Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

ペーパーレス会議「RICOH Smart Presenter」の使いやすさをさらに追求
「RICOH TAMAGO InOut Tool for Smart Presenter」で個人メモをカンタン保存

2014年3月25日
株式会社リコー

株式会社リコーは3月25日、ペーパーレス会議システム「RICOH Smart Presenter」を利用する会議で個人のメモを追記したiPad上の会議資料を、ネットワーク経由で簡単に自分のPCのフォルダーに保存できるアプリケーション「RICOH TAMAGO InOut Tool for Smart Presenter」*1(本アプリ)の提供(無償)を開始しました。
「RICOH Smart Presenter」は、主にiPadやiPhone上で資料の共有・閲覧資料ページの同期・ページ内での拡大・書き込みを可能にするペーパーレス会議システムで、2011年10月の公開以来、30万ダウンロードを超えつつあり、多くの皆様にご愛用いただいています。
実際に導入されている企業や教育機関などでは、ペーパーレス会議用の共用iPadを必要台数用意し、参加者に一時的に貸与して会議を開催しているケースが多くみられます。書き込んだ個人メモのデータを共用のiPadから外部に転送する場合は、これまで煩雑な操作が必要であり、利用されているお客様から多くの改善要望をいただいておりました。
メモ書きした資料を保存する際*2に本アプリを選択すれば、保存先として普段利用している環境にあるフォルダー*3を指定することができます。これにより、会議が終わって自席に戻ればすぐに自分のPCなどで会議資料を振り返ったり、再利用したりすることが可能になりました。
また、ペーパーレス会議で使用する資料をPCからiPadに取り込む際にも、本アプリを経由して手軽に転送。すぐに「RICOH Smart Presenter」で会議を開催*4することが可能になり、利便性が大幅に向上しました。

*1 iPadのみの対応となります。
*2 資料のダウンロードが許可されている場合に限ります。
*3 ご自分のPCに事前に専用の共有フォルダーを設定する必要があります。ネットワーク経由でそのフォルダーにアクセスすることが可能になります。
*4 iPad/iPhone(iOS)上で動作するアプリRICOH Smart Presenter同士で実施するフリー会議のみ使用可能


画像:「RICOH TAMAGO InOut Tool for Smart Presenter」の概略図

「RICOH TAMAGO InOut Tool for Smart Presenter」の概略図

■「RICOH Smart Presenterシステム」について

RICOH Smart Presenterシステムは、デバイス(iPad/iPhone/Windows® PC)上で資料の共有・閲覧資料ページの同期・ページ内での拡大・書き込みを可能にすることで、ペーパーレスの会議やプレゼンをスムーズに行えるシステムです。発表者や会議参加者はデバイスに関わらず資料を共有することができ、会議やプレゼンの際に、資料の印刷や配付・回収をする必要はありません。発表者がページをめくると、参加者の手元資料も連動してージがめくられるほか、表示資料の拡大縮小も自由に行えます。発表者のデバイスからリコー製プロジェクターへのワイヤレス投影も可能です。
同システムは、Windows Server®上で動作するRICOH Conference Centerと、iPad/iPhone(iOS)上で動作するアプリケーションRICOH Smart Presenterから構成されます。RICOH Smart Presenter(無償)のみでも、サーバー不要のペーパーレス会議を手軽にお試しいただけます。

■ RICOH TAMAGOシリーズについて

文字どおりビジネスの「たまご」となるような世の中に役立つソリューションを開発して市場へスピーディーに投入し、実際に活用いただく中で市場の反応やフィードバックを得ながら、付加価値の高いビジネスにつなげていくことをコンセプトとした取り組みです。リコーWebサイト内にRICOH TAMAGOシリーズ専用ページ「TAMAGO Labs.」を公開しています。

*Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです
* iPad、iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
*iOSの商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2014年3月期リコーグループ連結売上は2兆1,956億円・国際会計基準)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。