Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコーテクノロジーセンターに新棟が完成
~新棟の稼動により、ものづくりプロセス改革を加速~

2010年11月18日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、この度リコーテクノロジーセンター(神奈川県海老名市下今泉810、以下RTC)敷地内に新棟(C棟)を建設しました。2005年のRTC開所以来、開発・設計・生産準備・購買・評価といった、ものづくりに関わる全ての機能を集約させ、「世界一のものづくり」環境の実現を目指してまいりました。新棟の完成により、RTCは5,000名を超える人員を集結しリコーグループの「ものづくり」の核となる拠点として、新たなスタートを切ります。厳しい経済環境の中で、新棟建設は未来への投資と位置づけています。世界各地のお客様に安心・満足・感動をしていただける新しい価値を、効率良く迅速にお届けするための体制、仕組み作りの一環です。

 新棟の建設に当たり、「知識創造・知識交流を促進する場」、「快適で、働きやすく、人にやさしい場」、「様々な環境に対応する環境配慮した場」、「信頼と安全性を追及した場」の4つの場を同時に具現化することを全体のデザインコンセプトとしました。

新棟外観

新棟外観

コラボスペース

コラボスペース