Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

A4モノクロプリンター/複合機「RICOH SP 2200Lシリーズ」を新発売

~耐久性を向上し、モバイル機器からの印刷に幅広く対応~

2017年5月11日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下良則)は、A4モノクロレーザープリンターの新製品「RICOH SP 2200L」と、A4モノクロレーザー複合機の新製品「RICOH SP 2200SFL」の2機種を発売します。

RICOH SP 2200Lは、2013年7月に発売したRICOH SP 2100Lの後継機種として発売するもので、毎分28枚(A4縦送り)という高生産性はそのままに、耐久性を20万ページから35万ページと大幅に向上し、さらに安定した出力環境を提供します。RICOH SP 2200SFLは、RICOH SP 2200Lをベースにコピー、カラースキャナー、ファクス機能を付加した1台4役の複合機です。

新製品はともに、Wi-Fi Direct、AirPrint*1、Mopriaに対応し、タブレット端末などのモバイル機器からの印刷手段に幅広く対応することで、お客様の多様な働き方をサポートします。また、コンパクト設計により、デスクサイドや受付カウンターなどさまざまな場所に設置が可能です。さらに、1枚あたりの印刷コストは約3.8円*2と、低コストを実現しています。

これらの特徴を持つ新製品を、SOHOや小規模事業所への導入を中心に、一般オフィスでの共有プリンターとしても拡販してまいります。

*1
AirPrintは、RICOH SP 2200SFLのみ対応。
*2
大容量トナーカートリッジ使用時。
製品名 RICOH SP 2200L RICOH SP 2200SFL
最大プリントサイズ A4
連続プリント速度(A4縦送り) 28枚/分
プリンター機能 標準 標準
コピー/カラースキャナー/ファクス機能 標準
価格 オープン価格
発売日 2017年5月19日

RICOH SP 2200L

RICOH SP 2200SFL

Wi-Fi Direct は、Wi-Fi Allianceの商標です。
Androidは、Google Inc. の商標です。
Mopriaは、Mopria Allianceの登録商標です。


| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2017年3月期リコーグループ連結売上は2兆288億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。