Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

ジェルジェットプリンターの新世代モデル「IPSiO GXシリーズ」2機種3モデルを新発売
~ さらなる高画質化や高速印刷の実現に加え、業界初の3年間無償保証※1を採用 ~

2006年4月11日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、ジェルジェットプリンターの新製品として、高発色インクの採用による画質の大幅な向上や、従来機比※2約1.5倍の高速連続印刷の実現、さらに業界初の3年間無償保証の採用※1など、ビジネスニーズを追求した新世代モデル「IPSiO GXシリーズ」2機種3モデルを開発し、新発売いたします。
 今回発売するのは、カラー/モノクロともに毎分30枚(A4判縦送り)※3のA4判対応機「IPSiO GX 5000」と、カラー/モノクロともに毎分29枚(A4判縦送り)※3のA4判対応機「IPSiO GX 3000」です。
  • ※13年間無償保証は「IPSiO GX 5000」の場合。「IPSiO GX 3000 安心3年モデル」は1年間無償保証に加え、2年間の保守をセットに、また「IPSiO GX 3000」は1年間の無償保証付きです。
  • ※2「IPSiO GX 5000」の前身機「IPSiO G717」は、2005年1月発売、標準価格:65,800円(消費税別)。印刷速度はカラー/モノクロともに毎分21枚(A4判タテ、リコーオリジナルチャート「高速」モード印刷時)。
    「IPSiO GX 3000」の前身機「IPSiO G515」は、2005年1月発売、標準価格:49,800円(消費税別)。印刷速度はカラー/モノクロともに毎分20枚(A4判タテ、リコーオリジナルチャート「高速」モード印刷時)。
  • ※3リコーオリジナルチャート「高速」モード印刷時
  • 印刷速度は、原稿/印刷品質等により異なります。
  • 製品名 IPSiO GX 5000 IPSiO GX 3000
    安心3年モデル
    IPSiO GX 3000
    保証期間 3年間無償保証 1年間無償保証
    +2年間保守付
    1年間無償保証
    標準価格(消費税別) 59,800円 39,800円 29,800円
    発売日 2006年4月20日 2006年6月 2006年4月20日
    年間販売台数 15万台
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  「IPSiO GXシリーズ」は、リコー独自のGELJETテクノロジーを進化させることで、ジェルジェットプリンターの特徴である普通紙高画質や高速ファーストプリント、高速両面印刷をより一層強化した第二世代モデルです。
     一般オフィスや店舗・窓口などで手軽にカラー印刷が行えるビジネスカラープリンターとして、高画質、高速印刷はもちろん、安心のサポートや高耐久・高信頼性の実現、さらに内蔵型ネットワークカード(オプション)への対応や低ランニングコストの実現、セキュリティ印刷機能の搭載など、さまざまなビジネスニーズにお応えしています。
    <新製品 「IPSiO GX 5000」「IPSiO GX 3000」の主な特徴>
    1. 高発色インクの採用や光沢紙対応などにより、さらなる高画質印刷を実現しました。
      高い粘度特性と強い浸透力をもち、優れた速乾性や耐水性を実現したリコー独自の顔料インク「GELJETビスカスインク」の発色性を大幅に向上。また、粘度特性を高めたことで速乾性能も向上。
      リコー独自のインクヘッド「GELJETワイドヘッド」の駆動制御技術「M-Dot (Modulated Dot Technology)」の性能をさらに向上。最小で2pl(1ピコリットル:1兆分の1リットル)のインク滴の吐出が可能に。最大36plまでの最適なインク滴サイズを印刷品質に応じて選択し、複数のインク滴を紙への着弾前に空中で合体させることで、高階調表現を高速で実現。
      インク、ヘッドそれぞれの性能を向上したことで、普通紙での印字品質を大幅に向上。写真原稿はより鮮やかに、文字はさらにくっきりと再現。工事報告書などの写真入りビジネス文書や、メニュー、チラシなどで、高い訴求力を発揮。
      新たに、高品質で低コストの光沢紙「リコービジネスコート グロス100」に対応することで、オフセット印刷なみの高画質と高い質感を実現。小部数のオンデマンド印刷に対応。

    2. 従来機比1.5倍の高速連続印刷を実現しました。
      静電吸着ベルト技術を用いたリコー独自の用紙搬送システム「GELJET BTシステム」の用紙搬送速度を向上。「標準モード」でも双方向印刷に対応し、印刷速度を大幅に高速化。
      従来機と比べ、連続印刷速度を約1.5倍に向上。「IPSiO GX 5000」はカラー/モノクロともに毎分30枚(A4判縦送り)※4、「IPSiO GX 3000」はカラー/モノクロともに毎分29枚(A4判縦送り)※4を達成。JEITA標準パターンJ6 をカラー出力※5した場合も、「IPSiO GX 5000」は毎分14.5枚(A4判縦送り)、「IPSiO GX 3000」は毎分8.5枚(A4判縦送り)と高速。
      カラー印刷のファーストプリントは、「IPSiO GX 5000」、「IPSiO GX 3000」ともに3秒以下※4。1枚目をすぐに印刷できるため、業務効率を向上。
      用紙にすばやく定着・乾燥する「GELJETビスカスインク」を採用しており、片面印刷後に乾燥するのを待つ必要がなく用紙を反転できるため、高速両面印刷が可能。
    ※4 リコーオリジナルチャート「高速モード印刷時 ※5 「はやい」モードで印刷した場合
    *印刷速度は、原稿/印刷品質等により異なります

