日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

ニュースリリース

どこでも印字できるハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」を発売

~製造業や小売業、物流業など、さまざまな現場で活用できる新感覚プリンター~

2019年4月4日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、紙の上をスライドさせテキストや、画像、QRコード*1、バーコードなどをどこでも印字できるハンディサイズのモノクロインクジェットプリンター「RICOH Handy Printer」を2019年4月17日に発売します。

  • RICOH Handy Printer
  • 「RICOH Handy Printer」の紹介動画

新製品は、ハンディサイズで本体重量約300gと小型化・軽量化を実現したほか、連続で2時間駆動できるバッテリーを採用しています。インクジェットヘッドが搭載された本体底部のインク吐出面を印刷媒体に置き、本体上部の印字スタートボタンを押しながらプリンターを水平にスライドさせることで、いつでもどこでも印刷できる新感覚のプリンターです。

印刷データはスマートフォンやパソコンのアプリケーション*2から Bluetooth®、またはUSB*3接続により取り込みます。テキストデータや画像、QRコードやバーコードを印刷することが可能なため、製造業や小売業、物流業をはじめ、さまざまな業務や生活の中で幅広く活用することができます。

*1
QRコードの段ボールへの印字は保証外です
*2
Android™上で作動するアプリケーション、Windows®上で作動するアプリケーション(2019年5月末対応予定)
*3
OSはWindows®のみ対応しています(2019年5月末対応)
Android、Google PlayはGoogle Inc.の商標です。
Windowsは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。

関連リンク


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2018年3月期リコーグループ連結売上は2兆633億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。