日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

RICOH Handy Printer」が「2019年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経MJ賞」を受賞

2020年1月7日
株式会社リコー

株式会社リコーは、ハンディサイズのモノクロインクジェットプリンター「RICOH Handy Printer」が、日本経済新聞社が主催する「2019年日経優秀製品・サービス賞」において「優秀賞 日経MJ賞」を受賞しましたので、お知らせします。

「日経優秀製品・サービス賞」は毎年1回、日本経済新聞社が独自に選定した候補の中から、特に優れた新製品・新サービスを本審査委員会で選出し、表彰するものです。同賞は、1982年に「日経・年間優秀製品賞」として始まり、1987年(第6回)から現在の名称に変更し、今回で38回目です。

「RICOH Handy Printer」の紹介動画

「手に持って印刷する」プリンターというこれまでにない発想に加えて、コピー用紙だけでなく、段ボールのような立体物やプリンターに通らない、もしくは通しにくい紙にまで対象になり、印刷できるものが一気に広がったという機能性に対して評価され、このたびの「優秀賞 日経MJ賞」の受賞となりました。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2019年3月期リコーグループ連結売上は2兆132億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。