    3. 低価格ながら、本格的なビジネスカラープリンターとしてご活用いただけます。
      「IPSiO GX 5000」はビジネスプリンターで初めて3年間の無償保証を採用。また、「IPSiO GX 3000安心3年モデル」は、1年間無償保証に加え、2年間の保守契約をセットにして提供。万一の際は、お客様先にカスタマーエンジニアがお伺いしてマシンを修復するため、ビジネスで安心してご活用いただくことが可能。
      新たに内蔵型のネットワークカードをオプションとして用意。また、ネットワークボックス(オプション)の装着により、802.11bによる無線LAN(オプション)にも対応。ワークグループの共有プリンターとしてご活用いただくことが可能。
      インク切れや紙詰まりなどの情報sをEメールでお知らせする「Eメール通知機能」を搭載。グループで共有して使用する際に便利。また、インク切れが近づくと画面上にポップアップ表示する「インクニアエンド自動通知」では、リコーの1to1ポータルサイト「NetRICOH(ネットリコー)」を利用してインクを簡単に発注することも可能。
      従来機※6と比べ、耐久性を大幅に向上。「IPSiO GX 5000」は20万ページ(または5年)、「IPSiO GX 3000」は15万ページ(または5年)の高耐久性を実現。
    ※6 従来機「IPSiO G717」は15万ページ(または5年)、「IPSiO G515」は7.5万ページ(または5年)

    4. 低ランニングコストでの運用が可能なため、カラー印刷を手軽に行えます。
      リコー独自の「レベルカラー印刷」により、モノクロ同等※7のコストで手軽にカラー印刷することが可能。文字は通常の濃度で、イラストやグラフなどのイメージは濃度を落として、低コストで読みやすいカラードキュメントの印刷を実現。
      「IPSiO GX 5000」は、大容量のGELJET カートリッジに対応。大容量カートリッジ使用時は、モノクロ2.1円/枚(A4)※8、カラーで9.0円/枚(A4)※9の低ランニングコスト。一般的なカラーレーザープリンターでの印刷と比べ、約4割のカラーコスト低減が可能。
    ※7 JEITA標準パターン J9 を印刷した場合
    ※8 A4判5%チャートを印刷した場合 ※9 A4判、各色5%チャートを印刷した場合

    5. 地紋印刷などのセキュリティ機能に対応しました。
      プリンタードライバーの設定により、用紙全体に地紋を埋め込むことで印刷した紙文書のセキュリティを確保する地紋印刷機能を搭載。コピーすると「コピー禁止」などの牽制文字が浮き上がるため、情報漏洩を抑止。不正コピーガード機能にも対応しており、リコーのデジタル複合機「imagioシリーズ」の不正コピーガード機能に対応した機種でコピーすると、画像全体を破壊することで、情報漏洩を防止。

    6. マルチ手差しフィーダーの装着により、多彩な用紙に対応します。
      オプションとして「マルチ手差しフィーダー」を新たに用意。封筒、はがき、ラベル紙など、多彩な用紙に対応できるため、さまざまな業種業務でご活用いただくことが可能。最大100枚の給紙が可能なため、用紙交換の手間も軽減。
      「IPSiO GX 5000」は、オプションに「500枚増設トレイ」を用意。標準の250枚給紙トレイや「マルチ手差しフィーダー」とあわせ、最大850枚の大量給紙が可能。

    7. Windows OS(日本語・英語)環境に加え、Mac OS環境にも対応しました。
      Windows OS搭載のパソコンとMacintosh OS搭載のパソコンが混在したネットワーク環境のお客様でもご利用いただくことが可能。

    8. 新たに、使用済みインクカートリッジの回収依頼を24時間365日受付します。
      新たに指定宅配業者による使用済みインクカートリッジの回収が可能。お客様先まで回収にお伺いするため、手間が掛からず、しかも24時間365日、コールセンターがフリーダイヤルで回収を受付。インクカートリッジをまとめて回収できる「まとめ回収箱」も用意。従来同様に、郵便回収や販売会社による回収も実施。
    <A3判対応機「IPSiO G7570」の「リコービジネスコート グロス100」対応について>
     新製品の発売にあわせ、A3判対応機「IPSiO G7570」〈2005年1月発売、標準価格(消費税別):99,800円〉のプリンタードライバーをバージョンアップいたします(2006年夏対応予定)。これにより、新たに低コスト光沢紙「リコービジネスコート グロス100」への対応が可能となり、高品質なチラシ・ポスターを、最大A3判までの大きさで簡単に作成することが可能となります。
  • Microsoft、Windows、Windows NTは、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
  • IPSiO GX 5000
    IPSiO GX 5000