日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

リコーグローバルSDGsアクション2019

2019年5月30日
株式会社リコー

リコーグループは、6月1日からの1ヶ月間、グループ社員が一体感を持ってSDGsの達成について考え行動するイベント「リコーグローバルSDGsアクション2019」を実施します。

リコーグループは、事業を通じて課題解決に貢献できるSDGsの項目を17の中から8つに絞り込み、企業理念や事業戦略、環境経営の取り組みに紐づけて、SDGs達成に向けたさまざまな取り組みを進めています。これまで、毎年6月は、5日の「国連環境デー」を中心として、地球環境について考え行動する環境イベント「グローバルエコアクション」を実施してきました。このたび、名称も新たに「リコーグローバルSDGsアクション」として、脱炭素社会の実現に向けた温暖化対策等のエコアクションのみならず、広く様々な社会課題の解決についてグループ社員が一体となって考え行動することで、SDGs達成に向けた貢献を加速していきます。

従来の「グローバルエコアクション」において、お客様や地域の方々とも連携して活動してきたノウハウを活かして、SDGsの達成に向けた活動の環を拡げ、大きなアクションの環へと成長させることを目ざします。

イベント概要

実施期間

2019年6月1日~30日
6月5日は国連世界環境デーにあたり「Eco&SDGsアクションデー」とする。

6月5日「Eco&SDGsアクションデー」の活動

リコー本社「SDGsアクション月間記念シンポジウム」
ビジネスを通して社会課題解決の取り組みを実践されている方々をお招きし、「現場から学ぶ事業を通じたSDGs貢献」をテーマに、それぞれの思いや現場での取り組みをうかがいます。

各社の活動

1.リコーアジアパシフィック
5月30日にシンガポールで「廃棄物ゼロを目指して」というテーマで「エコアクションデー円卓会議」を開催します。この会議では、「SDGs 13:気候変動への対策」に具体的に取り組む製造、廃棄物管理、市民団体などの専門家や環境庁長官に参加いただき、私たちの未来を決めることになる課題について深く掘り下げます。このイベントは国連の世界環境デーを記念してリコーアジアパシフィックがシンガポールで毎年開催している最も盛大な環境活動です。個人や団体に対して積極的な環境活動の取り組み宣言の登録も呼びかけます。
2.リコーヨーロッパ
「SDGs 3:健康と福祉の取り組み」として、「SDGsアクション月間」に社員全員がアプリや歩数計を使用して歩数を競う「ステップチャレンジ」活動を開催します。参加者は5人でチームを構成し、チャリティーパートナーへの寄付として、一人当たり5ポンドを参加費用として支払います。
3.リコーUSA
フロリダで開催される北米最大のオーディオビジュアル展示会「InfoComm 2019」のリコーブースでは、「SDGs 14:海の豊かさを守る」取り組みとして、お客様と共に水にすむ生き物の命について考えます。「Save the Manatee」の運動に賛同を表明された来場者数×2ドルを保全団体に寄付することにしています。
4.リコージャパン
SDGsの各ゴールへの貢献を意識したお客様への提案や社員の活動のご紹介により、SDGsの環を拡げていきます。

グループ社員の主な活動

1.SDGsアクション宣言(個人)
SDGsの17項目の中からイベント期間中にチャレンジする事項を各自選択し、それぞれのアクションをイントラネット上のSDGsアクションDBに記載する。
2.SDGsアクションレポート※(部門、グループ単位)
部門、グループ単位でテーマを決めて、SDGsアクションを企画・実施し、その内容・結果をDBに登録し共有する。
3.SDGsパフォーマンスリーダー※(個人、組織、グループ単位)
個人、組織、グループ単位でテーマを決めて、SDGsアクションを楽しくPRする写真または動画(10秒以下)をFacebookに投稿する。
4.SDGsマテリアルを使った積極的な発信
イベント期間中に作成するプレゼンやメール署名にSDGsマテリアルを積極的に活用し、SDGsとの関連を明示したり、取り組みをPRしたりする。

活動表彰

世界からDBに登録された活動の中から、「SDGs達成に向けて」に特に貢献した社内事例をリコーサステナビリティ推進本部が表彰します。

1.SDGsアクション表彰
SDGsアクションに貢献した活動を表彰。
2.SDGsパフォーマンスリーダー表彰
SDGsアクションに貢献した個人、またはグループを表彰。
3.SDGsアクション川柳20選(日本のみ)
SDGsアクションにつながるユニークな川柳を表彰。
*
Facebookは、Facebook, Inc. の登録商標です。
*
その他の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。

| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2019年3月期リコーグループ連結売上は2兆132億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。