Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコーフォトギャラリー「RING CUBE」写真展のご案内
弘法亮写真展「Ambigu」(アンビギュ)を開催

2010年2月18日
株式会社リコー

 株式会社リコーは、東京・銀座リコーフォトギャラリーRING CUBEにおいて、2010年3月31日(水)より弘法亮(こうぼうりょう)写真展「Ambigu」(アンビギュ)を開催いたします。

 弘法亮氏は、昨年5月に開催された写真展「Editors' Choice-雑誌が選ぶ今最も期待する若手写真家展-」にて、11誌の編集者が選んだ15人の作家の中、来場者による投票「Your Choice」で最も多く票を集めた作家です。

 ヨーロッパのノミの市で見つけた1冊の古い本。その中に偶然挟まれていた古い1枚の写真のような弘法亮氏の作品は、見る人を、現実と非現実、過去と現在の境界線が曖昧な独特の世界へと誘っていきます。

 「人は目の前に起こる事象を理解する際、往々にしてその物事をカテゴライズしてとらえようとする。それは情報を整理して理解する上で有益である一方、受け手側の知識の範囲に物事が限定されるという事」という弘法亮氏の言葉にもあるように、彼が写真で描こうとしたのは、カテゴライズされない「あいまいである事」の美しさです。

 写真展のタイトル「Ambigu」(アンビギュ)はフランス語で「あいまいな」という意味です。本展示では、先入観や固定概念といった「箱」を捨て、煙のように漂い、広がっていく世界を感じていただけると思います。

 リコーでは、RING CUBEが「写真を展示する場、鑑賞する場」にとどまらず、写真を楽しみ、写真を通じての自己表現を志す方々が集える場所、写真の可能性を広げていく拠点になることを目指しています。今後も、プロ・アマを問わず、幅広く写真家を紹介する企画を開催してまいります。

【弘法亮氏よりひとこと】
「壁に掛かっている写真が全てです。自由な発想と感覚で作品を楽しんで頂ければ幸いです。」

【弘法亮氏プロフィール】
1977年生まれ 大学在学中に写真に興味を持ち、フォトグラファーとしての道を目指す。
2001年 Studio FOBOSに入社
2004年 同社を退社
2005年 渡仏
2006年 帰国
2009年 フォトギャラリーRING CUBE「Editors' Choice -雑誌が選ぶ今最も期待する若手写真家展-」に参加
フォトグラファーとして現在に至る

【写真展概要】
名  称 : 弘法亮写真展「Ambigu」(アンビギュ)
展示作品数 : 約50点
主  催 : 株式会社リコー
期  間 : 2010年3月31日(水)~2010年4月11日(日) ※休館日を除く
場  所 : リコーフォトギャラリーRING CUBE
所 在 地 : 東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8・9階(受付9階)
電  話 : 03-3289-1521
開館時間 : 11:00~20:00(最終日17:00まで)
休 館 日 : 火曜日
入 場 料 : 無料
URL : http://ringcube.jp

【写真展に関するお問い合わせ先】
RING CUBE
電 話 03-3289-1521