Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコーフォトギャラリー「RING CUBE」写真展のご案内
ARTIST PROJECT 写真展―GR DIGITAL III×STUSSY―を開催

2010年3月18日
株式会社リコー

 株式会社リコーは、東京・銀座リコーフォトギャラリーRING CUBEにおいて、2010年4月14日(水)よりARTIST PROJECT 写真展 -GR DIGITAL III×STUSSY- を開催いたします。

 米国ファッションブランドSTUSSYとのコラボレーションモデルとして、デジタルカメラ「GR DIGITAL III×STUSSY」を2010年2月に発売したことを期に、STUSSYと交友のある10名の写真家による「STUSSY×GR DIGITAL III: ARTIST PROJECT」がSTUSSYのWebサイトにて開始されました。

 リコーは、「気軽にカメラを持ち歩き、気軽に撮影した写真を大切にして楽しむ」ということを、「Candid Photo文化」と位置付け、これを支援するための活動を行っています。

 今回の企画は、10名の写真家がGR DIGITAL IIIで撮影したCandid Photo作品約50点を展示するものです。写真家たちは、GR DIGITAL IIIを何処に持ち歩き、何を撮影したのでしょうか。写真家の視点とGR DIGITAL IIIの組み合わせが生む、10名の自由な表現をお楽しみください。

<参加アーティスト>
アンジェラ・ボートライト、ケネス・カペッロ、レジー・カサグランデ、ジョシュ・チューズ、アティバ・ジェファーソン、タイロン・ルボン、アリ・マルコポロス、ユアン・プエンテ、ピーター・サザーランド、リップ・ジンガー(敬称略、アルファベット順)

 リコーでは、RING CUBEが「写真を展示する場、鑑賞する場」にとどまらず、写真を楽しみ、写真を通じての自己表現を志す方々が集える場所、写真の可能性を広げていく拠点になることを目指しています。今後も、プロ・アマを問わず、幅広く写真家を紹介する企画を開催してまいります。


<STUSSY(ステューシー)について>
2010年、ブランド設立30周年を迎えるカリフォルニア発ブランド「STUSSY」。
1980年にカリフォルニアでサーフボードシェイパーだった創設者のSHAWN STUSSY(ショーン・ステューシー)が、サーフボードのロゴやグラフィックを用いて、Tシャツを製作しブランドが誕生した。
その後、人気はビーチからNY・LA・ロンドン・東京など世界中に広まり、現在はサンフランシスコ・ミラノ等も含めた世界の主要都市を拠点にベーシックでありながらひとひねりあるデザインのハイカジュアルウエアを展開する。
メンズ、レディース、キッズラインをはじめ、クオリティの高さに定評のあるGLASSES(サングラス)やライフスタイルをサポートする「STUSSY LIVIN'」、シンプルで高品質が人気のスペシャルライン「STUSSY DELUXE」など幅広い商品展開が性別、年代を超えて人気を呼んでいる。


STUSSYに関する問い合わせ先: 株式会社ジャック
(STUSSY JAPAN ステューシージャパン)
電話番号:0548-22-7366
URL:http://stussy.jp

【写真展概要】
名  称 : ARTIST PROJECT写真展-GR DIGITAL III×STUSSY-
展示作品数 : 50点
主  催 : 株式会社リコー、STUSSY JAPAN
期  間 : 2010年4月14日(水)~2010年4月25日(日) ※休館日を除く
場  所 : リコーフォトギャラリーRING CUBE
所 在 地 : 東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8・9階(受付9階)
電  話 : 03-3289-1521
開館時間 : 11:00~20:00(最終日17:00まで)
休 館 日 : 火曜日
入 場 料 : 無料
URL : http://ringcube.jp

ATIBA JEFFERSON アティバ・ジェファーソン
PHOTO : ATIBA JEFFERSON アティバ・ジェファーソン

【写真展に関するお問い合わせ先】
RING CUBE
電 話 03-3289-1521