Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「国際物流総合展」と「自動認識総合展」に多様な製品・ソリューションを出展

2012年9月6日
株式会社リコー

株式会社リコーは、東京ビッグサイトで開催される「国際物流総合展2012」と「第14回自動認識総合展」にサーマルメディア関連商品やRFIDタグのソリューションなどを出展いたします。主な出展内容は下記のとおりです。

国際物流総合展2012 - 9月11日(火)~14日(金) (東2ホール 小間番号2-607)

リライタブル レーザシステム

通い箱の配送ラベルに革新を起こす「剥がすことなく、1,000回繰り返し書換えできるラベル」で、物流センターと店舗などでの循環物流において、物流業務改善、ラベルゴミとCO2排出量削減のご提案をします。実際にラベルの印字/消去のデモンストレーションもご覧いただけます。

第14回自動認識総合展 - 9月12日(水)~14日(金) (東1ホール 小間番号N-12)

1.リライタブルハイブリッドメディア RECO-View RFタグシリーズ

従来のUHF帯に加えて、好評の薄くて柔らかいメディアに、HF帯が加わりました。様々な用途でハンドリング性能が向上し、静電気の帯電防止機能により、半導体工程やクリーンルームでの利用にも範囲が拡大しました。さらに、高耐光性RECO-Viewもラインナップ化させ、半屋外での利用が想定される調達物流シーンでの利用も可能となりました。

2.RECO-View対応かんばんサイズ用プリンター RP-Kシリーズ

印字が始まると同時にシートを消去し、すぐにRFタグのデータ書き換えを開始する「エレベータ構造」を採用。プリンターの小型化と低価格化を実現しました。

3.RFIDプラットフォーム RECO-Bridge IDR-1

RFIDの導入を開発レスで実現する、ミドルウェア機能内蔵のRFIDプラットフォームです。最新のリビジョンアップで対応リーダライタを増やし、UHF帯からHF帯までサポート。お客様のRFID導入を最短距離で実現します。

4.リコーのオンサイト電波計測

UHF帯のRFIDゲートの検討に欠かせない電波計測。お客様の導入場所で実地計測が可能な電波計測ツールを用意して、一括読み取りの可能性を検証可能です。