Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

大口径F1.9のGRレンズを搭載し、さらなる高画質へと進化したデジタルカメラ 「GR DIGITAL III」を新発売

2009年7月27日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、デジタルカメラ「GR DIGITALII(ジーアール・デジタル・ツー)」の後継機として、さらなる高画質化を実現した「GR DIGITAL III(ジーアール・デジタル・スリー)」を開発し、新発売いたします。
製品名 GR DIGITAL III
希望小売価格 オープン価格
発売日 2009年8月5日
月産台数 5,000台
  • 付属品として、リチャージャブルバッテリー、バッテリーチャージャー、AVケーブル、 USBケーブル、CD-ROM(ソフトウェア)、ハンドストラップなどが含まれます。
  •  2007年11月に発売した「GR DIGITALII」は、「GR DIGITAL」(2005年10月発売)で追求したコンセプトを継承し、優れた解像力、低ノイズ、低色収差を薄型コンパクトボディに凝縮した高画質コンパクトカメラです。発売以来1年8ヶ月にわたり、プロカメラマンやハイアマチュアの方々をはじめとして、幅広いお客様にご好評をいただいています。

    新製品「GR DIGITAL III」は、新開発の「GR レンズ 28mmF1.9」、新画像エンジン、新CCDの採用により伝統の高画質を進化させ、さらに、速写性、表現力、操作性を高めたものです。

