Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

ハイデルベルグとリコー、グローバルな戦略的協業に合意

オフセット印刷とデジタル印刷を組み合わせた最適なソリューションを提供し、商業印刷業界におけるオンデマンドカラー印刷のトップランナーを目指す

2011年2月23日
ハイデルベルグ社
株式会社リコー

  株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)とハイデルベルグ社(本社:ドイツ ハイデルベルク市、会長兼最高経営責任者:ベルンハルト・シュライヤー)は、この度、両社のグローバルな戦略的協業について合意しました。協業の第一歩として、4月よりハイデルベルグはリコーのプロダクションプリンティング製品の取り扱いを開始します。まず、イギリスとドイツにて、リコーの最新カラーデジタルプリンター「RICOH Pro C901シリーズ」の販売を開始し、さらに今後リコーが発売するプロダクションプリンティング製品も追加するとともに、2012年にドイツ・デュッセルドルフで行われる国際総合印刷機材展「drupa(ドルッパ)」までに、その他の国や地域に販売エリアを拡大していく予定です。


 デジタル印刷市場は、商業印刷業者を対象にマーケティングサービス、小ロット印刷、オンデマンド印刷などの需要の拡大を受け成長を続けています。オフセット印刷は、従来の高品位な印刷品質に、柔軟性の高いデジタル印刷のソリューションを融合することにより、さらに付加価値を高めることができます。この協業により、ハイデルベルグは主力のオフセット印刷機に、リコーのプロダクションプリンティング製品を加えることで、より柔軟なソリューションをお客様に提供することが可能となります。


  オフセット印刷市場をリードするハイデルベルグの製品は、さまざまな印刷媒体に対して、特色印刷、最新のニス加工、特殊インキなどの印刷が可能です。さらにリコーの優れたデジタル印刷技術を活用し、バリアブル印刷や緊急性の高い印刷への対応、多品種少ロット印刷時の低コストなどが可能となります。
  「RICOH Pro C901シリーズ」は、デジタルバリューセグメントにおいてトップクラスの高速・高画質を実現する製品です。商業印刷業界におけるオンデマンド印刷やバリアブル印刷、多様な紙種への印刷などといったニーズへの対応が可能となっております。


 * このセグメントの機器は、印刷スピードは毎分60~90枚(A4)で、月間の印刷枚数は目安で8万~30万枚(A4)の対応が可能です。


  両社は、お客様の長期的な収益性向上の実現に向けた付加価値の提供にも取り組んでおり、今後さらに、商業印刷業界向けのハイデルベルグのワークフローソリューション「Prinect(プリネクト)」とリコーのプロダクションプリンティング製品との接続や、次世代の印刷アプリケーションの共同開発なども視野に入れ、協業体制を強化してまいります。


 リコーの社長執行役員の近藤史朗は次のように述べています。
 「今日の商業印刷業界では、従来のような大量部数を一度に印刷するロングラン印刷の対応に加え、多品種小ロットの印刷物を短納期で届けるショートラン印刷への対応も求められています。ハイデルベルグは、商業印刷およびパッケージ印刷分野において代表的な企業であり、今回の協業は、我々のデジタル技術が、この業界のニーズに十分にお応えできる機能と性能を持っている事の証です。今後、両社は共に、新たなデジタルソリューションサービスの導入・拡張を図ろうとしている商業印刷業界に対し、積極的にビジネス支援をしてまいります。」


 ハイデルベルグの会長兼最高経営責任者のベルンハルト・シュライヤーは次のように述べています。
 「プロダクションプリンティング分野で成長著しい企業であるリコーは、顧客重視、環境保護、技術開発、品質、カスタマーサービスに関する価値観を共有する事のできる、理想の戦略的パートナーです。Anicolor(アニカラー)技術を含むハイデルベルグのオフセット印刷製品にリコーのプロダクションプリンティング製品が加わり、お客様にクラス最高のオフセット印刷技術とデジタル印刷技術を提供いたします。これによりお客様は、費用対効果が高く、高品位な従来のオフセット印刷に加え、付加価値の高いバリアブル印刷やオンデマンド印刷が可能になります。今後この協業を活かして、オフセット印刷とデジタル印刷を1つのシステムに統合したハイブリッド印刷アプリケーションの提供など、お客様の幅広い需要に応えてまいります。」


 この新たな戦略的協業の公開の場として、両社は「digi:media(デジメディア)」(ドイツ・デュッセルドルフ、2011年4月7日~9日)に出展いたします。ハイデルベルグのブースでは、インターネットによる受発注から、Anicolorを使ったオフセット印刷や「RICOH Pro C901シリーズ」の活用によるデジタル印刷技術を統合したPrinectワークフロー、さらにStahlfolder(スタールフォルダー)やEurobind(ユーロバインド)を使用するデモンストレーションを交えた、最新の後加工までの一連のプロセスを実際にご覧頂けます。
 また「digi:media」にて、4月6日12時~14時(中央ヨーロッパ時間)、リコーとハイデルベルグの共同記者会見の開催を予定しております。


このニュースリリースはPDFファイルでもご覧いただけます