き込んでいる曲を再生できる「音楽再生機能」、JustLink機能のON/OFFが可能な「ON/OFF機能」(初期設定はON)といった多彩なコントロール機能を実現。これらのコントロール機能は、同梱のライターソフト「B's Recorder GOLD」から操作。

  • 3.充実したオーディオ機能を搭載しています。
      • 最大40倍速のオーディオデータ読み出し(DAE)が可能。WAVEファイルの作成も高速。
      • S/PDIF端子を装備し、オーディオのデジタル出力が可能。
      • オーディオ読み出し時にエラーを感知すると再読み込みを実施。ノイズの発生を抑制。

  • 4.インターフェースにUltra-DMA33を採用しています。
      • 高速転送が可能なため、リード・ライト時のCPU占有率を低減し、より安定した書き込みを実現。
      • 通常のDMAにも変更できるユーティリティソフトを添付しており、幅広いパソコンに対応可能。

  • 5.高信頼設計・低消費電力を実現しています。
      • 書き込みながら常に最適なレーザーパワーを設定するランニングOPCを採用。
      • トレイの密閉性を高めるなどの防塵対策により、長期間安定した動作が可能。
      • 待機時消費電力を1W以下に低減。また、スピンドルモータードライバーにPWM方式を採用するなど低発熱設計も実現。

  • 6.使いやすいパケットライトソフトと高機能のマスタリングソフトを搭載しています。
      • フロッピーやハードディスクと同様な操作性を実現するパケットライトソフトとして、ビー・エイチ・エー社の「B's CLiP」を添付。
      • 様々なフォーマットのCD-ROMや音楽CDを作成できるマスタリングソフトとして、ビー・エイチ・エー社の「B's Recorder GOLD」を添付。
  • <リコー20倍速対応CD-Rメディアの主な特徴>
  • リコー独自のアドバンストフタロシアニン色素を使用。
  • 高感度色素により、1~20倍速の幅広い記録速度で高信頼な書き込みが可能。
  • 高精度なピット記録特性により、低エラーレートを達成。
  • ワイドパワーマージン設計により、幅広いドライブで安定記録を実現。
  • 使用している色素そのものが経年変化に極めて強く、データの長期保存に最適。
  • レーベル面に保護コート剤を塗布した、傷に強いハードコーティング仕様。
  • リコーのCD-RWドライブとは、特に優れたマッチングを実現。
  • ※JustLinkおよびJustSpeedは、株式会社リコーの商標です。
    ※このニュースリリースに記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
    リコー MP7200A
    リコー MP7200A