    また、お客様のご要望にきめ細かくお応えするため、「GR DIGITAL」、「GR DIGITALII」で実施し好評を得ている機能拡張ファームウェアの提供を、「GR DIGITALIII」でも継続して実施いたします。
    <GR DIGITAL IIIの主な特徴>
    1. 新開発の大口径レンズを搭載
    6群8枚(非球面2面2枚)の新開発「GRレンズ」F1.9、f:6.0mm(35mm判換算値28mm)を搭載。これにより、従来機より速いシャッタースピードでの撮影が可能になりました。また、シャッタースピードが同一であれば、より低いISO感度設定での撮影が可能です。
    F1.9の大口径でありながら、GR LENS F2.4と同等レベルの解像度を実現しています。
    新規採用のレンズ駆動方式により、マクロ撮影時の画質が向上しました。
    2. 「GR DIGITAL」のコンセプトを継承し、さらなる高画質を実現
    新画像エンジン「GR エンジンIII」を搭載。新規開発のノイズリダクション技術により、優れた解像感・階調特性・彩度をそのままに、高度なノイズ処理に成功しました。
    新規プロセス採用により高感度特性を実現した1/1.7型、約1000万画素 高感度タイプのCCDを採用。新開発のGRレンズ、GRエンジンIIIと合わせて、暗いシーンでの撮像性能が一段と向上しました。
    3. 一瞬のシャッターチャンスに対応する速写性をさらに向上
    アルゴリズムの改良により低輝度時のフォーカス駆動時間を短縮。さらに、プレAF機能により、被写体の動きに応じてフォーカスを調整することで、フォーカシングのスピードを高速化しました。
    シャッターボタンを一気に押した時、設定しておいた距離で撮影する「フルプレス スナップ」機能を搭載しました。
    RAWで5枚までの連続撮影(※)およびブラケット撮影も可能になりました。
    • ノイズリダクション設定「OFF」時。「弱」「強」の場合は4枚まで
    4. GRレンズの性能を生かす表現力をさらに拡充
    従来の絞り優先AEに加えて、シャッタースピード優先AEを搭載しました。
    画像設定の拡充により、色相と彩度のコントロールが可能になりました。さらに多彩な画造りを容易に行なうことができます。
    色温度が混在した被写体の撮影において、最適な色再現を実現する「マルチパターン・オートホワイトバランス」機能を搭載しました。
    5. 大型で視認性が高い3.0型VGA液晶モニターを搭載
    高解像度、広視野角、高い色再現と野外視認性で汚れにも強い「3.0型92万ドットVGA液晶モニター」を搭載しました。色再現範囲はsRGB比100%を実現。
    画面いっぱいに81枚のサムネイルを表示できる「マイクロサムネイル表示」機能を搭載しました。
    6. 高い操作性をさらに向上
    モードダイヤル上のマイセッティングを3セットに、本体背面のFn(ファンクション)ボタンは2つに拡充しました。
    マイセッティングに名前をつけて保管・呼び出しができる機能を搭載しました。最大6セットまでの設定の保管が可能です。
    7. 新規オプションにより広がる拡張性
    新レンズに対応した21mmワイドコンバージョンレンズ GW-2と、フード&アダプターGH-2を発売します。
    ソフトケースは本体用のGC-3と、GV-2に対応した速写ケースタイプのGC-4をご用意しました。
    予備発光によるTTL調光に対応した外部フラッシュ GF-1を発売します。(今秋発売予定)
    8. ファームウェアによる機能拡張を実施
    「GR DIGITAL」、「GR DIGITALII」で実施し好評を得ている機能拡張ファームウェアの提供を、「GR DIGITALIII」でも継続します。ファームウェアをアップデートすることにより、常に最新の機能での利用が可能です。
    <カスタマイズサービスについて>
     お買い上げいただいた「GR DIGITALIII」 に対して、リコーカメラサービスセンターで下記のカスタマイズサービスを承ります。
  • 受付は、リコー銀座カメラサービスセンター(銀座)、デジタルカメラサービスセンター(新横浜)、リコー大阪カメラサービスセンター(江坂)の窓口への直接お持込みのみとなります。
  • シャッターボタンアジャストサービス(希望小売価格:3,000円、税込み価格:3,150円)
    シャッターボタンを押す際の重さを微調整します。
    AE/AWBアジャストサービス(希望小売価格:4,000円、税込み価格:4,200円)
    「GR DIGITAL III」を2台以上お持ちのお客様を対象として、AE/AWBの個体差を近づけるよう微調整します。
    • 「GR DIGITAL」や「GR DIGITALII」との間での調整はできません。
    レンズネームリング交換サービス(希望小売価格:¥2,000、税込み価格:¥2,100円)
    レンズ鏡胴の「GR LENS f=6.0mm 1:1.9」の表記部分をブラック仕上げに交換します。
    <GR DIGITAL IIIのオプション価格表>
    商品名 型 名 希望小売価格 税込み価格
    フード&アダプター GH-2 ※1 5,000円 5,250円
    ワイドコンバージョンレンズ ※2 GW-2 ※1 15,000円 15,750円
    外部TTLフラッシュ GF-1 ※3 未定 未定
    外部ファインダー GV-1 22,000円 23,100円
    外部ミニファインダー GV-2 23,000円 24,150円
    ケーブルスイッチ CA-1 2,800円 2,940円
    ソフトケース GC-3 ※1 4,000円 4,200円
    ソフトケース(GV-2対応) GC-4 ※1 10,000円 10,500円
    ネックストラップ(GR DIGITALロゴ) GS-1 2,000円 2,100円
    ネックストラップ(RICOHロゴ) ST-2 2,000円 2,100円
    ACアダプター AC-4c 5,500円 5,775円
    リチャージャブルバッテリー DB-65 ※1 4,000円 4,200円
    バッテリーチャージャー BJ-6 4,000円 4,200円
  • GR DIGITAL/GR DIGITAL II用のGH-1・GW-1・GT-1・GC-1・GC-2はご使用になれません。
    ※1 新たに発売するオプションです。
    ※2 ワイドコンバージョンレンズをご使用になるには、フード&アダプターが必要です。
    ※3 2009年秋に発売予定のオプションです。
  • GR DIGITAL III

    GR DIGITAL III
    *Windows、Windows2000、Windows XPおよびWindows Vistaは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
    *Mac OSは米国およびその他の国で登録されているApple, Inc.の商標です。
    *AdobeはAdobe Systems Incorporatedの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

    このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)