Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

フルCMOSワンチップのAM/FMラジオチューナー用IC
Rx5B800/700シリーズ」のサンプル受注を開始

2011年6月8日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、AM/FMラジオチューナー用ICの新製品として、フルCMOS※ワンチップにてラジオ機能を実現し、FMの過変調放送に対応できる「Rx5B800/5B700シリーズ」を開発し、サンプル受注を開始いたします。

※ 半導体回路の一種でComplementary Metal-Oxide Semiconductor(相補型金属酸化膜半導体)の略。低消費電力化に有利。

製品名 Rx5B800/700シリーズ
サンプル価格 Rx5B800 1,000円/Rx5B700 1,000円
サンプル受注開始日 2011年6月8日
月産規模 当初月産100万個

※このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。

 新製品「Rx5B800/700シリーズ」は、外付けアンテナより入力されたRF信号をLSI内部でダウンコンバート及びAM/FM復調処理を行い、Audio信号を出力します。
 ディジタル信号処理にて、AM/FM復調処理を行い、RFアナログ回路をCMOS化することにより、外付け部品点数を大幅に削減しております。そのため、従来のラジオチューナーモジュールへの搭載に加え、オーディオ用基板へのオンボードが可能となり、セットの小型、高性能化が図れます。
 また、AM/FMラジオチューナー、FMラジオチューナー及びRDS(ラジオデータシステム)対応、非対応の4種類のラインナップを同時にリリースすることにより、お客様のモデル展開にあたり、ソフト開発の共有化が可能となります。
 さらに、QFNパッケージ及びTSSOPパッケージをラインナップすることで、お客様のパッケージのご要求にフレキシブルに対応することできます。
 弊社では、フルCMOSワンチップチューナーIC技術が確立したことで、今後は、小型携帯機器、カーラジオ分野へ製品展開していく予定です。

Rx5B800/700 シリーズ
Rx5B800/700 シリーズ