Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「国際画像機器展2012」に出展

2012年11月28日
株式会社リコー

 株式会社リコーは、12月5日からパシフィコ横浜で開催される「国際画像機器展2012」において、FA分野における、情報のインプットからアウトプットまでのトータルソリューションをご紹介します。

主な展示内容

FAカメラ・レンズ

・FAカメラ

多種多様な検査ニーズに応える高性能カメラ。
Camera Link、GigE Visionの2タイプ、解像度ごとに全5機種を展示。

・FAレンズ

FAカメラの性能を最大限に発揮させる高性能レンズ。
解像度ごとに、焦点距離やセンサーサイズの異なる豊富なラインアップを展示。
開発中の210㎜ラインスキャナー用超薄型・省スペーステレセントリックレンズを参考出品

レーザー装置

・欠陥可視化光源 ビジュアライザー「Vi-1」

微細な欠陥検出を可能にするレーザービームを使用した可視化光源

・ファイバー出力 半導体レーザー光源モジュール「RI-7000」

三軸ステージユニット等と組み合わせて、各種樹脂の溶融による接合などに応用可能

検査装置

・高速欠陥検査のデモンストレーション

画像プロセッサRiシリーズと画像処理ボードRKP20を応用した高速欠陥検査のデモ

・汎用検査装置

RKP20と、FAカメラ・レンズ、マザーボードで構成した装置

組込み用ユニット

・マザーボード

高速・低消費電力を実現した組込み機器用のMicroATXマザーボード「FB19M」や拡張性に優れたATXマザーボード「FB18」

・コントローラ

ATXマザーボードFB17を搭載したミニタワーサイズの「FC17400」

新規開発カメラ

被写界深度拡大カメラ

光学技術による独自レンズと画像処理技術の融合により、被写界深度を大幅に拡大したカメラ

マルチスペクトルカメラ

独自の構成により通常のFAカメラと同等のサイズで、被写体の2次元スペクトル情報や色度などの色情報をリアルタイムに取得できるカメラ

出展する展示会の概要

名称:国際画像機器展2012
会期:2012年12月5日(水) ~7日(金)  10:00~17:00
会場:パシフィコ横浜 展示ホール[D] ブース番号62