日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

「RICOH GR IIIx」がiF デザインアワード 2022を受賞

2022年4月22日
株式会社リコー
リコーイメージング株式会社

株式会社リコーとリコーイメージング株式会社は、「RICOH GR IIIx」が、ドイツの国際的に権威のある「iF デザインアワード 2022」を受賞しましたことをお知らせします。今回受賞しました製品は、「プロダクト」分野での受賞です。

ドイツのハノーバーを本拠地とするiF International Forum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。

iF DESIGN AWARD 2022

25年間にわたり独自の価値観を継承し、多くのユーザーに支持され続けてきた高性能コンパクトデジタルカメラ「GRシリーズ」に新たに加わった焦点距離40mm相当の新開発レンズ搭載モデル。

人間の有効視野に近いとされる画角が得られ、従来の広角28mmのGRとは異なるパース表現や被写界深度の浅さによる美しいボケ表現が可能となった。

40mmならではの写真表現を提供し、撮影者のクリエイティブマインドを刺激する新たなスナップシューターとして開発した。

RICOH GR IIIx

iF デザインアワードについて

iF デザインアワードは、1953年以来、国際的に権威のあるデザインアワードのひとつとして、またiFロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン、ユーザーエクスペリエンス(UX)、ユーザーインターフェース(UI)、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの9分野で構成されています。今年は、世界57カ国から総数11,000点を超える応募がありました。


| リコーグループについて |

リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2021年3月期グループ連結売上高1兆6,820億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。