Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコーフォトギャラリー「RING CUBE」写真展のご案内
細江英公・人間ロダン展を開催

2010年7月12日
株式会社リコー

 

株式会社リコーは、東京・銀座リコーフォトギャラリーRING CUBEにおいて、2010年9月22日(水)より写真展「細江英公・人間ロダン展」を開催いたします。

 「細江英公・人間ロダン展」は、写真家 細江英公氏がフランス・パリ7区にあるロダン美術館にて、オーギュスト・ロダンの彫刻を中心に撮影した作品を展示するもので、細江英公氏の同シリーズ展示は世界初となります。また、プリントには和紙を使用、その特性を生かして、蛇腹状の絵巻や掛軸、四曲屏風に仕立てるなど、円形の特殊な展示空間を活かし作家の世界感をよりリアルに伝えるための試みも行ないます。

 9月23日には写真展開催を記念し、細江英公氏によるトークショーを開催いたします。
※詳細はRING CUBEのウェブサイトをご覧下さい。

  リコーでは、RING CUBEが「写真を展示する場、鑑賞する場」にとどまらず、写真を楽しみ、写真を通じての自己表現を志す方々が集える場所、写真の可能性を広げていく拠点になることを目指しています。今後も、プロ・アマを問わず、幅広く写真家を紹介する企画を開催してまいります。

【細江英公氏より一言】

私はロダンの「彫刻の写真」ではなくて「人間ロダン」を表現したいという、不遜かつ無謀な 心意気から出発しました。これが尊敬するロダンへの敬愛の意思表示ではないか。いま、ロダン作品にカメラを向けることは、そのくらいの心意気がなければならないとパリ・東京の行き帰りにずっと心していたことです。

【細江英公氏プロフィール】

写真家、清里フォトアートミュージアム館長、東京工芸大学名誉教授。
1933年山形県米沢市生まれ。1960年『おとこと女』、1963年『薔薇刑』で評価を確立し、1969年『鎌鼬』で芸術選奨文部大臣賞を受賞。その他の主な写真集に『抱擁』、『死の灰』、『胡蝶の夢 舞踏家・大野一雄』などがある。
1998年、紫綬褒章を受章。2003年世界を代表する写真家7人のひとりとして英王立写真協会創立150周年特別記念メダル受章。2006年、写真界の世界的業績を顕彰するルーシー賞(米)の「先見的業績部門」を日本人として初受賞。2007年旭日小授章、2008年毎日芸術賞受賞。2009年11月、イタリアのルッカ・デジタル・フォト・フェストでその年度のマスター写真家賞が贈られ、その記念展を15世紀に創建された貴族の館にて開催、フレスコ画5部屋の全長120メートルの壁面に「おとこと女」、「薔薇刑」、「鎌鼬」、「ガウディの宇宙」、「浮世絵うつし」などの写真絵巻が展覧された。2010年5月には、ニューヨークのザ・アーツ・クラブから生涯業績を称えてゴールドメダルが贈られた。これはアメリカ人以外の写真家ではメキシコのブラヴォ、ブラジルのサルガド等に次いで4人目。日本人の写真家では最初の受賞者。

【写真展概要】
名  称 : 細江英公・人間ロダン展
展示作品数 : 約60点
主  催 : 株式会社リコー
期  間 : 2010年9月22日(水)~2010年10月17日(日) ※休館日を除く
場  所 : リコーフォトギャラリーRING CUBE ギャラリーゾーン
所 在 地 : 東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8・9階(受付9階)
電  話 : 03-3289-1521
開館時間 : 11:00~20:00(最終日17:00まで)
休 館 日 : 火曜日
入 場 料 : 無料
URL : http://ringcube.jp
PHOTO:細江英公
PHOTO:細江英公
PHOTO:細江英公
PHOTO:細江英公

【写真展に関するお問い合わせ先】
RING CUBE
電 話 03-3289-1521

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)