日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

リコー、ガートナーによるデジタルワークプレースアウトソーシングサービスのマジック・クアドラントに選出

2022年4月14日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、米国ガートナー社が2022年2月に発行した調査報告書「Magic Quadrant™ for Outsourced Digital Workplace Services (ODWS) Worldwide」*1 *2において、世界17社の1社に位置付けられました。

ガートナー社は、ODWSを「企業のデジタルワークプレイス戦略の推進を支援するサービスやツール、能力を提供するマネージド・ワークプレイス・サービスの市場」と定義しています。デジタル・ワークプレイス・サービス戦略とは、魅力的で直感的な労働環境を活用し、従業員がデジタル・デクステリティ(デジタルを高度に活用する能力や意欲)を高めるビジネス戦略です*3

ガートナー社は、リコーを含む17社のプロバイダーを、ODWS分野におけるビジョンの完全性と実行能力の評価基準に基づいて評価しました。この評価では、以下の分野を対象としています。

  • エンドユーザーへのリモートサポート
  • デスクトップ、ノートパソコン、モバイルデバイス、IoT、周辺機器販売、スマートロッカー、キオスク端末、拡張現実(AR)ベースのサポートを含むエンドユーザー向けデバイス・サポート
  • 物理デバイスと仮想デバイスの双方に対応したPCプロビジョニング(PCaaS、DaaS、VDIなど)
  • UXを中心としたサービスとXLA(エクスペリエンスレベルアグリーメント)
  • 自己修復型アナリティクスとAIによる自動化の活用
  • ユーザーのエクスペリエンスを変革し、事業の成果を高めるサービス

リコーは、ビジネスプロセスマネジメント、サイバーセキュリティ、グラフィックコミュニケーション、クラウドやITインフラのソリューションやサービス、デジタルエクスペリエンスやデジタルワークスペースの実現など、幅広いソリューションの提供を通じて、世界中のお客様のハイブリッドワークを支援しています。

リコー コーポレート専務執行役員 デジタルサービスビジネスユニット プレジデントの大山 晃は次のように述べています。

「このたびのガートナー社のデジタルワークプレースアウトソーシングサービスのマジック・クアドラントへの選出は、顧客中心のアプローチをとるリコーの、国境やワークスタイルを超えたコラボレーションや、ハイブリッドワークモデルに必要なツールの提供能力が高く評価されたものと考えています。リコーのグローバルに展開するデジタルサービスやマネジメントの専門性は、世界中のあらゆるワークプレイスで、はたらく人の創造力を支えていくために重要な役割を担っており、今後もお客様の事業の成功に貢献してまいります。」

*1
Gartner, Magic Quadrant for Outsourced Digital Workplace Services, 21 February 2022, by Daniel Barros, David Groombridge, DD Mishra, Stephanie Stoudt-Hansen and Katja Ruud.
*2
このマジック・クアドラントは、グローバルなODWSを顧客に提供する能力を持つサービスプロバイダーを対象としていますが、現地での提供能力を持つサービスプロバイダーが有利となる独自の特性があるため、すべての国を対象としているわけではありません。そのような国の例としては、中国、日本、ブラジルが挙げられます。
*3
Gartner, Magic Quadrant for Outsourced Digital Workplace Services, 21 February 2022
ガートナーは、そのリサーチ発行物に掲載されたいかなるベンダー、製品またはサービスを推奨するものではなく、また、テクノロジー・ユーザーに対して、最高評価またはその他の指定を受けたベンダーのみを選択するよう助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解であり、事実を表現したものではありません。ガートナーは本リサーチに関して、商品性または特定目的への適合性の保証を含め、明示または黙示を問わず、一切の保証を行いません。
ガートナーおよびマジック・クアドラントは、米国およびその他の国におけるガートナー社およびその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、本文書では許可を得て使用しています。すべての著作権はガートナーに帰属します。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

| リコーグループについて |

リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2021年3月期グループ連結売上高1兆6,820億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。